クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
 ホームニュース野外調査観察サイト2018
online 
total 
modify:2018-12-16

観察サイト 2018

短縮URL

年別メニュー


01月02月03月04月05月06月07月08月09月10月11月12月

検索法 このページで検索するには

  1. ボタンですべてを表示(このボタンはイメージです)
  2. Ctrl(Macは)キーを押したままFキーを押すと検索窓がポップアップ
  3. 検索語の入力で、ページ中の一致部分が黄色くハイライト表示
  4. 目的の情報が見つかるまでEnterreturnキーを押してください。

(この検索法 Ctrl+F は、本サイト全ページで利用可能です)

2018年12月

2018年12月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-12-14
00 山田一八三
[1] コウノトリ1

[福智町上野・常福池] 17日、私が福智山に登った帰途再度両池(直方市永満寺・福持池)に立ち寄りましたが、姿を見ることが出来ませんでした。

2018-12-13
00 中村嘉一
[1] ハイタカ

[飯塚市上三緒・農業倉庫裏] 07:26〜07:28 晴れ 歩いて田圃道を出勤中、田圃から飛び上がり、約10メートル先の農業倉庫裏のフェンスに止まってくれました。この場所付近では、過去5回観察しています。

2018-12-09
00 松隈英子
[4] カルガモ5・オシドリ♂♀20・カワウ1・アオサギ1

[・大師溜池] 最近、何度か観察に行き確かめましたが居ませんでした。今日観に行くとオシドリ達は帰って来ていました。感動です。これからは、そっと見守りたいと・・・。

2018-12-08
00 中村嘉一
[13] アオサギ2・オオバン・カイツブリ・カルガモ40+・カワセミ・カワラヒワ3・キンクロハジロ4・シジュウカラ4・シロハラ3・ハシブトガラス4・ヒヨドリ8・メジロ5・ルリビタキ・カモ sp.

[飯塚市庄司・笠置ダム公園] 09:30〜10:52 晴れ

2018年11月

2018年11月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-11-24-
00 渋田 朗
[1] ホシムクドリ16v

[福津市津屋崎] 『ホシムクドリも記録更新』参照

2018-11-24-
00 渋田 朗
[1] ホオジロガモ雄1v 

[福津市津屋崎] 今季初認。しばしばこの溜池で越冬する。

2018-11-22-
00 渋田 朗
[3] カワアイサ2v、スズガモ3v、トモエガモ8v 

[福津市津屋崎] 風が強く荒れた天気の中、普段はみられないカモ類が干潟に集まっていた。

2018-11-22-
00 渋田 朗
[2] オシドリ578v、ミコアイサ3v 

[福津市津屋崎] 『オシドリ記録更新578羽』参照

2018-11-18-
00 渋田 朗
[1] マミジロタヒバリ1v 

[福津市津屋崎] 久しぶりに至近距離で観察。行動範囲が広くたまにしか見られないが、越冬してくれないかと期待。

2018-11-17-
00 渋田 朗
[2] ハイイロチュウヒ1v、コミミズク1v 

[福津市津屋崎] 『コミミズクも飛来』参照

2018-11-11-
00 渋田 朗
[1] アメリカヒドリ雌1v 

[福津市津屋崎] 狩猟解禁日以降は姿が見られなくなった。真冬の羽が見たかったので残念。

2018-11-10-
00 渋田 朗
[1] ハイイロチュウヒ1v 

[福津市津屋崎] 『疲労困憊』参照 

2018-11-04-
00 渋田 朗
[1] キビタキ雄1v

[福津市津屋崎] 今季終認。夏鳥としては遅い11月初旬〜中旬まで居ることが多い。

2018-11-04-
00 渋田 朗
[1] ホシムクドリ1v

[福津市津屋崎] 今季初認。ミヤマガラスの群れとともに行動。

2018-11-03-
00 渋田 朗
[2] ツルシギ1v、イカルチドリ1v 

[福津市津屋崎] カモ類に混じって溜池の淵にいた。しばらく姿が見られたが、狩猟可能な溜池だったので、解禁とともに姿が見られなくなった。

2018-11-03-
00 渋田 朗
[1] シベリアジュリン1v 

[福津市津屋崎] 地元では初めての確認。『シベリアジュリン』参照

2018-11-24
00 有働孝士
[11] ハシブトガラス・ツグミ・ハクセキレイ・カルガモ・マガモ・カンムリカイツブリ・オオバン・エナガ・シジュウカラ・ジョウビタキ・キンクロハジロ

[飯塚市久保白・久保白ダムと周辺]

2018-11-24
00 中村嘉一
[1] ハイタカ

[飯塚市上三緒・JR後藤寺線柿の木踏切り横田圃] 晴れ 15:10〜15:23 この場所付近では、過去4回(上空2回・地上2回)観察しています。 ハイタカ

2018-11-23
00 中村嘉一
[13] アオサギ2・イソシギ4・カイツブリ3・カルガモ10+・カワウ11・カワラバト3・カワラヒワ5・クサシギ・コガモ10+・チョウゲンボウ・ハクセキレイ3・ハシボソガラス6・ホオジロ

[飯塚市上三緒・一本木堰付近] 晴れ 15:00〜15:30

2018-11-20
11 三宅敏靖
[18] ヒドリガモ30+・マガモ200+・カルガモ50+・ホシハジロ50+・キンクロハジロ100+・ミコアイサ2・カイツブリ10・カンムリカイツブリ5・アオサギ1・オオバン100+・ヤマセミ1・ハシブトガラス5・シジュウカラ1・ヒヨドリ10+・ウグイス2・エナガ3・メジロ5・シロハラ2

[飯塚市久保白・久保白ダム] 07:30〜08:50 曇り ダム湖も賑やかになりました。久し振りにヤマセミが湖面を横切って飛びました。

2018-11-12
00 広塚忠夫
[1] チョウゲンボウ

[飯塚市] 朝日の記事について、昨日(12日)の飯塚市(旧頴田町)鹿毛の馬の6羽のコウノトリは、朝日新聞記者の情報を松尾節朗名誉支部長経由で連絡を受けて、約2時間後に虎尾俊二氏と二人で、その地点及びその周辺、更に広範囲を観察しましたが、既に、飛び去っていました。その時に撮影したチョウゲンボウです。

2018-11-17
00 中村嘉一
[14] エナガ4・オオバン・カワラヒワ2・(リュウキュウサンショウクイ)・シロハラ4・ジョウビダキ♂・ノスリ2・ハシブトガラス6・ヒヨドリ10+・ホオジロ・ミヤマホオジロ2・メジロ5+・ヤマガラ・ルリビタキ♀

[飯塚市庄司・笠置ダム公園] 09:24〜11:25 晴れ (リュウキュウサンショウクイ)

2018-11-14
00 中村嘉一
[11] アオサギ2・イソシギ・カイツブリ2・カルガモ10+・カワウ16・カワラバト10+・コガモ15+・コサギ2・タヒバリ・ハクセキレイ3・ハシボソガラス2

[飯塚市上三緒・一本木堰付近] 15:05〜15:20 晴れ

2018-11-14
00 有働孝士
[2] シロハラvc・ヒヨドリ・ジョウビタキ

[飯塚市有安] シロハラは本メッシュ初認

2018-11-10
00 中村嘉一
[12] アオサギ3・イソシギ・カイツブリ・カルガモ10・カワラバト6・コガモ4・コサギ3・セグロセキレイ・ハクセキレイ5・ハシボソガラス3・ホオジロ・モズ

[飯塚市上三緒・一本木堰付近] 10:17〜11:12 晴れ コサギの足ゆすり捕食

2018-11-07
00 中村嘉一
[11] アオサギ2・イソシギ2・カイツブリ3・カルガモ20+・カワラバト15・カワラヒワ4・コガモ6・コサギ・ハクセキレイ4・ハシボソガラス5・ヒドリガモ4・タカ sp.

