クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
 ホームニュース本会の動きバードソン10
online 
total 
modify:2017-11-21

 バードソン10(筑豊フリーバードソン1:CFB1)

http://goo.gl/n6wlM

セイタカシギ 40周年記念の愉しむバードソン

2010年5月9日、一日限りの本会独自バードソンです。

本会初めての企画で、たくさんのご参加をいただきました。独自のテーマやジャンルで1日を楽しくおすごしいただいたのではないかと思います。

報告締め切り後のとりまとめを掲載しています。後日、審査の上、結果を発表いたします。

バードソンと言えば日本野鳥の会本部開催のイベントのことでしたが、本会の「40周年記念の愉しむバードソン」では身の回りに生活する野鳥を観察し記録(写真を含む)し表現する(俳句、絵画)ことで、探鳥をもっと身近に感じていただくキッカケとなるよう事務局より企画・提案されています。行事名称のように本会40周年記念行事の一環です。

よって、本部開催のバードソンとは趣旨とルールが異なり、募金額・募金人数などは無いため、誰でも気軽に、思い立ったときがバードソンです。もちろん無料。気心の知れた友人や家族と、あるいは一人で、風薫る5月、爽やかな一日を自分流に楽しく過ごしていただけたらと思います。

  • 手書きの原稿を読み誤っていたり、転記ミスその他の間違いなど発見された場合は、1文字から訂正いたします。追加・訂正などもお知らせください。
  • 観察場所の「自宅」など、個人情報となることばは(お名前を除き)省略しています。
  • 画像の長辺のサイズが800ピクセルを超える場合は、800ピクセルまで縮小しています。
  • 写真(サムネイル)は、マウスポインタを乗せると500ピクセルまで拡大され、さらにクリックすれば、別画面に800ピクセルで表示されます。
  • 凡例:v:視認(飛翔を除く)、f:飛翔、c:声、s:さえずり、ad:成鳥、juv:幼鳥、+:以上、数字:個体数、@503x-xxxx:基準地域メッシュ(3次メッシュコード:世界測地系)

セイタカシギ エントリ・リスト

本リストのリンク先が投稿内容となっています。お名前をクリックの上、参照してください。

(名前リストの順序はほぼ受け入れ順)

セイタカシギ 総計表

  • 参加チーム:28チーム(重複参加算入)
  • 参加者総数:32名
  • 観察:88種(外来種5種含む)/20チーム/27名
  • 俳句:35句/3チーム/3名
  • 写真:19枚/5チーム/5名

セイタカシギ チーム別観察リスト

各チームの野鳥観察実績を一覧にまとめています。

  • 各チームの代表名は、エントリ・リスト筆頭者の姓(敬称略)を表記しました。
  • 種数の合計では、種を基準として集計しました。
  • 亜種〔( )で囲まれた和名、観察は◎〕は、計数上は種とみなし、その上で加算しています。
  • 亜種・リュウキュウサンショウクイは、簡単のため種名(サンショウクイ)を省略しています。
  • sp.(科・属レベルの観察)は合計には加えていません。
id和名
(亜種名)




















01

カイツブリ

9
02

ゴイサギ

3
03

アマサギ

5
04

ダイサギ

11
04

(ダイサギ)

-
05

(チュウダイサギ)

-
06

チュウサギ

5
07

コサギ

8
08

アオサギ

13
09

マガモ

5
10

カルガモ

8
11

コガモ

2
12

ヨシガモ

1
13

ヒドリガモ

1
14

ミサゴ

4
15

ハチクマ

3
16

トビ

9
17

ツミ

1
18

サシバ

3
19

クマタカ

1
20

ハヤブサ

1
21

キジ

4
22

バン

5
23

オオバン

1
24

コチドリ

3
25

イカルチドリ

2
26

シロチドリ

1
27

ムナグロ

1
28

ケリ

1
29

クサシギ

1
30

タカブシギ

1
31

キアシシギ

3
id和名
(亜種名)



















合計
32

イソシギ

8
33

チュウシャクシギ

2
34

タシギ

2
35

セグロカモメ

1
36

カモメ

1
37

ウミネコ

1
38

キジバト

19
39

アオバト

4
40

ジュウイチ

3
41

ツツドリ

3
42

ホトトギス

1
43

アオバズク

2
44

フクロウ

1
45

ヤマセミ

3
46

アカショウビン

3
47

カワセミ

5
48

アオゲラ

7
49

オオアカゲラ

1
50

コゲラ

9
51

ヒバリ

14
52

ツバメ

16
53

コシアカツバメ

1
54

イワツバメ

7
55

キセキレイ

7
56

ハクセキレイ

7
57

セグロセキレイ

9
58(リュウキュウサンショウクイ)1
59

ヒヨドリ

16
60

モズ

5
61

カワガラス

1
62

ミソサザイ

3
id和名
(亜種名)



















合計
63

イソヒヨドリ

1
64

クロツグミ

2
65

シロハラ

2
66

ツグミ

1
67

ヤブサメ

1
68

ウグイス

16
69

オオヨシキリ

10
70

センダイムシクイ

3
71

セッカ

10
72

キビタキ

5
73

ムギマキ

1
74

オオルリ

4
75

サンコウチョウ

1
76

エナガ

3
77

ヒガラ

4
78

ヤマガラ

5
79

シジュウカラ

10
80

メジロ

10
81

ホオジロ

15
82

カワラヒワ

10
83

イカル

1
84

スズメ

15
85

ムクドリ

13
86

ハシボソガラス

15
87

ハシブトガラス

11
88

カラスsp.

-
89

コブハクチョウ

3
90

コジュケイ

6
91

カワラバト

9
92

ガビチョウ

10
93

ソウシチョウ

8
種合計1611392431157291197162924575148112723-
id和名
(亜種名)



















合計

セイタカシギ河野三郎さん

感想:

鞍手駅の西1qの田んぼの中に7羽いました。(鞍手町小牧 @5030-5555)

明日のバードソンに参加できないのでこれで参加したことにしようと勝手に一人で決めています。

胸が真っ黒になったやつが3羽、黒くない奴が4羽、一生懸命に餌を啄んでいました。


  • (1)ムナグロ

  • (2)ムナグロ
トップへ戻る

セイタカシギ松尾節朗会長

ばーど俳句

親雀見送り顔の軒に出て

子雀も声をこぼして見送れる

野球部の学生寮に囀れる

川鵜飛ぶなんじゃもんじゃの花の上

雉鳩が若葉の山に餌取りに

鶯も応援団に加われり

老鶯はさらに応援声たかし

朴の花目がけて燕反転す

燕の巣取り払われて客も無し

連れだちて雉鳩朴の花目指す

子雀は胡桃の花をブランコに

親鴉虎視眈々とゴミ狙う

目白の巣ありそうな藪二つ三つ

囀りは目白・画眉鳥郁子の藪

何時までも画眉鳥が囀っている

椋鳥も親になりたる鬼瓦

鉄塔に鴉の古巣引っかかり

鉄塔に二段構えの鴉の巣

河遠き団地なれども川鵜飛ぶ

夏燕虚空に十字切りにけり

トップへ戻る

セイタカシギ榎本和夫さん

場所:飯塚市平塚〜出雲 16:00〜16:45

観察:16種

カイツブリアオサギキジバトヒバリ
ツバメキセキレイハクセキレイヒヨドリ
ウグイスオオヨシキリホオジロカワラヒワ
スズメムクドリハシボソガラスカワラバト

セイタカシギ筒井哲史さん、美穂さん

観察:11種

時刻観察種場所備考
9:30ヒヨドリ 5田川市伊田 @5030-3674
9:30ツバメ 4田川市伊田 @5030-3674
9:32エナガ 4田川市伊田 @5030-3674
9:32メジロ 5田川市伊田 @5030-3674
9:33シジュウカラ 2田川市伊田 @5030-3674
9:36ムクドリ 6田川市伊田 @5030-3674
9:38アオサギ 1田川市伊田 @5030-3674
9:40キジバト 3田川市伊田 @5030-3674
9:46ハチクマ 1田川市伊田 @5030-3674
9:46ハシブトガラス 2田川市伊田 @5030-3674
9:48コゲラ 1田川市伊田 @5030-3674
9:50ツバメ 2田川市川宮(国道201号線川宮付近)-
トップへ戻る

セイタカシギ三丸祥子さん

感想:

