クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
 ホームニュース野外調査観察サイト2019
online 
total 
modify:2019-03-19

観察サイト 2019

短縮URL

年別メニュー


01月02月

検索法 このページで検索するには

  1. ボタンですべてを表示(このボタンはイメージです)
  2. Ctrl(Macは)キーを押したままFキーを押すと検索窓がポップアップ
  3. 検索語の入力で、ページ中の一致部分が黄色くハイライト表示
  4. 目的の情報が見つかるまでEnterreturnキーを押してください。

(この検索法 Ctrl+F は、本サイト全ページで利用可能です)

2019年02月

2019年02月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2019-02-24-
00 渋田 朗
[1] 亜種ホオジロハクセキレイv1

[福津市津屋崎] 今期初認の典型的な個体。

2019-02-23-
00 渋田 朗
[2] コクマルガラス成鳥v2、ミヤマガラスv100±

[福津市津屋崎] 干潟に降りていたミヤマガラスの群れに、2羽のコクマルガラスが混じっていた。

2019-02-17-
00 渋田 朗
[1] トモエガモv95

[福津市津屋崎] 北帰行前で集結しているのか、日に日に群れが大きくなって、この日が今期最多。

2019-02-16-
00 渋田 朗
[4] ウミスズメ類sp. f1、オオハム類sp. v30±、ウミアイサv20±、ハジロカイツブリv100±

[福津市津屋崎] ウミスズメ類は今期初認。沖に向かって飛び去る姿のみで、種の識別はできず。この冬、海鳥が海岸に近づく機会がようやく増えてきた。

2019-02-11-
00 渋田 朗
[4] ミツユビカモメ第一回冬羽f1、ハジロカイツブリv600±、ウミアイサv400±、シロエリオオハム1v

[福津市津屋崎] 他のカモメ類に混じってミツユビカモメが沖を飛ぶ姿を今期初認。

2019-02-03-
00 渋田 朗
[1] ホシムクドリv12

[福津市津屋崎] ムクドリとの混群でなく単独の群れ。12月上旬によく見られた場所からは数キロ離れている。

2019-02-02-
00 渋田 朗
[1] ヒシクイv6

[福津市津屋崎] この日が初認で、3月上旬現在も逗留中。干潟と溜池を行き来しているが、家族群れと思われ、常に成鳥6羽の群れで離れることがない。ヒシクイ群れ参照

2019-02-28
11 三宅敏靖
[28] マガモ50・カルガモ10・ハシビロガモ3・ホシハジロ10・キンクロハジロ50・ミコアイサ1・カイツブリ10・カンムリカイツブリ3・カワウ10+・アオサギ5・ダイサギ3・コサギ2・オオバン50・カワセミ1・ハシブトガラス5・ヤマガラ1・シジュウカラ2・ヒヨドリ10+・ウグイス4・エナガ3・メジロ5・シロハラ2・ツグミ10+・ルリビタキ1・アトリ20+・カワラヒワ10+・ホオジロ2・アオジ2

[飯塚市久保白・久保白ダム] 7:10〜8:30 曇り カモ類も少なくなり、久保白ダムはこれから静かな時季になります。

2019-02-27 by84t
00 山田一八三
[1] ムギマキ

[北九州市八幡西区] 今日も出かけてきましたが、ムギマキ♂機嫌よく?姿を見せてくれました。あちらにもヒラリ、こちらにヒラリと手古摺らせてくれました。(*^-^*)もう暫く滞在して欲しいものです。

2019-02-23 by84t
00 山田一八三
[1] ムギマキ

[北九州市八幡西区] 今回、初めて見たのは2月23日でした。25日は山歩きで出かけませんでしたが、その後も24日・26日と観察できました。

2019-02-15 tyekt
00 古城英彦
[24] ノスリ1♂若鳥・シロハラ15+・ツグミ50+・ルリビタキ1♂・ジョウビタキ5・ミヤマホオジロ10+・アオジ10+・キジバト・カワウ・アオサギ・トビ・コゲラ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ヤマガラ・シジュウカラ・ヒバリ・ヒヨドリ・ウグイス・メジロ・スズメ・キセキレイ・カワラヒワ・イカル