[飯塚市上三緒・一本木堰付近] 14:35〜15:40

2018-11-06
00 松隈英子
[1] メジロ5+

[飯塚市]

2018-11-05
00 中村嘉一
[11] イソシギ2・カイツブリ2・カルガモ12・カワラバト・キセキレイ・ジョウビダキ♂・チョウゲンボウ・トビ・ハクセキレイ4・ハシボソガラス3・ヒドリガモ2

[飯塚市上三緒・一本木堰付近] 15:30〜16:10

2018-11-01
00 中村嘉一
[16] アオサギ・イソシギ2・カイツブリ3・カルガモ20+・カワウ8・カワラバト20+・カワラヒワ2・クサシギ・ジョウビダキ2・ダイサギ4・トビ・ノビタキ2・ハクセキレイ3・ハシブトガラス2・モズ

[飯塚市上三緒・一本木堰付近] 09:20〜10:48 晴れ

2018年10月

2018年10月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-10-21-
00 渋田 朗
[1] トモエガモ3v

[福津市津屋崎] 今季も少数が見られるが、居場所が定まらない

2018-10-21-
00 渋田 朗
[1] ノゴマ1cf

[福津市津屋崎] 草薮の中から地鳴きが聞こえるのに気が付き、静かに待っていたが、飛び出した姿が見られたのみ。

2018-10-20-
00 渋田 朗
[1] ミヤコドリ若鳥1v

[福津市津屋崎] 海岸から海鳥を観察していたところ、沖の方から鳴きながらミヤコドリが飛来氏、眼の前の砂浜で採餌を始めた。地元では秋の渡りで数年に一度見かける感じで、越冬した年もある。

2018-10-14-
00 渋田 朗
[2] コムシクイ1c、オオムシクイ1c

[福津市津屋崎] 珍しく両種が同じ場所で鳴いていた。例年の傾向としては、9月はコムシクイが多数通過し、10月に入ると入れ替わりで少数のオオムシクイが通過する感じだが、今季はコムシクイが非常に少なかった。

2018-10-12-
00 渋田 朗
[1] コヨシキリ2c

[福津市津屋崎] 溜池の縁の葦の中で2羽の地鳴き。今季初認。

2018-10-08-
00 渋田 朗
[2] オグロシギ1f、シマアジ3v

[福津市津屋崎] シマアジは溜池のコガモの群れに交じる。オグロシギは上空を飛ぶ姿のみ

2018-10-07-
00 渋田 朗
[4] サメビタキ1v、エゾビタキ1v、コサメビタキ11v、キマユムシクイ1c、ツミ雄1f

[福津市津屋崎] 今季サメビタキ3兄弟が揃ったのはこの日のみ。キマユムシクイは今季初認。

2018-10-07-
00 渋田 朗
[2] マミジロタヒバリ1c、シマセンニュウ幼鳥1v

[福津市津屋崎] シマセンニュウはすぐ足元から飛び立ち、肉眼でも下面が黄色っぽい幼鳥であることがはっきりわかった。

2018-10-28
00 松隈英子
[1] ミサゴ

[飯塚市]

2018-10-25
00 広塚忠夫
[1] カササギ1

[田川市奈良] 自宅庭に、二日連続(2018-10-25/26)でカササギが現れました。庭の柿を食べに飛来したと思われます。「庭に来たカササギ

2018-10-27
00 森永光直
[1] キンクロハジロ25

[福岡市城南区・福岡大学病院横の池]

2018-10-27
00 松隈英子
[1] シジュウカラ2

[飯塚市] 朝、9時頃 柿の木に2羽のシジュウカラが来て何か食べていました。

2018-10-24
00 松隈英子
[1] ハシブトガラス100+

[飯塚市]

2018-10-23
11 三宅敏靖
[5] カワウ3・アオサギ1・ハシブトガラス4・シジュウカラ1・ヒヨドリ5

[飯塚市久保白・久保白ダム] 9:30〜10:20 曇り 久保白ダムは、例年に比べ、水鳥の到来が遅い様です。湖面が賑やかになるのが待たれます。

2018-10-22
00 広塚忠夫
[1] ジョウビタキ♂1

[田川市奈良]

2018-10-22
00 有働孝士
[1] ジョウビタキc

[飯塚市有安]

2018-10-21
00 松隈英子
[1] ジョウビタキ♀1

[飯塚市] 朝7時頃

2018-10-19
00 宮本秀美
[1] ジョウビタキ

[飯塚市有安・鳥羽公園]

2018-10-18
00 落合束太
[1] ノビタキ6

[福智町・赤池橋]

2018-10-09
00 松隈英子
[1] エナガ3

[飯塚市鯰田]

2018-10-08
00 落合束太
[3] ヒヨドリ3010・ミサゴ2・トビ3

[福智町市場] ヒヨドリの渡り08:30〜12:00

2018-10-02
00 森永光直
[2] モズ1・ヤマガラ2

[福岡市・油山] が咲いていました。

2018-10-02
00 森永光直
[7] シジュウカラ1・1・キジバト1・モズ1・ヤマガラ1・ハシブトガラス20+・ヒヨドリ3

[福岡市・油山] 08:30〜10:00

2018-10-02
00 森永光直
[2] ヤマガラ2・キセキレイ1

[福岡市・油山] 曇り

2018年09月

2018年09月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-09-23-
00 渋田 朗
[3] ハチクマ120f、ササゴイ成鳥1v、コサメビタキ3v

[福津市久末ダム] 福岡支部の久末ダム探鳥会にて。ハチクマは10時40分くらい〜12時に集中。

2018-09-23-
00 渋田 朗
[3] ノビタキ1v、ムネアカタヒバリ1v、ヒバリ(バフ変個体)1v

[福津市津屋崎] 棟方ヒバリとノビタキは今季初認。ヒバリはかなり白っぽいが模様もはっきりしたバフ変個体。

2018-09-23-
00 渋田 朗
[2] オオルリ雌1v、サンコウチョウ雌1v

[福津市津屋崎] 地元の渡りスポットの小鳥が今季非常に不調で、例年8月下旬から見られるオオルリがやっと確認できた。

2018-09-22-
00 渋田 朗
[2] チョウゲンボウ雌1v、メダイチドリ幼鳥3v

[福津市津屋崎] 両種とも今季初認。

2018-09-21-
00 渋田 朗
[2] ミユビシギ7v、シロチドリ14v

[福津市津屋崎] 砂浜の決まった場所で毎日見られるが、今季はなぜか常連のハマシギの姿が見られず。

2018-09-15-
00 渋田 朗
[10] エリマキシギ5vf、アカアシシギ3v、セイタカシギ2v、タカブシギ9vf、タシギ9f、ウズラシギ1v、ソリハシシギ1v、トウネン7v、ヒバリシギ1v、ヨーロッパトウネン1v

[福津市津屋崎] エリマキシギは地元では見る機会が少ない(大中小揃いました)。ヨーロッパトウネンは9/2初認の個体が逗留しており、この日が終認。

2018-09-09-
00 渋田 朗
[2] コルリ若雄1v、ツミ1v

[福津市津屋崎] コルリは今季初認で、この日のみの確認になりそう。(コルリ現れるも。。。)

2018-09-08-
00 渋田 朗
[2] シマアジ雄1f、カルガモ±9f

[福津市津屋崎] シマアジは今季初認。カルガモ9羽の群れに混じって飛翔。(早くもシマアジ)

2018-09-02-
00 渋田 朗
[7] シマセンニュウ2f、ヒバリシギ3f、トウネン10v、アオアシシギ1v、タカブシギ+40vf、タシギ6vf、セイタカシギ1v

[福津市津屋崎] シマセンニュウ今季初認

2018-09-02-
00 渋田 朗
[6] ツメナガセキレイ幼鳥4v、亜種ツメナガセキレイ亜成鳥1v、トウネン4v、ヒバリシギ2v、コチドリ4v、ヨーロッパトウネン幼鳥1v

[福津市津屋崎] 地元でのヨーロッパトウネン確認は自身では二回目(ヨーロッパトウネン)。ツメナガセキレイは今季初認(ツメナガセキレイも来ました)。

2018-09-02-
00 渋田 朗
[5] センダイムシクイ+20v、エゾムシクイ3v、コムシクイ3v、コサメビタキ+20v、エゾビタキ2v

[福津市津屋崎] 雨上がりでムシクイ・ヒタキ類が渡ってくるのが実感できたが、この秋は全般に山野の小鳥が不調。

2018-09-01-
00 渋田 朗
[7] アオアシシギ2v、コアオアシシギ1v、タカブシギ34v、ソリハシシギ3v、トウネン7v、タシギ1v、セイタカシギ1v

[福津市津屋崎] 9月初旬はシギチが比較的好調。

2018-09-26
00 山下哲郎
[3]

[小郡市津古]

2018-09-15
00 山下哲郎
[1]

[佐賀県唐津市]