お世話になります。今日の雨はホッとするようですね。

昨日は良い観察日和で、たくさんの種が見られたのでしょうね。

こちらは大分県ですので参考程度ですが送ります。

写真は昨日(5月9日)の♂背面と一昨日(5月8日)のクマタカ様に似ている♀です。


  • (1)ハチクマ♀(05-08)

  • (2)ハチクマ♂(05-09)
トップへ戻る

セイタカシギ広塚忠夫さん


  • (1)ダイサギ

  • (2)アマサギ

  • (3)アマサギ
トップへ戻る

セイタカシギ広塚忠夫さん、春子さん

観察:39種

市町村田川市田川市田川市位登田川市川崎町添田町中元寺添田町添田町添田町田川市
橋名&住所奈良207-3十二祖橋河原橋猪国太田井堰猿渡橋中元寺陣屋ダム深倉峡猪位金総計
河川中元寺川猪位金川安宅川中元寺川
参加者広塚忠夫・春子
no時間8:408:509:009:199:3210:1410:1910:5012:00〜14:30
1カイツブリ11
2アマサギ99
3ダイサギ11
4コサギ11
5アオサギ1113
6マガモ2259
7カルガモ22
8ムナグロ11
9キジバト11
10アオバト11
11ジュウイチ11
12ツツドリ11
13ヤマセミ11
14アカショウビン44
15カワセミ11
16アオゲラ22
17ヒバリ22
18ツバメ112
19イワツバメ336
20キセキレイ123
21セグロセキレイ112
22ヒヨドリ1157
23カワガラス11
24ミソサザイ11
25イソヒヨドリ11
26ウグイス44
27センダイムシクイ44
28セッカ112
29オオルリ22
30シジュウカラ11
31メジロ11
32ホオジロ11
33スズメ31013
34ムクドリ33
35ハシボソガラス123
36コジュケイ11
37カワラバト55
38ガビチョウ112
39ソウシチョウ44

(注)深倉峡で、短時間、横田広隆さんと共同観察

トップへ戻る

セイタカシギ鬼丸忠久さん

時間:10:15〜15:30

場所:深倉園地

観察:24種

  1. ツミ 1
  2. サシバ 2
  3. クマタカ 1
  4. キジバト 1
  5. アオバト 1
  6. ジュウイチ 2
  7. ツツドリ 1
  8. アオバズク 2
    (添田町畑川 4:00)
  1. ヤマセミ 1
  2. アカショウビン 2
  3. アオゲラ 1
  4. オオアカゲラ 1
  5. ヒヨドリ 5
  6. コゲラ 1
  7. センダイムシクイ 1
  8. キビタキ 1
  9. オオルリ 2
  1. ヒガラ 1
  2. ヤマガラ 2
  3. メジロ 2
  4. シジュウカラ 1
  5. ホオジロ 3
  6. ガビチョウ 1
  7. ソウシチョウ 2
トップへ戻る

セイタカシギ国武光成さん

観察:31種

時刻観察種場所備考
 7:38キセキレイ嘉麻市平
 7:40スズメ嘉麻市平1+
 7:50ヒヨドリ嘉麻市平3+
 7:50ツバメ嘉麻市平3+
 7:54アマサギ嘉麻市下平9+、自己初認
 7:56イワツバメ嘉麻市下平・大倉橋付近13+
 8:05アオサギ嘉麻市鴨生・嘉麻川9+
 8:10ダイサギ嘉麻市鴨生・嘉麻川2
 8:10チュウサギ嘉麻市鴨生・嘉麻川1
 8:11イソシギ嘉麻市鴨生・白門付近1
 8:11セッカ嘉麻市鴨生・白門付近2
 8:12ハシボソガラス嘉麻市鴨生・白門付近3+
 8:13トビ嘉麻市鴨生・白門付近1
 8:14クサシギ飯塚市上三緒・嘉麻川1
 8:15マガモ飯塚市上三緒・嘉麻川♂1、♀1
 8:26ホオジロ飯塚市上三緒・嘉麻川♂2+
 8:26カイツブリ飯塚市上三緒・嘉麻川1+
 8:30ヒバリ飯塚市上三緒・嘉麻川1+
 8:50キジバト嘉麻市山野・山野運動公園1+
 8:53ハクセキレイ嘉麻市岩崎・支所付近2
 9:18モズ嘉麻市鴨生・稲築体育館1+
 9:47ソウシチョウ嘉麻市・大法山(三光園側)2+声
 9:47ウグイス嘉麻市・大法山(三光園側)3+声
 9:47ガビチョウ嘉麻市・大法山(三光園側)
 9:50コゲラ嘉麻市・大法山(三光園側)1
 9:53ヒガラ嘉麻市・大法山(三光園側)1vs(大法山初確認)
10:00ハシブトガラス嘉麻市・大法山(三光園側)1+
10:07キビタキ嘉麻市・大法山(三光園側)2、自己初認
10:10ヤブサメ嘉麻市・大法山(三光園側)1、自己初認
10:10コジュケイ嘉麻市・大法山(三光園側)
10:19サンコウチョウ嘉麻市・大法山(三光園側)♂、目前2m、自己初認
7時20分から14時32分
トップへ戻る

セイタカシギ財津政義さん

観察:15種

時刻観察種場所備考
 8:00ウグイス 2福智町伊方職員区付近
 8:10ハシボソガラス 4    々   々
 9:20スズメ 8   々   々
 9:25ヒバリ 1   々日立マクセル、グランド
 9:30トビ  1   々   々
 9:35キジバト 2福智町伊方職員区付近
 9:50オオヨシキリ 4福智町金田彦山川、伊方橋下流300m
10:00ムクドリ  12   々   々
10:10カルガモ 2   々   々
10:15ダイサギ 1   々   々
10:25アオサギ 2   々   々
10:40カルガモ 2         々   々
10:55トビ 1   々   々
14:10メジロ 2福智町伊方職員区付近
14:30ヒヨドリ 2   々   々
15:20シロハラ 1         々   々
16:10コゲラ 1   々   々
トップへ戻る

セイタカシギ笹尾清史さん

観察:7種

時刻観察種場所備考
12:30アマサギ嘉麻市稲築・セブンイレブン付近10
12:30コサギ嘉麻市稲築・セブンイレブン付近1
13:30ウグイス嘉麻市熊ヶ畑
14:50アマサギ嘉麻市稲築・セブンイレブン付近6/td>
14:50コサギ嘉麻市稲築・セブンイレブン付近3
14:50ツバメ嘉麻市稲築・セブンイレブン付近1
14:50トビ嘉麻市稲築・セブンイレブン付近1
15:50シロハラ嘉麻市稲築・稲築公園1
16:10ヒバリ飯塚市下三緒・太陽の郷付近2
16:10コサギ飯塚市下三緒・太陽の郷付近2
16:10アマサギ飯塚市下三緒・太陽の郷付近1
トップへ戻る