[行橋市長井]

2019-02-14
00 古城英彦
[1] ハヤブサ1♀若鳥

[行橋市稲童]

2019-02-05
00 山下哲郎
[1] エナガ

[宮若市犬鳴・司書の湖(犬鳴ダム湖)]

2019-02-02
00 中村嘉一
[19] アオサギ・アトリ10・オオバン2・カイツブリ2・カワラヒワ2・キンクロハジロ・ゴイサギ・コゲラ・シジュウカラ・ジヨウビダキ・シロハラ5・ソウシチョウ4・ダイサギ・ツグミ・ハシボソガラス4・ヒヨドリ8・ミヤマホオジロ4・メジロ4・ヨシガモ4

[飯塚市庄司・笠置ダム公園] 10:20〜11:45 晴れ

2019年01月

2019年01月

受け入れ順に降順(最新ほど上)で掲載しているため、観察日が前後しています。

観察日 メッシュ

サイト 調査員

【凡例】

[種数] 観察リスト・[種数除外]・(亜種)・写真 写真・動画リンク

[観察地名/福岡県内] 備考 (観察時間、気象、識別根拠、その他)

2019-01-27-
00 渋田 朗
[3] オオタカ幼鳥1v、アオバト3f、キジ♂1♀1

[福津市久末] 福岡支部の久末ダム探鳥会にて。

2019-01-26-
00 渋田 朗
[2] ホシムクドリ1v、ムクドリ11v

[福津市津屋崎] 初冬にホシムクドリが多く見られた一帯からは、数キロ離れた地点。餌がなくなったようで、群れが散らばってしまった感じ。

2019-01-26-
00 渋田 朗
[1] ヤマシギ2f

[福津市津屋崎] 夜明け前の農地から飛び立つ。

2019-01-20-
00 渋田 朗
[1] トモエガモ72v

[福津市津屋崎] 地元では過去最多の群れ。今期トモエガモは好調だが、通常はいくつかのポイントに分散しており、まとまるとこの規模の群れになる。

2019-01-13-
00 渋田 朗
[1] ムネアカタヒバリ1cf

[福津市津屋崎] 今期は少なく、なかなか地鳴きを耳にする機会も少ない

2019-01-13-
00 渋田 朗
[1] タマシギ幼鳥4v

[福津市津屋崎] 水路でほとんど動かない。『タマシギ兄弟』参照

2019-01-06-
00 渋田 朗
[1] モンゴルセグロカモメ?1v

[福津市津屋崎]遠距離のため詳細まで観察できず。まるでチュウヒ類のように、農耕地帯低くふわふわと飛び、農地に降りたりしていた。『その行動はまるで』参照

2019-01-06-
00 渋田 朗
[1] ハジロカイツブリ±300v

[福津市津屋崎] 海岸近くの海鳥は今期非常に少なく、ハジロカイツブリもなかなかまとまった群れが見られない

2019-01-02-
00 渋田 朗
[1] ミコアイサ39v

[宗像市吉田] この周辺ではなかなか見られない数の群れ。死角が非常に多いので、実際はもっと多いと思われる。

2019-01-02-
00 渋田 朗
[1] ハイイロチュウヒ幼鳥fv1

[福津市津屋崎] この周辺で越冬しており、時々姿が見られるが、行動範囲はかなり広い

2019-01-02-
00 渋田 朗
[1] トモエガモ21v

[宗像市大井] 以前は鳥が少なかったが、現在はかなりの数のカモ類が入っている。1月上旬はトモエガモの群れが見られたが、中旬以降はここでは姿が見られなくなった。

2019-01-29
11 三宅敏靖
[26] ヒドリガモ30+・マガモ200+・カルガモ10+・ホシハジロ10+・キンクロハジロ100+・ミコアイサ1・カイツブリ5・カンムリカイツブリ1・カワウ3・アオサギ2・ダイサギ5・コサギ1・オオバン100+・ハシブトガラス10+・ヤマガラ2・シジュウカラ3・ヒヨドリ10+・ウグイス2・エナガ5・メジロ7・カワラヒワ5・シロハラ3・ツグミ2・ジョウビタキ2・ミヤマホオジロ3・アオジ5