2018-09-25
11 三宅敏靖
[5] アオサギ1・ハシブトガラス2・シジュウカラ1・ヒヨドリ3・ウグイス1

[飯塚市久保白・久保白ダム] 15:30〜16:20 曇り 久保白ダムも秋の佇まいを見せていますが、夏鳥が去り、冬鳥がまだ到来せず、静かなものです。

2018-09-27
03 有働孝士
[1] ヒヨドリ16f

[飯塚市有安] ヒヨドリの渡り16/08:09

2018-09-10
00 松隈英子
[1] アオゲラc

[飯塚市] 二ヶ所で短い時間鳴いておりました。久しぶりに聞けて嬉しいです。

2018年08月

2018年08月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-08-28-
00 渋田 朗
[4] タカブシギ2v・トウネン7v・コチドリ2v・タシギ4f

[福津市津屋崎] 休耕田とその上空。

2018-08-26-
00 渋田 朗
[1] コサメビタキ1v

[福津市津屋崎] 今季初認。例年お盆には確認できるのだが。

2018-08-25-
00 渋田 朗
[4] センダイムシクイ10+v・エゾムシクイ1c・コムシクイ2c・エゾビタキ1v

[福津市津屋崎] コムシクイ、エゾビタキは今季初認。ようやく渡りが本格化。

2018-08-25-
00 渋田 朗
[1] アカモズ幼鳥1v

[福津市津屋崎] 地元では2回目の記録

2018-08-19-
00 渋田 朗
[2] センダイムシクイ3v・エゾムシクイ1c1v

[福津市津屋崎] エゾムシクイは今季初認

2018-08-18-
00 渋田 朗
[2] オシドリ3v・クサシギ1v

[福津市津屋崎] オシドリは数箇所の溜池で越夏している。クサシギは渡りか?

2018-08-18-
00 渋田 朗
[1] ユリカモメ7fv

[福津市津屋崎] ケーソンのウミネコを観察中に沖から飛んできた。例年8月には時々見られる。

2018-08-12-
00 渋田 朗
[1] ユリカモメ1v

[福津市津屋崎] ケーソンでウミネコの群れにまじる。今季初認。

2018-08-11-
00 渋田 朗
[1] ハマシギ1v・コチドリ6v

[福津市津屋崎] 休耕田にて。

2018-08-10-
00 渋田 朗
[1] センダイムシクイ1c

[福津市津屋崎] 地鳴きだけだがようやく今季初認。山野の渡り鳥の出足が遅い感じ。

2018-08-29
11 三宅敏靖
[7] アオサギ1・キジバト1・ハシブトガラス10・ヒヨドリ5・メジロ3・カワラヒワ1・ホオジロ1

[飯塚市久保白・久保白ダム] 09:10〜10:00 晴れ 今年の夏は、異常気象のためか観察種は昨年の夏より一段と少ない状態が続いています。

2018-08-30
00 松隈英子
[1] コジュケイf

[飯塚市鯰田]

2018-08-25
00 有働孝士
[3] アカショウビンc ・ヒヨドリ・ガビチョウ

[飯塚市有安] 本メッシュでのアカショウビンは初記録。05:30ごろ、渡りの途中か?スマホで録音し、途中を削除した。鳴き疲れたのか、声がかすれて聞こえる。

2018-08-20
00 松隈英子
[1] コジュケイc

[飯塚市] 09:00ごろ、21日は06:30ごろ

2018年07月

2018年07月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-07-25
11 三宅敏靖
[6] アオサギ1・キジバト2・ハシブトガラス5・ツバメ3・ヒヨドリ2・カワラヒワ1

[飯塚市久保白・久保白ダム] 07:30〜08:20 晴れ 夏枯れで、観察種も6羽と寂しい限りです。

2018-07-28-
00 渋田 朗
[6] コチドリ24v、イカルチドリ2v、トウネン14v、ヒバリシギ2v、タカブシギ3v、アオアシシギ1v

[福津市津屋崎] 秋シーズン序盤としては賑やかな群れが見られた。イカルチドリは地元ではなかなか見かけないが、出現するのは秋シーズン序盤が多い。

2018-07-22-
00 渋田 朗
[2] アカショウビン1s、サンコウチョウ1s

[福津市久末ダム] 福岡支部の久末ダム探鳥会で、以外にも真夏に声が聞かれた。その後もマークしているが確認できず、繁殖を終えて動き出した個体がいるのか?「真夏の久末ダムにアカショウビン&サンコウチョウ!」(http://yacho.org/a/568#s2018/0722)

2018-07-21-
00 渋田 朗
[1] アマツバメ

[福津市津屋崎] 海上の視界が非常に良く、地元海岸から約7キロもある粕屋郡新宮町沖のアマツバメ繁殖地を飛び交う群れが見られた。「超ロングショット!」(http://yacho.org/a/568#s2018/0721)

2018-07-16-
00 渋田 朗
[1] コチドリ32v、キアシシギ1v

[福津市津屋崎] あちこちの農耕地に、幼鳥を中心としたコチドリ群れが入っていた。キアシシギは秋シーズン序盤の常連だが、年々減っているような気がする。

2018-07-15-
00 渋田 朗
[1] オオミズナギドリ100±f

[福津市津屋崎] 夏に楽しめる数少ない海鳥。この日は比較的岸に近いところに群れが来ていた。

2018-07-14-
00 渋田 朗
[1] ササゴイ成鳥1v

[福津市福間] 毎年のポイントに今年も来てくれたが、今年は見られる頻度が低い

2018-07-01-
00 渋田 朗
[1] カラシラサギ若鳥1v

[福津市津屋崎] 6/24に観察した個体が逗留していたが、この日が終認

2018-07-01-
00 渋田 朗
[1] オシドリ2v

[福津市津屋崎] 毎年越夏する溜池に2羽。蓮が茂っているため、観察できるかは運次第。

2018-07-21
00 広塚忠夫
[1] アマサギ13

[田川市奈良] 今年はアマサギ情報が少ないと、複数の方からお聞きしていましたので、自宅庭から撮影しました。

2018-07-19
00 松隈英子
[1] コゲラ

[飯塚市鯰田] 朝11時過ぎ頃、ドラミングを4〜5回聞きました。音は、小さかったのでコゲラだと思います。

2018-07-07
00 松隈英子
[3] オオヨシキリ3s+6v・ホオジロ1・カワウ1

[飯塚市] 12時20分頃。穂波川に、大雨の後が気になり行きました。オオヨシキリは3ヶ所で囀ずっており、6羽が茂みを出入りしておりました。柳に止まっているのを1羽写しました。

2018-07-02
00 藤井純子
[1]

[飯塚市]

2018-07-01
00 藤井純子
[1]

[飯塚市]

2018年06月

2018年06月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-06-24-
00 渋田 朗
[1] カラシラサギ若鳥1v

[福津市津屋崎] 冠羽や飾り羽がやや短く、若い個体と思われる。

2018-06-23-
00 渋田 朗
[1] ウミネコ±30v

[福津市津屋崎] 繁殖期にはほとんど見かけなくなり、例年7月上旬ごろから少しずつ数が増えるが、今年は戻ってくる時期が早い。

2018-06-17-
00 渋田 朗
[1] オシドリ2v

[福津市津屋崎] 毎年越夏している溜池に、冬に大規模工事が入って心配したが、環境がすぐに復元したようで、今年も無事オシドリが定着している模様。

2018-06-15-
00 渋田 朗
[1] サンコウチョウ1s

[福津市津屋崎] サンコウチョウ従来は通過個体のみで、このポイントでの繁殖記録はないが、6/7にも無人録音調査に声が入っており動向に注目。

2018-06-07-
00 渋田 朗
[1] オオムシクイ1s

[福津市津屋崎] オオムシクイは春シーズン終盤の主役だがこの日が終認。

2018-06-03-
00 渋田 朗
[1] ブッポウソウ1fc

[福津市津屋崎] 林の中に飛び込む姿がしたあと、しばらく声が聞こえていた。同種は5月下旬〜6月上旬に通過個体が見られることがある。

2018-06-02-
00 渋田 朗
[1] オオルリ1s

[福津市津屋崎] 春の通過個体は5月前半までが多く、6月の記録は珍しい。このポイントの標高は低く繁殖記録はない。

2018-06-30
00 松隈英子
[3] オオヨシキリ・カワウ2・アオサギ1

[飯塚市] 昨日、今日と沢山雨が降るので、穂波川のオオヨシキリが心配になり見に行きました。水かさもそんなに多くなく、前に比べたらやさしく囀ずっておりました。その時に、カワウ2、アオサギ1を観察しました。