セイタカシギ松尾昌子さん

バードソン・俳句

老鶯のしきりに鳴いて草野球

花茨うぐゐす谿の一面に

声高に画眉鳥鳴いて朴を見る

鶯に親善野球試合かな

野球部の応援森の鶯も

グランドの横は教会夏燕

トップへ戻る

セイタカシギ2人チーム:梶原剛二さん、記代さん

観察:29種

時刻観察種場所備考
 8:37モズ鞍手町古門付近2
 8:42ハシボソガラス鞍手町木月付近50
アオサギ鞍手町木月付近1
コサギ鞍手町木月付近1
 8:46キジバト鞍手町木月・豊田通商付近2
ダイサギ鞍手町木月1
トビ鞍手町木月10
 8:48カルガモ鞍手町木月2
バン鞍手町木月1
オオヨシキリ鞍手町木月4
 8:50ツバメ鞍手町木月1
 8:58アマサギ鞍手町木月・コロニー20
ゴイサギ鞍手町木月・コロニー10
アオサギ鞍手町木月・コロニー30
ダイサギ鞍手町木月・コロニー30
コサギ鞍手町木月・コロニー30
セッカ鞍手町木月・コロニー1
ヒバリ鞍手町木月・コロニー3
 9:22セッカ鞍手町中山・照專寺1
ヒバリ鞍手町中山・照專寺1
 9:30ヒヨドリ鞍手町下新入・天照寺2
 9:32ホオジロ鞍手町下新入・天照寺1
ツバメ鞍手町下新入・天照寺2
ウグイス直方市下新入・天照寺
 9:37ウグイス直方市下新入・可燃物中継所
ヒヨドリ直方市下新入2
 9:52オオヨシキリ小竹町南良津6
バン小竹町南良津4
マガモ小竹町南良津2
コサギ小竹町南良津2
コブハクチョウ小竹町南良津2
トビ小竹町南良津
ヒバリ小竹町南良津
ツバメ小竹町南良津
セッカ小竹町南良津2
カワラバト小竹町御徳・小竹北2
10:07ミサゴ小竹町御徳・小竹北
10:08ホオジロ小竹町御徳・小竹中
10:10ウグイス小竹町御徳・小竹中
アオサギ小竹町御徳・小竹中
ツバメ小竹町御徳
スズメ小竹町御徳2
10:18チュウサギ小竹町勝野・役場2
セッカ小竹町勝野・役場1
10:21オオヨシキリ飯塚市口原・頴田病院1
10:36ヒヨドリ直方市畑1
10:38シジュウカラ直方市畑2
10:43エナガ直方市頓野内ヶ磯・キャンプ場50
アオゲラ直方市頓野内ヶ磯・キャンプ場1
11:00ハチクマ直方市頓野・福智山ダム2
ミサゴ直方市頓野・福智山ダム
キジバト直方市頓野・福智山ダム
11:16ホオジロ直方市頓野内ヶ磯・キャンプ場2
11:24チュウサギ直方市畑
シジュウカラ直方市畑
11:31ムクドリ直方市下境
キジバト直方市下境
11:35カワラバト直方市下境・JAセンター4
11:36ハシボソガラス直方市下境・JAセンター80
11:41アオサギ北九州市八幡西区木屋瀬2
トップへ戻る

セイタカシギ矢野悦晨さん

観察:11種

時刻観察種場所備考
 5:55キジバト添田町津野字上後2
 5:55スズメ添田町津野字上後3
 7:30カワラヒワ添田町津野字上後1
 7:55ツバメ添田町津野字上後1
 8:40キセキレイ添田町津野字上後1
 8:40ヒヨドリ添田町津野字上後2
 8:40ソウシチョウ添田町津野字上後1
 8:40ウグイス添田町津野字上後2
 9:20ハシブトガラス添田町津野字上後3
11:20ウグイス添田町津野無田3
11:25ハクセキレイ添田町津野字上後2
12:35ハシブトガラス添田町津野無田3
14:10ソウシチョウ添田町津野無田1
15:40ホオジロ添田町津野字上後2
トップへ戻る

セイタカシギ桜井和子さん

観察:9種

時刻観察種場所備考
 8:00キジバト直方市下境・稲荷神社付近2
ハシボソガラス直方市下境・稲荷神社付近3
スズメ直方市下境・稲荷神社付近5
フクロウ直方市下境・稲荷神社付近5/3〜8,21:00〜22:30の間5,6回鳴きました。
10:30オオヨシキリ小竹町南良津・陥落池20
コブハクチョウ小竹町南良津・陥落池3
バン小竹町南良津・陥落池5
カワラバト小竹町南良津・陥落池2
チュウサギ小竹町南良津・陥落池1
トップへ戻る

セイタカシギ修理武尚さん

観察:7種

時刻観察種場所備考
10:50ハシブトガラスみやこ町豊津・豊津小屋上1
10:52ヒヨドリみやこ町豊津・豊津小グランド1
10:55キジバトみやこ町豊津・豊津小グランド横電線2
12:43キジバトみやこ町豊津・下本町バス停1
12:45ホオジロみやこ町豊津・国分農道1
12:46ハシボソガラスみやこ町豊津・国分県道1
12:50セグロセキレイみやこ町豊津・国分県道1
17:00ムクドリみやこ町豊津・国作県道5
トップへ戻る

セイタカシギ志耕館チーム:田中憲二さん

感想:ノアザミなどの春の花が咲く中、カワセミも出現し楽しくできました。

観察:16種

時刻観察種場所備考
13:30ツバメ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
13:30スズメ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
13:30イワツバメ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
13:40ヒバリ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
13:40セッカ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
13:50カイツブリ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
13:50ハシボソガラス嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
14:00ウグイス嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
14:00ホオジロ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
14:10セグロセキレイ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
14:10カワラヒワ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
14:10イソシギ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
14:20カワセミ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
14:20ダイサギ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
14:20キジバト嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
14:30アオサギ嘉麻市岩崎・嘉麻川岩崎橋周辺
トップへ戻る

セイタカシギ「小中学校の通学路を楽しんで…」チーム:落合束太さん

感想:

小・中学校時代を思い出すかと思ったら、いきなり探鳥モードで、少しも昔の思い出はよぎらず。小・中学校も建て変わり、河川も一変してしまった。きれいに見えるが、鳥達にとってはどうか疑問が残る。

コース:

福智町赤池→上野橋→市場小・赤池中→赤池駅→(出発地点)

観察:29種

時刻観察種場所備考
 8:00ツバメ福智町赤池稲荷町5f
スズメ福智町赤池稲荷町2vc
ウグイス福智町赤池稲荷町2s
 8:05キジバト福智町昭和町1vc
ヒヨドリ福智町昭和町4f、八幡神社から渡り
ホオジロ福智町昭和町♂1sv
ハクセキレイ福智町大和町・県道彦山川左岸♂1sv
セッカ福智町大和町・県道彦山川左岸2s
ヒバリ福智町大和町・県道彦山川左岸4fs
オオヨシキリ福智町大和町・県道彦山川左岸1sv
ホオジロ福智町大和町・県道彦山川左岸♂1sv
ムクドリ福智町大和町・県道彦山川左岸7cf
キジ福智町大和町・県道彦山川左岸♂1sv
 8:15カルガモ福智町・上野橋付近1v
オオヨシキリ福智町・上野橋付近2s
セッカ福智町・上野橋付近2sf
イワツバメ福智町・上野橋付近8f
アオサギ福智町・上野橋付近1f
カワラバト福智町・上野橋付近2v
スズメ福智町・上野橋付近4vc
ハシボソガラス福智町・上野橋付近3f
 8:30ヒバリ福智町・県道から新しく出来た遊歩道(河川敷)に下る3sf
ヒヨドリ福智町・県道から新しく出来た遊歩道(河川敷)に下る1f
セッカ福智町・県道から新しく出来た遊歩道(河川敷)に下る3fs
ツバメ福智町・県道から新しく出来た遊歩道(河川敷)に下る1f
 8:40コガモ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)14v(♂7、♀7)
ウグイス福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)1s
キアシシギ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)5cv
ヒバリ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)3sf
ハクセキレイ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)1v、幼1v
カワラバト福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)1f
アオサギ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)2f
コチドリ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)2v
ダイサギ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)2v
イソシギ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)2v
ハシボソガラス福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)1f
セグロセキレイ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)2v
セッカ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)1sf
カワラヒワ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)2cf
ホオジロ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)1sv
トビ福智町・市場小学校付近の河川敷(彦山川)1f
 9:15アオサギ福智町・市場小学校廻り1f
キジバト福智町・市場小学校廻り4v
シジュウカラ福智町・市場小学校廻り♂1v
スズメ福智町・市場小学校廻り4v
キビタキ福智町・市場小学校廻り(竹林)♂1s、ツィツィツィホイホイホイと小声で鳴くのでサンコウチョウと間違えそうになった?
カルガモ福智町・市場小学校廻り1f
ウグイス福智町・市場小学校廻り1s
 9:30カワラヒワ福智町・赤池中学校廻り2sv
スズメ福智町・赤池中学校廻り幼1v、成8v
キジバト福智町・赤池中学校廻り2v
ホオジロ福智町・赤池中学校廻り♂1v
ツバメ福智町・赤池中学校廻り1f
ウグイス福智町・赤池中学校廻り1s
ヒヨドリ福智町・赤池中学校廻り2f
ヒバリ福智町・赤池中学校廻り2sf
 9:35ガビチョウ福智町猿田1s
ヒヨドリ福智町猿田1v
ツバメ福智町猿田2f
キジバト福智町猿田1v
ホオジロ福智町猿田♂1v
シジュウカラ福智町猿田♂1sv
スズメ福智町猿田6v(内1番交尾)
 9:45ウグイス福智町・ふれあい生力駅赤池耐火鰍ゥら竹林1s
セッカ福智町・ふれあい生力駅赤池耐火鰍ゥら竹林1sf
キビタキ福智町・ふれあい生力駅赤池耐火鰍ゥら竹林♂1s(ピョリピリポッピリリのくりかえし)
ホオジロ福智町・ふれあい生力駅赤池耐火鰍ゥら竹林1sv
キジバト福智町・ふれあい生力駅赤池耐火鰍ゥら竹林1v
スズメ福智町・ふれあい生力駅赤池耐火鰍ゥら竹林4v
 9:50ハシボソガラス福智町・川食赤池店付近1v
ホオジロ福智町・川食赤池店付近♂1v
ヒヨドリ福智町・川食赤池店付近2fc
 9:55ウグイス福智町・赤池駅付近2s
ツバメ福智町・赤池駅付近2f
ハシブトガラス福智町・赤池駅付近2v
トップへ戻る