[飯塚市久保白・久保白ダム] 7:10〜8:40 晴れ 今年は冬鳥の種類は例年並みの様ですが、暖冬のせいか羽数が少ないのが気掛かりです。

2019-01-20
00 松隈英子
[1] シロハラ1

[飯塚市] 08:30

2019-01-20
00 松隈英子
[1] ヒドリガモ1

[・師溜池] 久しぶりに観察に行くと、何となんとほとんどいなくなっていました。

2019-01-18
00 古城英彦
[23] ホオジロガモ5♂2♀3・ウミアイサ15♂9♀6・ミサゴ1・シロハラ1・ジョウビタキ2♂♀・マガモ・キジバト・カワウ・アオサギ・カモメ・セグロカモメ・トビ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ヒヨドリ・ウグイス・メジロ・ムクドリ・ツグミ・イソヒヨドリ♂・ハクセキレイ・スズメ・カワラヒワ

[行橋市・簑島海岸] ホオジロガモは京築地区周辺では数が少ないので『得した気持ち』になります。

2019-01-18 dy5kt
00 森永光直
[13] キジバト1・モズ1・ハシボソガラス3・ヤマガラ1・シジュウカラ3・ヒヨドリ5・ウグイス1・メジロ5・シロハラ5・ジョウビタキ♂1♀1・ニシオジロビタキ♂1・シメ2・アオジ1

[福岡市中央区] 09:00〜11:30 晴れ

2019-01-17 hy4st
00 森永光直
[10] キジバト1・ノスリ1・モズ1・ヒヨドリ3・メジロ10・ジョウビタキ♀1・アトリ2・ベニマシコ♂1♀2・ホオジロ2・アオジ3

[大野城市] ベニマシコ♂に足環

2019-01-12
00 中村嘉一
[6] アオサギ・オオバン7・カワセミ・ヨシガモ2・ヒドリガモ100+・バン

[飯塚市片島・新飯塚橋下内住川] ヒドリガモ地上採食 15:40〜16:25 曇り ヒドリガモの集団にヨシガモ2羽がいました

2019-01-11 5030-13??
00 森永光直
[10] ノスリ1・ハシボソガラス2・ヒヨドリ5・メジロ10+・シロハラ1・ルリビタキ♀1・ジョウビタキ♂1・ベニマシコ♂2・ホオジロ3・アオジ3

[大野城市] 観察時刻10:00〜12:00 天気 曇り

2019-01-06
00 松尾浩二
[1] ヘラサギ14

[小郡市松崎・大添堤] 甘木鉄道松崎駅付近の池

2019-01-06
00 中村嘉一
[14] アオサギ・イソシギ2・オカヨシガモ5・カイツブリ2・カワウ20・カルガモ15+・コサギ4・コガモ3・ダイサギ・ハクセキレイ2・ハシボソガラス5・ハヤブサ・ミサゴ2・モズ

[飯塚市上三緒・遠賀川一本木堰付近] 晴れ 13:55〜15:35 ハヤブサは、カワラバトらしき野鳥を食べているようです

2019-01-04
00 松隈英子
[2] アオジ♂1、メジロ2

[飯塚市] 10時頃

2019-01-02
00 中村嘉一
[16] アオサギ・アトリ16・カシラダカ・カワウ5・カワラヒワ10・キセキレイ・クサシギ・コチドリ2・コガモ7・スズメ10+・セグロセキレイ2・タシギ2・タヒバリ・ダイサギ・ハクセキレイ2・ホオジロ

[桂川町寿命・中屋橋付近] 11:45〜12:41 晴れ コガモを撮影中にタシギの存在を知りました。タシギは初観察・初撮りです。

[くまたか]からお願い

ページトップへ

Copyright (C) 2009-2018 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止、会員を含む)
本ウェブサイトに記載の会社名、システム名、ブランド名、サービス名、製品名は各社の登録商標または商標です。
本文および図表、画像中では必ずしも®、™を表記しておりません。