2018-06-21
00 松隈英子
[1] オオヨシキリs

[飯塚市]

2018-06-28
00 松隈英子
[1] キジ♂1、子どものキジ2

[飯塚市]

2018-06-24
00 三宅敏靖
[8] キジバト1・ホトトギス1・ハシブトガラス3・シジュウカラ2・ツバメ2・ヒヨドリ3・ウグイス5・カワラヒワ2

[飯塚市久保白・久保白ダム] 7:45〜8:40 晴れ 久保白ダムも夏枯れで、わずかにホトトギスが鳴いていました。

2018-06-22
00 中村嘉一
[5] 6+・カルガモ2・ダイサギ・ツバメ3・ 3

[飯塚市鶴三緒・遠賀川学頭排水場前河川敷] 07:05〜07:19 晴れ オオヨシキリの囀りと毛繕い

2018-06-10
00 有働孝士
[10] キビタキs・ヒヨドリc・ハシボソガラス・ハシブトガラス・セグロセキレイ・カルガモ・カワラヒワ・ウグイス・キジバト・ダイサギ

[飯塚市有安]

2018-06-07
00 落合束太
[2] ハチクマ1f・ハヤブサ1f

[福智町上野] 11:05ハチクマ、ハヤブサに追われていた

2018-06-04
00 藤井純子
[3]

[飯塚市有安] カワラヒワが水浴びをしていました

2018年05月

2018年05月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-05-26-
00 渋田 朗
[5] オオコノハズク1c、ヨタカ1s、ジュウイチ1s、アオバズク1s、トラツグミ1s

[英彦山・薬師林道] 21時前にオオコノハズクの「ワッハッハッ」という通称「笑い鳴き」を、初めて生で聞くことが出来た。コノハズクは全く鳴かず。「生ワッハッハッ

2018-05-25-
00 渋田 朗
[1] コムシクイ1sv

[福津市津屋崎] 数年ぶりに囀りを聴くことが出来た。秋は大挙して通過するが、春の囀りが聞ける時期の確認は珍しい。

2018-05-20-
00 渋田 朗
[1] オオムシクイ±120sc

[福津市津屋崎] 今期は数年ぶりにオオムシクイが多数わたってきているが、この日は過去最高の個体数で、1時間半ほどの探鳥コースが「ジジロジジロ」のさえずりで埋め尽くされている感じ。

2018-05-14-
00 渋田 朗
[1] オオムシクイ1sc

[福津市津屋崎] 今期初認。春シーズン終盤の主役。

2018-05-13-
00 渋田 朗
[1] カッコウ1s

[福津市津屋崎] やや遠い声のみ。周囲には繁殖環境が無く通過個体。

2018-05-12-
00 渋田 朗
[1] シマゴマ1s

[福津市津屋崎] マークしていなかった意外な林からシマゴマの囀り。

2018-05-11-
00 渋田 朗
[2] メボソムシクイ2s、サンコウチョウ1s

[福津市津屋崎] メボソムシクイは四拍子と五拍子の2羽で、前日と同じ個体と思われる。

2018-05-10-
00 渋田 朗
[4] コウライウグイス1s、メボソムシクイ2s、シマゴマ2s、サンコウチョウ1s

[福津市津屋崎] 連休明けでは最もコンディションが良かった日。コウライウグイスは地元では久しぶり。メボソムシクイは四拍子と五拍子の2羽で、5/3に確認したのと同じ組み合わせだが、同じ個体が逗留していたかは疑問。

2018-05-09-
00 渋田 朗
[1] アムールムシクイ1c

[福津市津屋崎] 毎年春シーズンに数回は囀りを聞いているが、今期はこの日に地鳴きが聞かれたのみ。地鳴きはエゾムシクイにかなり似ており、声紋分析から判断した。

2018-05-08-
00 渋田 朗
[1] シマゴマ1s

[福岡市博多区] 今期はまだ地元で未確認だったシマゴマが、勤務先の植え込みで囀っていて驚いた。「勤務先でシマゴマの囀り

2018-05-06-
00 渋田 朗
[1] 亜種タイワンハクセキレイ5vc

[福津市津屋崎] この亜種は地元でもたまに見られるが、単独行動の場合がほとんどで、群れで行動しているケースは珍しい。

2018-05-03-
00 渋田 朗
[3] メボソムシクイ2s、サンコウチョウ雌1vc、ムギマキ1s

[福津市津屋崎] メボソムシクイは四拍子の標準的な囀りの個体と、五拍子の囀りの個体が珍しく一緒に行動。繁殖地によって囀りのリズムが異なることが研究されている。四拍子の囀りは翌4日も確認。

2018-05-26
00 国武文代
[1] カッコウc

[嘉麻市平] 10:30

2018-05-25
00 中村嘉一
[15] アオサギ・イソシギ・ 5・ ♂♀・キジバト5・カルガモ・カワウ3・ツバメ4・スズメ5・ セッカ 3・ 2・ ムクドリ5・ 2

[飯塚市鶴三緒・遠賀川学頭排水場前河川敷] 06:10〜06:40 晴れ キジは、遠賀川の対岸に♂、手前の岸に♀を観察しました。セッカの囀りの動画にキジの鳴き声が録音されています。

2018-05-25
00 松隈英子
[1] ホトトギス

[飯塚市鯰田]

2018-05-24
00 森永光直
[16] キジバト2・ササゴイ1・アオサギ1・コサギ1・イソシギ2・カワセミ1・ハシボソガラス1・シジュウカラ1・ツバメ6・ヒヨドリ4・ウグイス2・スズメ1・キセキレイ1・ハクセキレイ7・セグロセキレイ2・ホオジロ1

[八女市黒木町・南仙かわばた公園] 晴れ 09:00〜10:00

2018-05-22
11 三宅敏靖
[8] キジバト1・ハシブトガラス3・コガラ2・ヤマガラ1・シジュウカラ3・ツバメ5・ヒヨドリ8・ウグイス5

[飯塚市久保白・久保白ダム] 8:10〜9:00 晴れ 夏鳥の季節というのに、ダム周回路は静かなものです。コガラが見られましたが、このサイトでは初観察です。

2018-05-21
00 中村嘉一
[10] イソシギ・オオヨシキリ5・キジ・キジバト3・ツバメ2・トビ・スズメ5・セッカ・ホオアカ2・ホオジロ2

[飯塚市鶴三緒・遠賀川学頭排水場前河川敷] 07:10〜07:30 晴れ、オオヨシキリは、ヨシ原から出てきて囀っていたが、キジは今回も「ケン、ケーン」の鳴き声だけ。 ホオアカの囀り 獲物を銜えたホオアカ

2018-05-20
00 有働孝士
[4] キビタキs・ツバメ・スズメ・ムクドリ・ガビチョウs

[飯塚市有安・鳥羽公園]

2018-05-19
00 広塚忠夫
[1] ホトトギス1

[田川市奈良] 真夜中(04:10)のホトトギス情報です。因みに昨年は5月13(土)03:35でした。

2018-05-18
00 中村嘉一
[13] アオサギ・オオヨシキリ4・カルガモ2・ ・キジ・キジバト3・ツバメ3・トビ2・スズメ3・ムクドリ2・ハシボソガラス2・ 3・ホオジロ2

[飯塚市鶴三緒・遠賀川学頭排水場前河川敷] 07:05〜07:20 晴れ 今日もオオヨシキリはヨシ原からの囀りだけで、キジも「ケン、ケーン」の鳴き声だけ。ホオアカは、同じヨシ原で4日連続観察できました。

2018-05-17
00 中村嘉一
[9] イソシギ・オオヨシキリ4・キジ・キジバト3・ツバメ3・スズメ3・ ・ホオアカ・ホオジロ

[飯塚市鶴三緒・遠賀川学頭排水場前河川敷] 07:10〜07:20 晴れ オオヨシキリはヨシ原からの囀りだけ。キジも「ケン、ケーン」の鳴き声だけ。

2018-05-11
00 有働孝士
[1] ホトトギス

[飯塚市有安] 今季初確認

2018-05-04
00 中村嘉一
[5] 5・カワラバト6・カルガモ3・キジ♂・ツバメ2

[飯塚市下三緒・遠賀川学頭排水機場前河川敷] 15:30〜16:05 晴れ オオヨシキリの囀りを聞きながら、河川の土手に10分くらい座っていると、その姿を現してくれました。オオヨシキリが上手にバランスをとりながらさえずっている動画