セイタカシギ林 孝さん

感想:

ボケボケの証拠写真ですが送信いたします。

昨日の好天がウソのように降る中でずぶぬれのゴルフでした。

グリ−ン上にチュウシャクシギが渡りの途中、立ち寄ったのか舞い降りて来たのにはびっくり。


(1)アオサギ

(2)タカブシギ

(3)ダイサギ

(4)チュウダイサギ・亜種

(5)ヤマセミ

(6)ヤマガラ幼鳥

(7)ヤマガラ親子

(8)ミソサザイ

(9)チュウシャクシギ
トップへ戻る

セイタカシギ“3次メッシュを活用しよう”チーム:有働孝士

一度、地元・旧庄内町(現・飯塚市)を縦断しつつ観察記録を採ってみたいと思っていましたので、今回の“バードソン”は、とてもよい機会となりました。

位置情報を重視した観察記録を採るために、基準地域メッシュ地図による観察を試みています。

旧庄内町で、南の高倉から北端の庄内元吉に向けて1本のルートを想定し、その上で隣接するよう基準地域メッシュ(注)区域を設定した結果、9メッシュ配置できました。

時間が限られていたことと、なるべく簡易な方法で記録をとることを目指したので、次のような計画となりました。

せっかくバードソン用の様式が提供されていましたが、スタッフの一員でありながら、この調査には合わなかったので使用できませんでした。

計画:

  1. 旧庄内町において、南北の縦断ルート上の基準地域メッシュごとに観察記録を採取すること。
  2. ルート上の基準地域メッシュ区域が隣接するよう設定すること。
  3. 観察ポイントは、基準地域メッシュ区域内に1ヵ所設け、ポイント間は相当の間隔を空けること。
  4. 観察ポイントは、あらかじめ地図上に配置しておくこと。(現場で携帯電話のGPSにより経緯度を測位した)
  5. 車による移動を前提としたため、道路沿いに観察ポイントを設定。
  6. 観察時間は各ポイントで約10分間とした。(英彦山ソウシチョウ調査におけるスポットセンサスの調査時間を参考にした)

注:基準地域メッシュ(3次メッシュ)とは、日本全国を一定のルールによって、碁盤目状(4辺形のマス目)に区分けし、コード番号(8ケタ)を振ったもの。メッシュの1辺はほぼ1kmあり、野鳥観察地域の基本単位として適当と思われる。現行の大字名や町名、山河名等の行政・自然地名より明確であり、主観によらない一意性のある手順によって取得が可能。また現地を知らなくてもメッシュコードから地域の特定が容易にできるなど多くの利点がある。ちなみに筑豊地方の基準地域メッシュの総数は989メッシュ。(基準地域メッシュは世界測地系による)

感想:

  1. 案外、短時間で広域の調査ができた。

    事前に計画を立て、移動に車を使用し道路沿いで観察すれば、容易かつ短時間(約2時間30分)で広域の調査が可能なことを実証できたと思う。

    山間部など歩行による調査では別の手法が必要と思われるが、この分なら行けるかもなどとつい「雨天決行計画」の再起動が脳裡をよぎる。

  2. 旧庄内町の自然環境は、極めて貧弱であることを再確認した。

    改めて、わがふるさとの“惨状”を確認した。とにかく自然林が非常に少ない。一部ボタ山跡地の自生?2次林が盛んになっている(いつ伐採されるものやら。自然公園になればうれしいが)ほかは、まともな森林がほとんどないので発達した自然林など望むべくもない。水域にしても、湿地が見られずヨシの自生地がきわめてわずかなので、ヨシに依存する鳥類(オオヨシキリ、オオジュリンなど)が極めて少ない。人目の届かないような複雑な入江のある池沼もないので、カモ類が安心して住めない。こうなったらせめて代替環境として、田川市に完成した万年池自然公園のようなバード・サンクチュアリ型による大規模公園の創設や生物多様性に配慮した現公園の森林型への改造が望まれる。

  3. 総合的に見て、今回の“筑豊バードソン”はとても楽しかった。

    今まで見慣れているつもりの自然に働きかけて、何かしら新しい視点や見識をすくい取ることの楽しさは、やはり体験してみなければわからないと思った。提案者・広塚事務局長の指導力と先見の明に敬意を表したい。

  4. id:9の庄内元吉は、異常にカラス類が多かった。全数カウントは種の識別に時間がかかるので断念した。リストに加えたのは、近くにいて、識別可能な個体のみとしている。

観察:24種

id時間3次メッシュ観察地点の経緯度地名
観察種
08:43〜54@5030-361133°35'38"N / 130°46'00"E高倉(南側の池)
ウグイス3s、ヒヨドリ2c、ガビチョウ2s、ホオジロ1s、ハシブトガラス1f、カイツブリ1s、カワラヒワ1s
08:58〜09:08@5030-362033°36'17"N / 130°45'36"E高倉(変電所北)
ウグイス2s、ホオジロ1s、ハシブトガラス1fc、スズメ2cv、カワラヒワ1c
09:14〜24@5030-363033°36'53"N / 130°45'25"E入水(後藤寺線南の池)
ウグイス3s、コジュケイ1c、ホオジロ1sv、カワラヒワ1c、カイツブリ1s、ヒヨドリ2cf、ガビチョウ2s、アオサギ1f
09:29〜40@5030-354933°37'24"N / 130°44'32"E山倉(消防団詰所付近)
ツバメ3f、スズメ1c、キジバト1c、ハシブトガラス1vc、カワラヒワ1s、ウグイス2s、ハチクマ1f
09:45〜57@5030-355833°37'44"N / 130°43'55"E綱分(赤松橋・庄内川)
ヒバリ2fs、カルガモ2f、ハシボソガラス1v、セグロセキレイ1vc+幼1v、スズメ1v、ホオジロ1sv、キジバト1c
10:07〜17@5030-356833°38'12"N / 130°44'04"E綱分(仮又池北)
ツバメ4f、ウグイス2s、ヒヨドリ1c、ヒバリ1s、ガビチョウ1s、キジバト2c、ハシブトガラス1v、スズメ3cfv、コジュケイ1c
10:25〜35@5030-357833°38'35"N / 130°43'31"E有安(水源池と庄内川)
ムクドリ2vf、ヒバリ1s、スズメ1v、カワセミ1v、イソシギ1v、ホオジロ1s、コサギ1v、アオサギ1v、ツバメ2vf、ウグイス1s
10:44〜55@5030-358833°39'21"N / 130°43'43"E大門(大迦登神社前)
ハシブトガラス1v、ウグイス2s、スズメ1f、ヒバリ1s、ツグミ1v、ヒヨドリ1c、ホオジロ1s、カワラヒワ1s、キジバト1c、ガビチョウ1s
11:05〜15@5030-359833°39'54"N / 130°43'40"E庄内元吉(天降神社前)
ダイサギ2v、ハシボソガラス2v、メジロ1vc、スズメ3c、ハシブトガラス1v、ウグイス1s
全24種、99個体

個体数による順位と観察種:

  • 1位:ウグイス16
  • 2位:スズメ12
  • 3位:ツバメ9
  • 4位:ガビチョウ6
  •   ハシブトガラス6
  •   ヒヨドリ6
  •   ホオジロ6
  • 5位:カワラヒワ5
  •   キジバト5
  •   ヒバリ5
  • 6位:ハシボソガラス3
  • 7位:アオサギ2
  • 7位:カイツブリ2
  •   カルガモ2
  •   コジュケイ2
  •   セグロセキレイ2
  •   ダイサギ2
  •   ムクドリ2
  • 8位:イソシギ1
  •   カワセミ1
  •   コサギ1
  •   ツグミ1
  •   ハチクマ1
  •   メジロ1
トップへ戻る

