クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
 ホームニュース野外調査英彦山の四季14p
online 
total 
modify:2017-11-21

コノハズク  広塚忠夫 英彦山の四季 14ページ

野鳥と植物を求めて英彦山の四季を歩き尽くす、広塚忠夫の英彦山・縦横無尽。
自然観察の写真と短文に山歩きの醍醐味をしのばせ、英彦山の旬をお届けします。


(276) 紅葉狩り

広塚忠夫 2017-10-31

  • 2017-10-31(火)快晴、弱風
  • 野営場9:15~バードライン分岐9:49~北西谷入口10:00(10℃)~モアイ像10:22(9℃)~山頂11:27(12℃)~北岳12:54~一本杉13:17~シオジの森13:37~豊前坊14:07(8℃)~野営場15:03

本日の英彦山は紅葉三昧を楽しませて頂いた。
気温は10℃前後で弱風で登山にはベストコンディションの気持ち良い一日だったが、野鳥は、冬鳥との出逢いもなく全く寂しい出現状態だった。

(275) 冬鳥アトリのご帰還

広塚忠夫 2017-10-18

  • 2017-10-18(水)霧雨から小雨、中風、10℃
  • 添田町森林組合看板10:00〜草木ヶ垰12:07〜添田町森林組合看板14:25

深倉峡へ車で走ると霧雨になり深倉園地付近から小雨が降りだして、しろしい(鬱陶しい)一日となる。
草木ヶ垰は気温10℃で手袋が必要な位寒く、林道から稜線上を見上げると強風が樹木を揺らしてゴーゴーと唸っていた。
大水害の林道整備は全く行われておらず森林組合看板から草木ヶ垰までは、被害当時と同じ状態のままだった。
冬鳥はアトリ5+羽がご帰還していたが、それっきリだった。

  • 観察種 ():アオバト2、亜種リュウキュウサンショウクイ2、カケス3、ハシブトガラス3、シジュウカラ2、ヒヨドリ10+、カワガラス1、アトリ5+、[シカ]3

Copyright (C) 2009-2017 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止)