2018年04月

2018年04月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-04-26
00 中村嘉一
[5] イソシギ・オオヨシキリ2・ 2・トビ・ハシボソガラス2

[飯塚市下三緒・遠賀川学頭排水機場前河川敷] キジ2羽は、別々の個体で観察、位置は約500メートル離れていました。キジの採食の動画も撮影できました。オオヨシキリは、ヨシ原からの囀りだけでその姿は観察できませんでした。

2018-04-29
11 三宅敏靖
[8] キジバト1・シジュウカラ2・ツバメ10+・ヒヨドリ5・ウグイス8・メジロ3・カワラヒワ2・ホオジロ

[飯塚市久保白・久保白ダム] 08:20〜09:10 晴れ ダム湖は水鳥もすっかりいなくなり、寂しくなりました。周回道路ではツバメが飛び交い、ウグイスが盛んに囀っていました。

2018-04-29
00 有働孝士
[13] キビタキ1s・ウグイス・ハシブトガラス・カワラヒワ・スズメ・カルガモ・ヒヨドリ・セグロセキレイ・キジバト・カイツブリ・ツバメ・アオサギ・クサシギ

[飯塚市有安] キビタキは今季初観察

2018-04-29
00 松隈英子
[1] キジ2

[飯塚市] 今日初めて雉の♂、♀が二羽で仲良く食事をしているのを観ました。ペアリングに成功したのでしょう。

2018-04-29
00 松隈英子
[1] ガビチヨウ

[飯塚市] 午前6時20分頃に、ガビチヨウが激しく鳴き交わしておりましたが、今日、ペアリングに成功したみたいです。30日は、静かです。

2018-04-29-
00 渋田 朗
[1] シロハラホオジロ1c

[福津市津屋崎] 今季初認。地鳴きと飛び去る後ろ姿のみ。

2018-04-29-
00 渋田 朗
[1] コルリ雄1sv雌1v

[福津市津屋崎] 運良く雄雌各一羽の姿が確認できた。雄の囀りはキビタキなどの真似をしているのか、コルリらしくないフレーズで、チンチンチンというイントロがないとコルリと分からない感じ。

2018-04-28-
00 渋田 朗
[5] コシャクシギ1v、チュウシャクシギ6v、ムナグロ11v、ウズラシギ2v、亜種タイワンハクセキレイ1v

[福津市津屋崎] コシャクシギはチュウシャクシギ群れと共に行動。

2018-04-22-
00 渋田 朗
[8] コルリ2s、クロツグミ雄1v、キビタキ16S、エゾムシクイ6s、センダイムシクイ12s、オオルリ1s雌1v、コサメビタキ1v、亜種サンショウクイ1v

[福津市津屋崎] コルリ囀りは今季初認

2018-04-21-
00 渋田 朗
[1] センダイムシクイ2v8s

[福津市津屋崎] 囀りの間に、ジッというメボソムシクイに似た地鳴きも、昨年に続いて確認。

2018-04-18-
00 渋田 朗
[1] キビタキ雄1vs

[福岡市博多区] 博多区の職場の庭で、目の前を横切って植え込みに飛び込み、しばらく囀っていた。キビタキは例年より個体数多いかも。

2018-04-18-
00 渋田 朗
[1] エゾムシクイ1s

[福津市津屋崎] 囀りを今季初認

2018-04-15-
00 渋田 朗
[1] アオゲラ1v

[福津市津屋崎] 非常に警戒心が薄い個体で、近距離でじっくり観察できた。

2018-04-05-
00 渋田 朗
[1] キビタキ1s

[福津市津屋崎] 囀りを今季初認。その後キビタキの個体数が平年以上である一方、オオルリやコサメビタキはなかなか見かけない。

2018-04-01-
00 渋田 朗
[1] キマユムシクイ1c

[福津市津屋崎] 地鳴きを今季初認するも、この日のみ。

2018-04-27
00 古城英彦
[6] ダイゼン1・シロチドリ1・ホウロクシギ2・キョウジョシギ5・アオアシシギ1・オオヨシキリ1

[吉富町・佐井川河口]

2018-04-27
00 古城英彦
[5] ムナグロ4・チュウシャクシギ150+・アオアシシギ2・ツリスガラ4・オオヨシキリ1

[吉富町・佐井川河口] オオヨシキリは今季初認。

2018-04-25
00 松隈英子
[1] ガビチヨウ1

[飯塚市鯰田] アンテナで、一羽激しく鳴いていました。

2018-04-24
00 松隈英子
[1] アオゲラcドラミング

[飯塚市鯰田] 16時過ぎ、今年初めてです。

2018-04-22
00 有働孝士
[1] h12pxアオバズク1c(13秒 mp3)

[飯塚市有安] 20:40今季初観察

2018-04-18
00 有働孝士
[1] イソヒヨドリ1sv

[飯塚市有安]

2018-04-16
00 中村嘉一
[9] アオサギ・カルガモ4・ 3・コサギ・ ・ツグミ・ハクセキレイ・ 2・ ホオジロs

[飯塚市鶴三緒・遠賀川山野排水樋門] 12:18〜12:37 曇り コサギの「足ゆすり」を動画で撮影しました。

2018-04-10
00 中村嘉一
[10] アオサギ・ 70+・カルガモ2・ 2・ ・ハクセキレイ3・ハシボソガラス・ 5

[飯塚市上三緒・一本木堰付近]

2018-04-07
00 森永光直
[12] コゲラ・ハシブトガラス1・ヤマガラ1・シジュウカラ2・ヒヨドリ3・メジロ1・ムクドリ5・シロハラ2・ 4・キビタキ1・ 3・アトリ1

[福岡市中央区・福岡市植物園] 曇り一時小雨 08:00〜11:00

2018-04-03
00 三浦博嗣
三浦美代子
[12] ヒヨドリ20+ ・アオゲラ2・シジュウカラ6・ヤマガラ5・(リュウキュウサンショウクイ)2・ウグイス4・コゲラ5・メジロ10+・ソウシチョウ10+・ハシボソガラス2・ハシブトガラス5・センダイムシクイ1(初認)

[福智町上野・上野登山口近く] 日差しもよく多くの囀りや声を聴きながらの山行きでした。登山口から少し登ったところでセンダイムシクイの囀り、間違いかと思いましたが、何度も囀ってくれました。

2018年03月

2018年03月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-03-31
00 中村嘉一
[13] アトリ・エナガ2・オオバン・カワウ・カワラヒワ2・コゲラ2・シジュウカラ5・シロハラ2・ツグミ・ハシボソガラス4・ヒヨドリ2・メジロ・ 4

[飯塚市庄司・笠城ダム公園] 09:10〜10:40 晴れ 桜が満開でした。 シジュウカラのさえずり シジュウカラの採食 メジロのさえずり

2018-03-31-
00 渋田 朗
[3] 亜種ホオジロハクセキレイ群れ7cv、ベニマシコ雄1cv、サシバ1fv

[宗像市] 宗像市の離島にて。サシバは今季初認。

2018-03-30-
00 渋田 朗
[3] イカル70±cv、ヒレンジャク20±cv、アトリ3cv

[福津市福間] 混群で行動しているわけではなさそうだが、たまたま同じ木立にとまったようで賑やか。

2018-03-25-
00 渋田 朗
[2] ベニマシコ雄1cv、ハチジョウツグミ1v

[福津市福間] 福岡支部の久末ダム探鳥会にて。ベニマシコは真っ赤な美しい雄個体。

2018-03-25-
00 渋田 朗
[1] マガン1v

[福津市津屋崎] 場所が異なるが3/3に確認した個体と特徴が似た小型個体。今回は3/24〜25に確認されたが、その後姿が見えない。

2018-03-18-
00 渋田 朗
[1] マミジロタヒバリ1c

[福津市津屋崎] タヒバリの群れがいる農耕地で声を確認したが、姿は見つけられず。

2018-03-18-
00 渋田 朗
[3] オオハム類sp. 300±v、ハジロカイツブリ300±、ウミアイサ6

[福津市津屋崎] オオハム類は真冬には見られなかった規模の群れ。大多数がオオハムで、少数のシロエリオオハムが混じる。

2018-03-11-
00 渋田 朗
[1] オシドリ100±fv

[福津市津屋崎] 塒立ち? 夜明け前のまだ暗い時間帯に、オシドリとしては珍しい声を発しながら、林の上をぐるぐる飛び回ったり、林のなかに一旦降りたりしているが、やがて飛び去る。この時期に連日見られた、謎の多い行動。