セイタカシギチーム・フォーゲル:永野佑紀さん、土井優希さん、木村直喜さん

観察:57種

6:00 永野佑紀・土井優希で観察開始

飯塚市鯰田 @5030-3586

 1 メジロ

 2 スズメ

 3 ヒヨドリ

 4 コゲラ

 5 ツバメ

 6 ハシブトガラス

 7 ハシボソガラス

 8 シジュウカラ

 9 ウグイス

10 カワラバト

鯰田・遠賀川 @5030-4506

11 キジ

12 ヒバリ

13 セッカ

14 オオヨシキリ

15 ガビチョウ

16 ムクドリ

17 コチドリ

18 ハクセキレイ

19 イワツバメ

20 トビ

  コゲラ

21 カワラヒワ

小竹・遠賀川 @5030-4516

22 ミサゴ

23 ホオジロ

24 イソシギ

25 セグロセキレイ

26 アオサギ

小竹・御徳 @5030-4547

  ウグイス

  ツバメ

  オオヨシキリ

  キジ

27 コガモ

28 バン

29 ダイサギ(ダイサギ亜種)

  アオサギ

30 コサギ

小竹町・親水公園 @5030-4566

31 コブハクチョウ

32 カワセミ

  バン

  コゲラ

  カワラヒワ

33 キジバト

  アオサギ

34 カイツブリ

 

  セグロセキレイ

12:00 大任町で木村直喜合流

犀川 @5030-4736

35 カルガモ 2f

後藤さんの写真展に伺う

築城 @5031-4001

36 アマサギ 2v

浜の宮 @5031-3095

37 ヨシガモ ♂2v

38 ヒドリガモ 3v

39 シロチドリ ad3+vfc,juv1v

40 チュウシャクシギ 20+vfc

41 キアシシギ 3+v

築城町 @5031-3053

42 チュウサギ 1v

  ダイサギ 1

伊良原 @5030-3716

43 モズ 1v

蛇渕キャンプ場 @5030-2716

44 ヤマガラ 1f

45 サシバ 1f

鷹巣トンネル付近 @5030-1785

46 クロツグミ 1s

47 センダイムシクイ 1s

48 ソウシチョウ 1s

49 ジュウイチ 1s

50 アオゲラ 1sc

51 ヒガラ 1s

豊前坊 @5030-1784

52 キビタキ 1s

53 ミソサザイ 1s

深倉への道 @5030-1770

54 コジュケイ 1v

彦山駅周辺 @5030-2609

55 キセキレイ 1vs

大任町彦山川 @5030-3628

56 イカルチドリ 1v

18:00飯塚着・終了

追加:競技中の撮影写真から確定

大任町・神社 @5030-3607

57 アオバズク

トップへ戻る

セイタカシギ小副川直樹(木村直喜)さん

赤翡翠像曳き残し谷深し

黄鶲の声に誘はれ天狗杉

慈悲心鳥若き彼らに幸あらむ

隙のなきフォルム中尺鴫の飛ぶ

真直ぐな若人とをり若葉風

浜風に軽さ極まる千鳥の子

綿毛転がる如くして千鳥の子

遥かなる旅の一会や鴫千鳥

新緑や熊鷹飛べば文句なし

トップへ戻る

セイタカシギトビ様チーム:林さん、大木さん、中川さん、川谷さん

感想:

 林 孝

期待したシオジの森ではスター達、フルキャストで見れなくて残念。しかし、アカショウビンの鳴き交わす声に胸が高まる。

トケン類では、ツツドリが一番先に渡ってきたようだ。クマタカを期待して毛谷林道にも入ってみた。気がついたら猛禽類は全くでない。普通種がいない。鳥の居そうな環境なのに声もしない。そのうち「木村さんチームは4時集合で張り切ってるとのうわさだからとてもかなわないよね〜」という話になり一番を目指したのに気分は湿りがち。2番でいいか〜と励ましあいながら探鳥を続けた。祓川のポイントでカワセミがやっと姿を見せてくれたので歓喜して盛り上がった。椎田干拓では大木さんの案内で海辺や畑地で観察種を増やした。

 大木謙之介

椎田海岸及び干拓地では前日までチュウシャクシギはじめシギチがかなり見られたのに、当日は日曜日で鳥が入っていた耕作地を農作業中。期待に添えなくて残念。

 中川満枝

鳥影も少なく、静かな大任町役場をスタート。シオジの森ではアカショウビンのさえずりが40分以上も続いたのに姿は7才のバーダーの撮ったレンズ越?の対面でした。久しぶりにヤマセミにも会えて楽しい一日になりました。

 川谷良子

いつもなら「トビか」と何の感動もない鳥ですが(ごめんね)、この日あらわれたのは午後4時近く。遠くの空にその姿を確認した時は思わず「トビ様」と拍手してしまいました。こんなにうれしいトビは、はじめてです。いちにち空を見上げ、鳥だけを探しました。走りまわって、あいかわらず笑い転げて、とても楽しい一日でした。またやりたいな。

観察:51種

  1. カイツブリ
  2. ゴイサギ
  3. ダイサギ
  4.  チュウダイサギ(亜種)
  5. コサギ
  6. アオサギ
  7. マガモ
  8. ミサゴ
  9. トビ
  10. ハヤブサ
  11. キジ
  12. バン
  13. イカルチドリ
  14. タカブシギ
  15. キアシシギ
  16. イソシギ
  17. チュウシャクシギ
  18. タシギ
  1. セグロカモメ
  2. カモメ
  3. ウミネコ
  4. キジバト
  5. アオバト
  6. ツツドリ
  7. ヤマセミ
  8. アカショウビン
  9. カワセミ
  10. アオゲラ
  11. コゲラ
  12. ヒバリ
  13. ツバメ
  14. キセキレイ
  15. ハクセキレイ
  16. セグロセキレイ
  17. リュウキュウサンショウクイ
    (亜種)
  1. ヒヨドリ
  2. ミソサザイ
  3. ウグイス
  4. オオヨシキリ
  5. セッカ
  6. オオルリ
  7. ヤマガラ
  8. シジュウカラ
  9. ホオジロ
  10. カワラヒワ
  11. スズメ
  12. ムクドリ
  13. ハシボソガラス
  14. ハシブトガラス
  15. コジュケイ
  16. ガビチョウ
  17. ソウシチョウ
トップへ戻る

トビ様Aチーム:林さん、中川さん、川谷さん

時刻観察種場所備考
 7:07ハシブトガラス大任町伊原1
 7:08ハクセキレイ1
 7:09キジバト1
ツバメ2
 7:15コサギ添田町3
アオサギ1
ツバメ9
スズメ3
ホオジロ3
ハシボソガラス添田町1
 7:20セグロセキレイ添田町・彦山駅前3
ハシブトガラス3
ヒヨドリ4
ウグイス3
キジバト3
カワラヒワ3
キセイレイ1
コジュケイ1
シジュウカラ4
 7:59ヤマガラ添田町・英彦山銅の鳥居8、巣立ちのヒナに給餌
 7:59リュウキュウサンショウクイ(亜種)2
 8:40ガビチョウ添田町・英彦山野営場2
ツツドリ2
 9:00ソウシチョウ添田町・英彦山豊前坊シオジの森3
キセイレイ1
ミソサザイ4
 9:24アオゲラ1
オオルリ1
10:00コゲラ1
10:03アカショウビン2、10:47まで鳴きかわし
10:03ウグイス1
13:20キジバトみやこ町帆柱2
カワラヒワ2
ツバメ2
ダイサギ5
アオサギ1
セグロセキレイ5
13:40カワセミ1
ホオジロ2
ハシブトガラス2
スズメ9
14:20ハシボソガラス1
チュウダイサギ(亜種)2
コサギ1
コサギ1
14:25ヤマセミ1
タカブシギみやこ町内垣2
ゴイサギ1
ヒバリ1
ヒヨドリ1
15:40キジ築上町・椎田干拓1、大木さんと合流
ミサゴ2
セッカ2

トビ様A+Bチーム:林さん、大木さん、中川さん、川谷さん

時刻観察種場所備考
15:56トビ築上町・椎田干拓1
オオヨシキリ3
カモメ10
16:10バン2
16:30セグロカモメ12
チュウシャクシギ築上町・浜宮海岸16
カイツブリ1
イソシギ2
キアシシギ5
16:40ムクドリ4
キジバト2
アオサギ2
17:00ウミネコ6
18:10カイツブリ大任町役場前・彦山川2

トビ様Bチーム:大木さん

時刻観察種場所備考
 8:00ハヤブサ豊前市松江高杉1、高杉住宅鉄塔(高圧線)
 8:10アオバト豊前市畠中6、畠中海岸墓所付近
 8:30イカルチドリ築上町上深野1、城井川
カワセミ1、城井川
13:35マガモ築上町湊4、湊漁港
13:50オオヨシキリ椎田干拓5
14:00セッカ3
14:30チュウシャクシギ12
バン2
14:40キジ♂2
14:50タシギ3
カイツブリ1
トップへ戻る