2018-03-10-
00 渋田 朗
[1] カツオドリ3fv

[福津市津屋崎] 海岸に比較的近い海上でダイビングして餌を取る姿が楽しめた。

2018-03-10-
00 渋田 朗・渋田和美
[2] ヒレンジャク22v、キレンジャク2v

[福津市津屋崎] 地元でなかなか見られなかったキレンジャクがようやく飛来。この日は市内各所でヒレンジャク群れ計50羽以上が確認できた。

2018-03-09-
00 渋田 朗
[1] ベニマシコ雌1v

[福津市福間] 鳴き声に気がついて姿を探していると、セイタカアワダチソウに登ってきた。この冬は雄も確認できており、数個体が逗留していた模様。

2018-03-04-
00 渋田 朗
[1] ホシムクドリ5v

[福津市津屋崎] 街路樹で採餌中。飛び立ってしばらく姿が見えなくなったり、また戻ってきたりを繰り返す。この日のみの確認。

2018-03-03-
00 渋田 朗
[1] マガン1v

[福津市津屋崎] カモ類と休息中。マガンとしては小型の個体で、カルガモよりひと回り大きい程度。額から嘴にかけては白いが、腹部に黒斑がほとんど見られず、完全な成鳥ではないのかも。数時間後には姿が見えなくなっていた。

2018-03-24
00 藤井純子
[1]

[飯塚市有安・鳥羽公園] まだ蕾の多い桜の枝で、上手に囀っていました。

2018-03-25
00 藤井純子
[1]

[飯塚市有安・鳥羽公園] 人の姿を見たらすぐに逃げてしまいますが、この日は写真を撮らせてくれました。

2018-03-26
11 三宅敏靖
[22] キンクロハジロ4・カイツブリ5・カワウ3・アオサギ3・ダイサギ2・コサギ1・オオバン10・カワセミ1・コゲラ1・ハシブトガラス7・ヤマガラ2・シジュウカラ4・ヒヨドリ5・ウグイス10・エナガ2・メジロ3・ゴジュウカラ1・シロハラ4・ツグミ3・ルリビタキ1・ホオジロ1・アオジ1

[飯塚市久保白・久保白ダム] 07:10〜08:20 晴れ ダム湖はカモ類も少なくなり、寂しくなりましたが、周回道路ではゴジュウカラの声が響き、多くのウグイスが囀っていました。

2018-03-25
00 森永光直
[6] ♂2♀1・キジバト1・アオサギ1・シジュウカラ2・ヒヨドリ2・ホオジロ5

[八女市黒木村・矢部川発電事務所] 晴れ

2018-03-25
00 森永光直
[15] キジバト2・アオサギ2・イソシギ1・シジュウカラ2・イワツバメ7・ヒヨドリ2・ウグイス2・メジロ1・ 2・ツグミ1・ジョウビタキ1・キセキレイ2・セグロセキレイ1・カワラヒワ2・ホオジロ6

[八女市黒木村・南仙かわばた公園]

2018-03-24
00 藤井純子
[1]

[飯塚市・遠賀川河川敷] 5月にこいのぼりが泳ぐ河川敷でヒバリが盛んに囀っていました。姿はなかなか見せてくれませんでした。

2018-03-22 syekt
00 古城英彦
[4] ケリ2・コチドリ2・ムネアカタヒバリ1♂・アトリ200+

[行橋市] ムネアカタヒバリは昨シーズンぐらいから越冬個体がいるようです。今シーズンは写真を撮る前に逃げられてしまい残念!!な思いばかり。コチドリは初認。

2018-03-21
00 松隈英子
[3] オシドリ30+・カルガモ5・キンクロハジロ3

[飯塚市佐與] オシドリが居るかなと思い久しぶりに行きました。池にはりだした木に10羽程止まっており、水の中に20羽程が泳いでいました。何時までいるのかなぁ。

2018-03-19
00 松隈英子
[1] キジ♂2

[飯塚市鯰田] 小雨に濡れながら夢中で餌を食べていました。久しぶりに観察しました。2羽の距離は10m程離れていました。

2018-03-18
00 藤井純子
[5] 3・シジュウカラ2・エナガ3・シロハラ2・ジョウビタキ♂♀

[飯塚市有安・鳥羽公園]

2018-03-16
00 有働孝士
[9] ツバメ3f・ハシビロガモ・オオガン・キンクロハジロ・ハシブトガラス・スズメ・ウグイスs・ツグミ・ジョウビタキ

[飯塚市有安] ツバメ今季初観察

2018-03-16
00 松隈英子
[3] ウグイス2・ジョウビタキ♂♀2・キセキレイ1

[飯塚市鯰田]

2018-03-15
00 古城英彦
[1] レンジャクsp.30±

[行橋市北泉] ナフコ行橋店の駐車場の上空を『チリィリィ』と声を出して、西方面から東方面へ高速で飛んで行った。一瞬だった為、キか??ヒか??それとも混群か??

2018-03-10
00 森永光直
[3] ヤマガラ1・ヒヨドリ2・ウグイス2

[福岡市・油山]

2018-03-10
00 森永光直
[8] キジバト4・ハイタカ1・シジュウカラ1・エナガ2・ルリビタキ♂1・カワラヒワ4・ 1・ホオジロ1

[福岡市・油山]

2018-03-10
00 森永光直
[6] ヤマガラ1・シジュウカラ2・エナガ1・ウソ3・ホオジロ1・ミヤマホオジロ4

[福岡市・油山] 快晴 08:10〜10:30

2018-03-10
00 森永光直
[1] メジロ5+

[福岡市・油山] 快晴 08:10〜10:30

2018-03-12
00 山田一八三
[1] 1v

[直方市・福智山]

2018-03-09
00 古城英彦
[6] (リュウキュウサンショウクイ)3・シロハラ8・ツグミ20+・ジョウビタキ3・アトリ100+・(オオカワラヒワ)20+

[豊前市・天地山公園]

2018-03-02
00 松隈英子
[2] キレンジャク11・ヒレンジャク1

[行橋市西宮市] 電線、裸木、実のついている木を移動しているのを観察しました。キレンジャク、ヒレンジャクを初めて、近くで観察し、冠羽、頭部、風切りなど余りにも美しく、感動すら覚えました。

2018-03-04
00 中村嘉一
[7] 2・ ・キジバト・シロハラ3・ツグミ2・ 5・

[大川市大野島・ふれあいの家] 07:05〜07:19 晴れ ソフトの研修で宿泊した施設の横で、地上採食中のイカルを観察撮影しました。帰路、走行中の車内から、3ヵ所で飛翔中のカササギを観察することができました。

2018年02月

2018年02月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-02-27
11 三宅敏靖
[22] ヒドリガモ5・マガモ50+・キンクロハジロ30+・ミコアイサ2・カイツブリ2・カンムリカイツブリ1・キジバト2・カワウ3・アオサギ1・ダイサギ1・コサギ1・オオバン10・コゲラ2・アオゲラ1・ハシブトガラス5・シジュウカラ3・ヒヨドリ10+・ウグイス1・エナガ2・メジロ1・シロハラ5・ホオジロ2

[塚市久保白・久保白ダム] 08:40〜09:50 曇り

2018-02-25-
00 渋田 朗
[1] ヒレンジャク17

[福津市久末] 福岡支部の久末ダム探鳥会にて。

2018-02-25-
00 渋田 朗
[5] モンゴルセグロカモメ第一回冬羽1v、タイミルセグロカモメ成鳥1v、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ

[宗像市] 今期非常にカモメ類が少なかったスポットだが、2月後半になってようやく個体数が増えてきた。

2018-02-24-
00 渋田 朗
渋田 和美
[1] フクロウ1c

[福津市津屋崎] 23時ごろ自宅付近の松林から鳴き声

2018-02-12-
00 渋田 朗
[1] シノリガモ成鳥雄1v

[福津市津屋崎] 他の海鳥が少ない中、砂浜近くの荒波の中で潜水を繰り返す。2/3の初認から継続して姿が見られたが、この日が自身では終認

2018-02-11-
00 渋田 和美
[1] カツオドリ1f

[福津市津屋崎] 2月はこの日のみ確認

2018-02-10-
00 渋田 朗
[1] ハジロカイツブリ±100v、オオハム±20v、ウミアイサ5

[福津市津屋崎] 海鳥が多い日でこんな感じなのでかなり寂しい

2018-02-10-
00 渋田 朗
[1] ホオジロガモ雌2v

[福津市津屋崎] ため池で運がよければ2羽見られるが日によって変動

2018-02-03-
00 渋田 朗
[2] 亜種アカウソ7vc、亜種リュウキュウサンショウクイ2v

[福津市福間] 今期のウソはかなり場所を選ぶ感じ。

2018-02-03-
00 渋田 朗
[1] ムジセッカ1vc

[福津市福間] クリーク沿いの草やブッシュの中を飛び回る。この日のみの確認

2018-02-28
00 中村嘉一
[1] 100+

[飯塚市上三緒] 16:29〜16:32 小雨 帰宅途中、田圃に舞降りたり、飛び上がるアトリの群れを発見、観察・撮影しました。今季同じ場所では2回目の遭遇です。

2018-02-27
00 松隈英子
[3] メジロ3・ミソサザイ1・ジョウビタキ♀1

[飯塚市鯰田]

2018-02-24
00 中村嘉一
[11] 3・ 6・ 3・シロハラ2・ジョウビダキ4・ハシボソガラス3・ハシブトガラス・ 4・ 2・ 5・ 2

[飯塚市庄司・] 飯塚霊園方向から、ウグイスのさえずりを今季初めて聞きました。帰路、田圃の柵横に居た一匹の猿と距離約10メートルで遭遇したが、猿の方が先に気づき、撮影前に逃走された。

2018-02-24
00 松隈英子
[1] ミソサザイcv

[飯塚市鯰田] 鳴き声、姿を今年初めて観察しました。

2018-02-23
00 古城英彦
[8] ツクシガモ5・コガモ5・シロハラ4・ツグミ11・ジョウビタキ1♀・アトリ9・ミヤマホオジロ2・アオジ1

[築上町宇留津]

2018-02-23
00 古城英彦
[8 ヨシガモ55・ウミアイサ8・トラツグミ1・シロハラ14・ツグミ2・ジョウビタキ5・ミヤマホオジロ1・アオジ1

[築上町高塚] トラツグミは短時間観察だった為、写真撮れず!!

2018-02-23
00 古城英彦
[10] ヨシガモ10・オカヨシガモ70+・ヒドリガモ80+・マガモ60+・カルガモ6・ウミアイサ4・イソシギ1・エナガ2・ツグミ4・ジョウビタキ1♀

[築上町高塚]

2018-02-23
00 古城英彦
[7] オカヨシガモ2・ヒドリガモ1♀・カルガモ26・アオアシシギ2・イソシギ1・ツグミ2・イカル1

[築上町高塚]

2018-02-22
00 中村嘉一
[13] 6・エナガ3・オオバン3・ 3・カルガモ24・ カワセミ・コゲラ・シロハラ4・ジョウビタキ・ハシブトガラス6・ヒヨドリ2・メジロ3・ルリビタキ♀

[飯塚市庄司・笠城ダム公園] 09:00〜11:00 晴れ Mさんからの観察ポイント情報で、クロジを捜しましたが発見できませんでした。

2018-02-21
00 有働孝士
[1] フクロウ1c

[飯塚市有安]

2018-02-20
00 森永光直
[9] カケス2・ シジュウカラ1・ウグイス1s・ルリビタキ♂1・アトリ4・カワラヒワ1・ 8・ 5・ホオジロ1

[福岡市・油山] 動画でのシジュウカラにおいて、ウグイスのさえずりが録音されています。油山ではさえずり初認です。

2018-02-20
00 森永光直
[6] コゲラ4・ヤマガラ2・シジュウカラ3・エナガ9・カワラヒワ2・イカル1s

[福岡市・油山]

2018-02-20
00 森永光直
[3] シロハラ1・ジョウビタキ♀1・ホオジロ1

[福岡市]

2018-02-20
00 森永光直
[2] ヒヨドリ2・メジロ10

[福岡市・油山] 快晴 08:30〜10:30

2018-02-19
00 中村嘉一
[1] 61

[飯塚市上三緒] 07:23〜07:28 曇り 出勤途中、電線に止まるヒレンジャクの群れを発見、観察・撮影しました。2月4日・5日に続き、町内では3回目の遭遇です。

2018-02-17
00 中村嘉一
[17] 12・オオバン3・カイツブリ5・カルガモ5・ ・キンクロハジロ3・ 5・シロハラ4・ジョウビタキ♂♀2・ ・ハシブトガラス5・ 4・ 2・メジロ7・

[飯塚市庄司・笠城ダム公園] 09:11〜11:22 晴れ エナガの群れを3か所で観察でき、そのうちのある場所ではエナガ、ヤマガラ、メジロの混群と遭遇しました。

2018-02-16
00 中村嘉一
[8] アオジの採食 2・カルガモ8・コガモ10・ジョウビダキ♂・ 3・ハクセキレイ2・バン・ヒヨドリ4

[飯塚市鶴三緒・遠賀川山野排水樋門] 12:20〜12:35 曇り ツグミの番?を写真に納めたようです。

2018-02-16
00 森永光直
[9] トビ1・ハシボソガラス2・シジュウカラ2・ 4・ムクドリ10+・ツグミ5・スズメ10+・ジョウビタキ1・アトリ5+

[福岡市中央区・大濠公園] 曇り 09時〜11時

2018-02-12
00 中村嘉一
[12] アトリ4・オオバン2・ 2・カルガモ3・ ・キンクロハジロ・ 3・ ♂♀4・ ・ツグミ・ハシブトガラス5・ ♂♀2

[飯塚市庄司・笠城ダム公園] 09:55〜11:15 晴れ時々小雪 クロジを探し求めての探鳥でしたが、初心者では発見できませんでした。

2018-02-08
00 中村嘉一
[18] ・オオバン3・カイツブリ2・カルガモ5・ 2・ 5・コゲラ2・シロハラ8・ 6・ ♂♀5・ソウシチョウ2・ツグミ・ヒヨドリ2・メジロ5・ヤマガラ2・ハシブトガラス2・ ♂♀3

[飯塚市庄司・笠置ダム公園] 陽の当たらない遊歩道では、残雪があり凍結していました。

2018-02-07
00 中村嘉一
[9] カルガモ15+・ ・コガモ3・ジョウビダキ♂・ ・ツグミ・ ・バン3・ヒヨドリ2

[飯塚市鶴三緒・遠賀川山野排水樋門] 12:18〜12:33 晴れ 残雪がある遠賀川で、カワセミのホバーリングを目視して動画を撮影しました。ズームし過ぎてボケたのが残念です。

2018-02-03
00 中村嘉一
[15] 4・オオバン3・カイツブリ4・カルガモ10+・ 4・ コゲラ3・シロハラ7・ 5・ 3・ ・ヒヨドリ3・メジロ10+・ヤマガラ・ハシビロガモ?3・ハシブトガラス8・

[飯塚市庄司・笠置ダム公園] 09:20〜11:32 晴れ キクイタダキを求めて、笠置ダム公園での7回目の探鳥でようやく成就し、おまけにトラツグミも観察・撮影できました。これで、観察種100を達成しました。

2018年01月

2018年01月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2018-01-12
00 落合束太
[1] 1v

[福智町]

2018-01-27
00 真鍋直嗣
[1]

[福智町赤池・彦山川河川敷]

2018-01-27
00 真鍋直嗣
[1]

[福智町赤池・彦山川河川敷]

2018-01-31-
00 渋田 朗
[1] ヒレンジャク1fc

[福津市津屋崎] 鳴きながら飛ぶ姿のみ。2週間ほど前から記録があったが、なかなか縁がなく、ようやく確認できた。

2018-01-28-
00 渋田 朗
渋田和美
[4] 1v、 1v、 (ハチジョウツグミ)1v、ルリビタキ雄1v

[福津市久末] 福岡支部の久末ダム探鳥会にて。オオタカは獲物(アオサギ?)をとらえて、水中に沈めている貴重なシーンが見られた。他にヒレンジャク他、興味深い顔ぶれもいくつか見られた。#オオタカ(遠距離ですが)、ヒレンジャクの写真添付します

2018-01-21-
00 渋田 朗
[1] ホオジロガモ雌2v

[福津市津屋崎] 溜池に淡水系のカモ類に混じって2羽。たまに溜池に入るが複数個体が見られる機会は少ない。

2018-01-14-
00 渋田 朗
[4] オオハム±100v、ハジロカイツブリ±200v、ウミアイサ±50、カンムリカイツブリ±20

[福津市津屋崎] 1月中旬までは、海鳥の群れが地元の海岸近くをうろついていたが、下旬になると沖の方にしか見えなくなった。

2018-01-14-
00 渋田 朗
[1] ムネアカタヒバリ1vc

[福津市津屋崎] 今季は越冬している個体数が非常に少ないようで寂しい。

2018-01-13-
00 渋田 朗
[1] シノリガモ2v

福津市津屋崎] 越冬していた2羽だが、今季初めてテトラポッドに上陸する姿が見られた。ただその後は姿が見えず、この日が終認になるかも。

2018-01-13-
00 渋田 朗
[1] シロカモメ第一回冬羽1fv

宗像市] 地元鳥見ノススメ『隣町より誕プレ』参照

2018-01-13-
00 渋田 朗
[1] カツオドリ4f

宗像市] カツオドリは好調を維持している感じで、この日は宗像市の海岸で4羽、それと別に福津市の海岸でも2羽見られた。

2018-01-13-
00 渋田 朗
[1] オオタカ幼鳥1fv

福津市津屋崎] 夜明け時間帯に農耕地の電柱にとまっており、あやうく見落とすところだった。

2018-01-03-
00 渋田 朗
[4] ミツユビカモメ第一回冬羽1fv、ハジロカイツブリ±500v、ウミアイサ±100、カンムリカイツブリ±100

福津市津屋崎] ミツユビカモメは前日に続く確認。他の海鳥も集結していた。

2018-01-02-
00 渋田 朗
[1] タシギ1v

福津市津屋崎] 車道沿いの歩道にぽつんと一羽佇む。地元鳥見ノススメ『粋なお年玉』参照

2018-01-02-
00 渋田 朗
[3] ミツユビカモメ第一回冬羽1fv、カモメ成鳥1fv、ユリカモメ1fv

福津市津屋崎] 海上で魚群を追うウミネコやセグロカモメなどの群れに混じる。ミツユビカモメは近年出現回数が増えており、魚群を追ってカモメ類が多数群れている時は要注意。

2018-01-01-
00 渋田 朗
渋田和美
[4] ミコアイサ8v、トモエガモ3v、オシドリ2v、マヒワ±20v

宗像市] 宗像市の溜池にて。ミコアイサの名所だが、今季福津市ではほとんど見かけないマヒワが見られるのも嬉しい。

2018-01-01-
00 渋田 朗
渋田和美
[1] ヤマシギ1f

福津市津屋崎] 初日の出はあいにくの曇り空で見えなかったが、夜明けの農地から飛び去るヤマシギが見られた。

2018-01-21
00 松隈英子
[1] アトリ500±

[添田町]

2018-01-31
11 三宅敏靖
[20] ヒドリガモ5+・マガモ200+・カルガモ10+・ホシハジロ5+・キンクロハジロ20+・カイツブリ5・カンムリカイツブリ10+・キジバト2・カワウ20+・アオサギ2・オオバン30+・ヤマセミ1・ハシブトガラス5・シジュウカラ2・ヒヨドリ10+・ウグイス1・メジロ3・シロハラ10+・ミヤマホオジロ2・アオジ1

[飯塚市久保白・久保白ダム] 07:20〜08:30 晴れ まだ冬最中なのに、カモ類が少なく、カンムリカイツブリが多いのが目立ちました。

2018-01-31
00 中村嘉一
[12] ・ アオジ♂♀3 [ ]・イソシギ2・カルガモ18・カワセミ・カワラヒワ3・コガモ15・ ♂♀3・ 4・ハクセキレイ3・ハシボソガラス4・ヒヨドリ2

[飯塚市鶴三緒・遠賀川山野排水樋門] この場所でのアオジは、今季初認です。

2018-01-25
00 中村嘉一
[12] 4・オオバン2・カルガモ7・コゲラ・ 5・シジュウカラ3・ 5・ハシブトガラス6・ヒヨドリ3・ 5・ヤマガラ2・ 3 3

[飯塚市庄司・笠置ダム公園] 9:08〜10:10 晴れ キクイダキを捜し求めた探鳥でフラレましたが、ルリビタキ♂と初出逢いがありました。地上採餌はジョウビダキ・シロハラ・ルリビタキ・アトリです。

2018-01-20
00 中村嘉一
[16] オオバン2・カイツブリ2・カルガモ10+・カワウ・ 2・シロハラ8・シジュウカラ4・ジョウビタキ2・ツグミ2・ハシブトガラス5・ヒヨドリ6・ 3・ 10+・ 3

[飯塚市庄司・笠置ダム公園] 10:02〜12:16 晴れ キクイダキとの出逢いを求めた探鳥でしが、フラれました。

2018-01-13
00 中村嘉一
[9] オオバン2・ 70+・カワウ・カルガモ22・キンクロハジロ13・ ・マガモ5・ヒヨドリ5・ホシハジロ4・ 1

[飯塚市佐與・大師溜池] 9:53〜10:08 晴れ 数日間観察しましたが、この日はオシドリが岸辺に最も近く、最大数の集団で泳いでいました。

2018-01-19

00 西野真奈美
[1] フクロウc

[嘉麻市山野] 06:50頃

2018-01-18

00 西野真奈美
[5] オシドリ100-・ホシハジロ10・キンクロハジロ10・オオバン2・カルガモ2

[飯塚市佐與・大師溜池] 10:40頃

2018-01-15

00 西野真奈美
[4] キクイタダキ・シジュウカラ・メジロ・ヤマガラ

[嘉麻市山野] 16:00頃 キクイタダキ(数年ぶりの観察でした)

2018-01-06

00 西野真奈美
[2] ヨシガモ♂6♀3・ カルガモ10

[嘉麻市口春・稲築中学校裏池]

2018-01-05 -
00 西野真奈美
[6] カルガモ50・シロチドリ3・イソシギ4・コガモ17・カワラヒワ20・モズ1

[飯塚市・鶴三緒〜白門(川沿い)]

2018-01-17
00 松隈英子
[1] オシドリ50±

[飯塚市佐與・大師溜池] 西田工業の奥の池に久しぶりに行って来ました。オシドリ50羽近く遊んでいました。2時過ぎが遊ぶ時間なのか、すぐに隠れてしまいました。池に向かって左側から右側に飛んで移動するのもいました。最初に発見した時も同じ時間帯だったのかもしれません。

2018-01-08
00 広塚忠夫
[1] 1

[田川市奈良]

2018-01-16
00 森永光直
[2] エナガ・マヒワ

[福岡市・油山]

2018-01-16
00 森永光直
[7] アオゲラ・キクイタダキ・ヤマガラ・シジュウカラ・シロハラ・ホオジロ・ミヤマホオジロ

[福岡市・油山]

2018-01-16
00 森永光直
[5] コゲラ・(リュウキュウサンショウクイ)・メジロ・ルリビタキ・ミヤマホオジロ

[福岡市・油山]

2018-01-13
00 中村嘉一
[14] 18・ 3・カルガモ21・カワウ3・カワセミ・ 3・シロハラ6・ 4・ハシブトガラス2・ヒヨドリ8・ ・ミサゴ・ ミヤマホオジロの捕食 4・

[飯塚市庄司・笠置ダム公園] 13:18〜15:06 晴れ ビンズイとキクイダキの出逢いを求めた探鳥でした。ビンズイとルリビタキ♀は初観察です。

2018-01-11
00 古城英彦
[1] ヒレンジャク6

[行橋市稲童] 家の近くの電線から飛び立った。

2018-01-03
00 中村嘉一
[17] アオサギ2・アオジ2・ウグイス・ 5・オオバン11・ ・シロハラ2・ 2・ダイサギ・トビ・ハシビロガモ41・ヒヨドリ7・マガモ9・ ミサゴ2・ 5

[飯塚市有安・鳥羽池公園] 10:56〜12:03 晴れ

[くまたか]からお願い

ページトップへ

Copyright (C) 2009-2018 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止、会員を含む)
本ウェブサイトに記載の会社名、システム名、ブランド名、サービス名、製品名は各社の登録商標または商標です。
本文および図表、画像中では必ずしも®、™を表記しておりません。