セイタカシギ鐡直次朗「田川線各駅停車探鳥行」チーム:真鍋直嗣さん

観察:48種

時刻観察種場所備考
5:45〜5:59 田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内)
5:45ツバメ田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内)@5030-3675
ウグイス田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内)@5030-3675
ハシボソガラス田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内)@5030-3675
5:45カワラバト田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内)@5030-3675
5:46ハシブトガラス田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内)@5030-3675
スズメ田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内)@5030-3675
コゲラ田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内)@5030-3675
ヒヨドリ田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内)@5030-3675
5:49カワラヒワ田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内)@5030-3675
5:57ムクドリ田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内)@5030-3675
5:59ミサゴ田川市伊田・田川伊田駅(彦山川)@5030-3675
眠い目をこすりながら車で田川伊田駅へ、風治八幡で今日一日の安全を祈願、境内を一周。移動途中の彦山川でミサゴ発見。
6:07〜6:26 田川市上伊田・上伊田駅周辺
6:07スズメ田川市上伊田・上伊田駅周辺@5030-3676
ウグイス田川市上伊田・上伊田駅周辺@5030-3676
ツバメ田川市上伊田・上伊田駅周辺@5030-3676
6:08ヒヨドリ田川市上伊田・上伊田駅周辺@5030-3676
キジバト田川市上伊田・上伊田駅周辺@5030-3676
6:11キジ田川市上伊田・上伊田駅周辺@5030-3676
6:15ホオジロ田川市上伊田・上伊田駅周辺@5030-3676
6:25モズ田川市上伊田・上伊田駅周辺@5030-3676
6:26ハシボソガラス田川市上伊田・上伊田駅周辺@5030-3676
伊田駅では駐車料金がかかるので車は上伊田駅に置いてバードソンを開始。発車時間まで20分間しかない。鎮西公園はあきらめ、踏切をわたり稲荷神社周辺を探鳥。6時29分発車
7:24〜7:45 行橋市宮市・JR行橋駅周辺
7:24ツバメ行橋市宮市・JR行橋駅周辺@5030-4777
スズメ行橋市宮市・JR行橋駅周辺@5030-4777
ハシボソガラス行橋市宮市・JR行橋駅周辺@5030-4777
7:28ムクドリ行橋市宮市・JR行橋駅周辺@5030-4777
カワラバト行橋市宮市・JR行橋駅周辺@5030-4777
7:30キジバト行橋市宮市・JR行橋駅周辺@5030-4777
カワラヒワ行橋市宮市・JR行橋駅周辺@5030-4777
7:35ハクセキレイ行橋市宮市・JR行橋駅周辺@5030-4777
7:40ハシブトガラス行橋市宮市・JR行橋駅周辺@5030-4777
7:45アオサギ行橋市宮市・長峡川@5030-4777
行橋駅着7時24分、駅構内で3種。発車時間まで28分しかなく、長峡川まで急ぎ足で。しかし、期待していたカモメ類は姿なく、しかも満潮でシギ・チドリ類も皆無、トホホであった。7時51分発車
7:56〜8:04 行橋市西泉・美夜古泉駅から今川河童駅
7:56スズメ行橋市西泉・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4757
ツバメ行橋市西泉・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4757
ハシボソガラス行橋市西泉・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4757
ヒバリ行橋市西泉・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4757
ヒヨドリ行橋市西泉・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4757
8:01マガモ行橋市西泉・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4757
バン行橋市西泉・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4757
8:04イワツバメ行橋市西泉・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4757
カワラバト行橋市西泉・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4757
7時54分下車 次の列車は今川河童駅で乗車する。駅間は短く1000m弱か、発車は8時25分、31分を有効に使おう。まずは今川へ、寺畔橋から下流と上流では3次メッシュが異なる。下級域でマガモ、バンがいた。
8:05〜8:16 行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅
8:05スズメ行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
ツバメ行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
ヒバリ行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
ホオジロ行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
キジバト行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
アオサギ行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
ムクドリ行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
オオヨシキリ行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
8:10トビ行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
8:12ハクセキレイ行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
ウグイス行橋市西泉、福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
8:16カワラヒワ行橋市福原・美夜古泉駅から今川河童駅@5030-4747
ヒヨドリ行橋市福原@5030-474720+渡り
今川を上流へ歩く、オオヨシキリが高らかに鳴いている。今年初めて聞く声。途中から南側の堤へ。ヒヨドリの群れが飛んでいく、まだ渡っているようだ。8時25分乗車
8:28〜9:03 行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅
8:28スズメ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
ホオジロ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
ヒヨドリ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
カワラヒワ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
ウグイス行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
ハシボソガラス行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
ツバメ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
ハシブトガラス行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8:32モズ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8:33キジバト行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8:35キジ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
コジュケイ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8:36イワツバメ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8:37メジロ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
ムギマキ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8:40アオサギ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
マガモ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
ハシブトガラス行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
ヤマガラ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
オオルリ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8:43サシバ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
キビタキ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
コゲラ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8:48シジュウカラ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8:51オオバン行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
アオゲラ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8:55ソウシチョウ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8:57ガビチョウ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
9:03トビ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4727
8時28分下車 このコースは本日最も期待の駅間探鳥コースである。駅に下りると必ず定番の鳥たち(スズメ、ウグイス、ヒヨドリなど)が出迎えてくれる。矢留池への途中水路の草むらにクイナ類かカンカンとキャンキャンと鳴き声がするが分からない、残念だ。林へ進むと枝間を見え隠れする鳥影、2羽が追いかけあう。双眼鏡で後を追う、下面が褐色がかった橙色!ムギマキだ!しばらく頭上近くを飛び回ってくれた。オオルリもまだ下手くそだが鳴いている、林の上空からはサシバの声。キビタキもでた。時間帯も良かったのか、この時期の例会開催地には超おすすめである。時間が足りそうもないので八景山には上らず次の3次メッシュへと進んだ。
9:06〜9:28 行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅
9:06ホオジロ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
キジ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
スズメ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
ハシボソガラス行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
カワラヒワ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
9:08モズ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
9:09ヒバリ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
9:11ハクセキレイ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
ツバメ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
キジバト行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
9:14ダイサギ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
ウグイス行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
9:18アオサギ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
ガビチョウ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
9:21セグロセキレイ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
シジュウカラ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
9:25バン行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
9:26ヒヨドリ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
9:28トビ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅@5030-4717
豊津と新豊津の駅間は約800m。「実は豊津駅は旧豊津町にはなく、行橋市にあった。田川線開通以来、豊津の住民は肩身のせまい思いをしていた?。JRから平成筑豊鉄道へ、新駅を開設するにようやく地元に招致し、悲願達成」という鉄道豆知識。途中急ぎ過ぎた為、駅に早く着いた。今川を覗くとバンがいた。9時39分乗車
9:42〜10:08 みやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅
9:42スズメみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
ヒバリみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
セッカみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
9:44ダイサギみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
ホオジロみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
9:48イワツバメみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
ハシボソガラスみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
9:51ケリみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
9:56ハシブトガラスみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
キジバトみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
9:58ツバメみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
10:05タシギみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
10:06トビみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
10:08アオサギみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3795
9時42分下車 夏目漱石の小説「三四郎」のモデルはみやこ町出身でありその縁で駅名が付けられたと聞く。乗車した時間わずかに3分、料金は220円である。一日乗車券(1200円)、6度乗車すれば元はとれる。片道の上伊田行橋間を乗車しているので累計1270円、既に元は超えている。下車して今川を渡りケリの田んぼをめざした。ここは、下見に来た時ハヤブサが狩りをして田んぼの中で食事をしていた。しばらくしてカラスに追い立てられ姿を消したが、近づいてみると羽毛が散乱していたが殆ど食べ尽くされていて、犠牲となったカワラバトのようだった。すると頭上をヤマセミが飛び越え今川へと消えた。しかし、そんな偶然は頻繁にはありはしない。今日は、ケリだけは現れてくれ、ハシボソガラスを追い立てている。日頃は傍若無人のカラスもケリの前ではたじたじ、形なしである。タシギが田んぼから飛び出した。まだいたのかと姿を追い、空を見上げると鷹柱ではないか。ハチ…、うーんがっかり、トビだった、4羽で遊んでいる。
10:13〜10:44 みやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅
10:13ツバメみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3784
ヒバリみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3784
10:14スズメみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3784
ハシボソガラスみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3784
10:29コゲラみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3784
10:38アオサギみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3784
10:41ムクドリみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3784
10:42モズみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3784
10:44ヒヨドリみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3784
地元、生立神社の神幸祭が行われていた。緋色の織(のぼり)と色鮮やかなバレンで飾られた山(だし)が勢ぞろいしている。田川市伊田の山車(だし)に良く似てるが、こちらの方が迫力がある。担き山6台、曳山2台、3,5tを超えるという。曳山の車輪は天然木の輪切り、樹齢400年位の巨木、昭和30年ごろまでは各地区から今川を渡って集まって奉納されたという。現在では境内前にある馬場を200m、山鹿流の鉦(かね)太鼓が音頭をとり担ぎあげられ、力強く練り、動き回り、勇猛果敢だそうで、往時を想像してみるに余りある。鳥たちも圧倒されたのか少ない、しばし、探鳥を休憩する。
10:15〜11:08 みやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅
10:15ハクセキレイみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
カルガモみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
スズメみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
カワラバトみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
セグロセキレイみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
オオバンみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
カイツブリみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
10:18イソシギみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
ホオジロみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
10:19ツバメみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
イワツバメみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
コチドリみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
10:53ムクドリみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
ガビチョウみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
ウグイスみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
10:59シジュウカラみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
キジバトみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
11:04ヒヨドリみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
11:08ヒバリみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
ハシブトガラスみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅@5030-3785
観察経路と3次メッシュの境界は交差したりするので、一度隣のメッシュを通過し元に戻ったりして時間帯の開きが生じる。途中親水公園があるが、野生の鳥は少なくアイガモが泳いでいたりする。このコースは100分位とっていたので早めに犀川駅に到着、昼食をとる。午後から、先ほどの山車は動き出すという。それにしても、祭礼の日だというのに駅前は閑散として、高さ15mの担山や曳山の勇壮さが町の寂れを一層際立たせる。もうあの山車は大勢の人々に担がれ、今川を直接渡ることはないのだろうか。11時30分乗車
11:35〜11:47 みやこ町犀川・崎山駅周辺
11:35スズメみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
11:36アオサギみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
11:38ヒヨドリみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
ツバメみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
ウグイスみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
11:39コサギみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
キジバトみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
ダイサギみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
11:41コゲラみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
ホオジロみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
カワラヒワみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
セグロセキレイみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
11:47イソシギみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
コチドリみやこ町犀川・崎山駅周辺@5030-3763
11時33分下車 崎山駅に下りるとホームに高価そうなカメラをもった男性が数名、他にレフ板をかかえていたり、女性もいて撮影会か。ひょとしてヌード?などと良からぬ事を考えたりしながら、今川べりへ。ここには溺れ橋が架けてあり、そこを渡る。この不安定さがたまらない。礫洲にイカルチドリ、かと思ったが顔や胸帯の黒も濃く、アイリングもくっきりとしていている、コチドリだった。15分しかなかったので急いで駅にもどる。撮影はどうやらヌードではなく服を着てのものだった。少し残念、この崎山駅や次の油須原駅は鉄道マニアにとっては憧れらしく、日田彦山線の採銅所駅などと共によく専門雑誌や旅行雑誌に取り上げられているという。私も好きな駅舎の一つだ。11時48分乗車
11:55〜12:43 赤村赤・源じいの森駅周辺
11:55スズメ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3741
11:58ガビチョウ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3741
ヒヨドリ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3741
12:03カワラヒワ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3741
ヒヨドリ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3741
メジロ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3741
12:11ウグイス赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3741
キセキレイ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3741
12:43イカル赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3741
11時53分下車 駅は5030−3731地区 ここから下流の石坂渓谷にかけて普段はヤマセミの出現頻度が高い。しかし、休日はキャンパーや家族ずれで賑わっていて、頻度は極端に落ちる。期待しないよと思ってみたもののつい川の方に目がいく。昼が過ぎて小鳥たちの囀りもひと段落か、出現種数も減少していく。途中3731メッシュへ移ったが、駅へ帰ってきたら目の前でイカルが鳴いてくれた。当然ヤマセミは出なかった。駅のベンチでウトウト。12時56乗車
11:53〜12:35 赤村赤・源じいの森駅周辺
11:53スズメ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3731
12:12ウグイス赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3731
12:13カワラヒワ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3731
12:15ヒヨドリ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3731
12:17メジロ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3731
ホオジロ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3731
ガビチョウ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3731
12:20シジュウカラ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3731
12:35ツバメ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3731
ヤマガラ赤村赤・源じいの森駅周辺@5030-3731
キャンプ場をぬけ後山方面へと歩きだすが、足が伸びない。犀川の中瀬への別れの処でUターン。中だるみか?温泉に入れると良いのだが、先はまだ長い。
13:00〜13:21 赤村赤・油須原駅から赤駅
13:00スズメ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
ハクセキレイ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
ヒヨドリ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
セグロセキレイ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
13:05ウグイス赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
13:07ハシブトガラス赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
13:10ツバメ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
カワラヒワ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
ガビチョウ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
13:15ホオジロ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
ヒバリ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
13:20ダイサギ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
13:21イワツバメ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3730
12時58分下車 この駅でもモデルの撮影が行われていた。さっきの一行だろうか、邪魔にならないようさっさと駅をでる。南側に出て今川沿いを歩く、赤村で初めてヤマセミを見たのがこの付近である。過去3度出合ったが最近は確率が低くなっている。せめてカワセミでもと思ったが空振り、赤小中学校付近でメッシュコードが変わる。
13:25〜13:30 赤村赤・油須原駅から赤駅
13:25シジュウカラ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3639
スズメ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3639
ホオジロ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3639
13:28カワラヒワ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3639
ヒヨドリ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3639
キジバト赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3639
13:30ツバメ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3639
キジ赤村赤・油須原駅から赤駅@5030-3639
このメッシュの経路は距離が短い、約500m。だが出現種は8種。中でも、キジは今日3度目である。キジといえばきのう、我が家の玄関前の道路をキジの雄が歩いてきたのである。そのキジは私を見るとスッと方向転換、仰天したのはこの私、ままさか桜町のビバリーヒルズ?にである。キジは隣の眼科の玄関前のベンチ下に姿を隠している、頭隠して尾隠さず。再び私の方向に向かってきた、と思いきやいきなり真上に上昇、そして平行飛行。けたたましい羽音を残して消えていった。ここではケーンと言う鳴き声だけが聞こえた。
13:33〜13:44 赤村・油須原駅から赤駅
13:33ウグイス赤村・油須原駅から赤駅@5030-3649
13:38スズメ赤村・油須原駅から赤駅@5030-3649
ヒヨドリ赤村・油須原駅から赤駅@5030-3649
13:40セグロセキレイ赤村・油須原駅から赤駅@5030-3649
13:44コゲラ赤村・油須原駅から赤駅@5030-3649
ホオジロ赤村・油須原駅から赤駅@5030-3649
赤駅では、廃線となった油須原線の一部を利用して観光用トロッコが走っている。運営は赤村トロッコの会というボランティア団体が行っていて、子供たちに人気だ。油須原線は石炭の積み出し目的で計画されたが、相次ぐ炭鉱の閉山で、とうとう未開通のまま廃線となった路線である。その線路の上を今、子供たちをトロッコに乗せて楽しませてくれている。若葉の眩しい山間に車音とかわいい歓声や笑い声が響く。14時ちょうどに発車
14:03〜14:50 赤村内田・内田駅周辺
14:03スズメ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
ウグイス赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:05ツバメ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
メジロ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
カワラヒワ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:08エナガ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:11オオルリ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:15ガビチョウ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:17ダイサギ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:19ハシボソガラス赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:21ホオジロ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:23モズ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:40ハクセキレイ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
キジバト赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:46カルガモ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
キセキレイ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:49コゲラ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:50アオゲラ赤村内田・内田駅周辺@5030-3669
14:03分下車 まだ出てない、もう出るだろう、と思っていたエナガがついに登場。赤村は村の中心に分水嶺があり、この内田地区は遠賀川流域、油須原駅の赤地区は今川流域であり、山奥の小さな村だが周防灘と玄界灘とに開けていて、古代荘園時代より中央との結び付きもあったと聞く。小さな水路にカルガモ夫婦が泳いでいた。15:03分乗車
15:07〜15:10 香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅
15:07スズメ香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3688
ウグイス香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3688
カワラヒワ香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3688
イワツバメ香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3688
15:10ツバメ香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3688
15:11〜15:13 香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅
15:11スズメ香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3678
ウグイス香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3678
15:13ハシボソガラス香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3678
15:19 香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅
15:19ウグイス香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3677
ツバメ香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3677
15:25〜15:50 香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅
15:25ヒヨドリ香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3687
キジバト香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3687
15:28シジュウカラ香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3687
15:30スズメ香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3687
15:37カワラバト香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3687
ツバメ香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3687
15:50ムクドリ香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅@5030-3687
15時07分下車 柿下温泉口駅 疲れがピークに達している。駅名に温泉とあるが、柿下温泉までは徒歩ではかなり遠い。ましてずっと登りが続く、あきらめて、とぼとぼと歩き始めた。ようやく勾金駅に到着。3次メッシュが混んでいて、数十メートル歩くと地域メッシュが異なる。少し努力すればあと2メッシュ稼げるのだけど、疲労困憊、勾金駅舎でうずくまる。この駅は小さな駅だけれど元々は香春駅、石炭貨物専用の夏吉線が分岐していてた。石炭産業が廃れても、一時はセメントの輸送を担っていた。鉄道や廃墟マニアなど知る人は知る廃線添田線との立体交差跡的が付近にある。添田線の大部分は道路に変身している。駅舎は往時の事を感じさせる、現在は民間に委託し食堂となっていた。ただし、きょうは日曜日、閉っている。今日最後の列車が滑り込んできた。16時07分、列車に乗車、上伊田駅着16時10分までの3分で、無事マイバードソン(鐡直次朗「田川線各駅亭車探鳥行」)を終了する。風治八幡に感謝、今週の土日は風治八幡の川渡り神幸祭である。

探鳥行後記

今日は歩きに歩いた。果て何歩ぐらい歩いただろうとベルトに手をやった。万歩計が無い。またやってしまった。自宅を出る時あわてていたので、万歩計をベルトに装着し忘れていたのだ。大事な要件ではないがすこぶる残念である。今回、自分の実年齢を試してみたいと思って計画を立てた。自分ではまだ若いと信じたいが、身体は正直。足が棒になるとよく言うが、此の事だろう、普段の運動不足がたたっている。後半の柿下温泉口駅からヘタレにヘタレた。ただし、気分は上々、大変良いのである。木々の若葉に癒されたのだろう。田川線沿線の景色が大好きで最近よく通っている。沿線に沿って流れる今川も好い。彦山川や中元寺川にくらべ、土手の高さも低く、コンクリート剥きだしの部分が少なくて葦原も河川敷に多く残っている。観察したデータは鳥信記に報告、記載されている。今回は急ぎ足での沿線探鳥行だったが、これからもこの沿線を訪れて各駅からの最寄探鳥地を開拓し、そのレポートを「野鳥便り筑豊」や「ホームページくまたか」に報告していきたい。

鐡直次朗田川線各駅停車探鳥リスト

id和名

























































































 1

カイツブリ

1
 2

ダイサギ

5
 3

コサギ

1
 4

アオサギ

5
 5

マガモ

2
 6

カルガモ

2
 7

ミサゴ

1
 8

トビ

3
 9

サシバ

1
10

キジ

3
11

バン

2
12

オオバン

2
13

コチドリ

2
14

ケリ

1
15

イソシギ

2
16

タシギ

1
17

キジバト

9
18

アオゲラ

2
19

コゲラ

6
20

ヒバリ

4
21

ツバメ

11
22

イワツバメ

5
23

キセキレイ

2
24

ハクセキレイ

6
25

セグロセキレイ

4
26

ヒヨドリ

9
27

モズ

3
28

ウグイス

10
29

オオヨシキリ

1
30

セッカ

1
31

キビタキ

1
32

ムギマキ

1
33

オオルリ

2
34

エナガ

1
35

ヤマガラ

2
36

シジュウカラ

5
37

メジロ

3
38

ホオジロ

8
39

カワラヒワ

9
40

イカル

1
41

スズメ

11
42

ムクドリ

5
43

ハシボソガラス

7
44

ハシブトガラス

5
45

コジュケイ

1
46

カワラバト

5
47

ガビチョウ

5
48

ソウシチョウ

1
種数合計101733291412171811911

40周年記念バードソン時における外来種観察報告(5月9日)再掲

観察種場所
カワラバト田川市伊田・田川伊田駅(風治八幡境内) #5030-3665
カワラバト行橋市宮市・JR行橋駅周辺 #5030-4777
カワラバト行橋市西泉・美夜古泉駅から今川河童駅 #5030-4747
コジュケイ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅 #5030-4727
ソウシチョウ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅 #5030-4727
ガビチョウ行橋市矢留、みやこ町彦徳・豊津駅から新豊津駅 #5030-4727
カワラバトみやこ町犀川・東犀川三四郎駅から犀川駅 #5030-3785
ガビチョウ赤村赤・源じいの森駅周辺 #5030-3731
ガビチョウ赤村赤・源じいの森駅周辺 #5030-3732
ガビチョウ赤村赤・油須原駅から赤駅 #5030-3720
ガビチョウ赤村内田・内田駅周辺 #5030-3669
カワラバト香春町中津原・柿下温泉口駅から勾金駅 #5030-3677
※3次メッシュコードについて バードソン報告は世界測地系、本報告は日本測地系となっている
トップへ戻る

セイタカシギ白石清和さん

感想:

自宅近くの里山で初めて1日をすごせた幸せ!(神社から500m以内)

山道でトカゲ、ヘビ。風あり5m、曇。

観察:11種

時刻観察種場所備考
11:30

13:00
カラスsp福智町伊方・白鬚神社周辺2
スズメ福智町伊方・白鬚神社周辺10
ウグイス福智町伊方・白鬚神社周辺2視認
シジュウカラ福智町伊方・白鬚神社周辺4(2視認)
ヒヨドリ福智町伊方・白鬚神社周辺3視認
ツバメ福智町伊方・白鬚神社周辺1視認
13:00

14:00
ウグイス福智町伊方・白鬚神社周辺3視認
ホオジロ福智町伊方・白鬚神社周辺2
ヒヨドリ福智町伊方・白鬚神社周辺1視認
スズメ福智町伊方・白鬚神社周辺10
シジュウカラ福智町伊方・白鬚神社周辺2視認
14:00

15:00
ウグイス福智町伊方・白鬚神社周辺2視認
ハシボソガラス福智町伊方・白鬚神社周辺2視認
ヒヨドリ福智町伊方・白鬚神社周辺3
ホオジロ福智町伊方・白鬚神社周辺1視認
シジュウカラ福智町伊方・白鬚神社周辺1視認
16:00

18:00
メジロ福智町弁城・岩屋権現周辺2
ハシブトガラス福智町弁城・岩屋権現周辺3
ウグイス福智町弁城・岩屋権現周辺6視認
シジュウカラ福智町弁城・岩屋権現周辺15
ヒヨドリ福智町弁城・岩屋権現周辺6
ヒガラ福智町弁城・岩屋権現周辺7
キジバト福智町弁城・岩屋権現周辺1視認

セイタカシギ新川時義さん

場所:飯塚市・遠賀川

観察:27種

アオサギイワツバメウグイスオオヨシキリ(初)
カイツブリカワラヒワキジバトゴイサギ
コゲラコサギスズメセグロセキレイ
セッカダイサギチュウサギツバメ
トビハシブトガラスハシボソガラスヒバリ
ヒヨドリホオジロムクドリメジロ
コシアカツバメカワラバトガビチョウ
トップへ戻る

セイタカシギ小河洋綽さん

観察:23種

場所:宮若市・六ケ岳

7:00〜10:00:15〜22℃、南風1〜2m、視界良

ホオジロウグイスシジュウカラヤマガラ
メジロキジバトアオバトソウシチョウ
コゲラアオゲラガビチョウクロツグミ
ホトトギスカワラヒワカワラバト

場所:宮若市磯光・犬鳴川天照橋付近

17:00〜18:00

カルガモモズヒバリセッカ
オオヨシキリツバメイソシギムクドリ
カワラバト
トップへ戻る

セイタカシギ永野佑紀さん


  • (1)シロチドリ

  • (2)虫を銜えたコゲラ

  • (3)一部白いハシブトガラス
トップへ戻る

セイタカシギバードソン行事案内

[開 | 閉]

トップへ戻る