クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部) (財)日本野鳥の会 筑豊支部
 ホームギャラリー阿部哲也2017-18
online 
total 
modify:2017-12-10

 阿部哲也

短縮URL

久し振りの芦屋町狩尾岬のクロサギとイソヒヨドリ

阿部哲也
2017-11-21

毎週火曜日が北九州市の各施設(響灘グリーンパーク・響灘ビオトープ)が休園日とは念頭に無く、行くとどこも開いてなく、仕方なしに芦屋の狩尾岬へ行きました。久し振りにクロサギとの出会い。割と近くで観察出来ました。それに、珍しく樹に止まったイソヒヨドリが見られて、まずまずでした。
帰りに瀬板の森(北九州市八幡西区)へ冬鳥の状況を確認しに行きましたが、ルリビタキやキクイタダキ等の目的の冬鳥は残念ながら観察できずでした。又の機会という事にして弁当を食べて帰宅。

  • 観察日 2017年11月21日
  • 観察地
    写真01〜34 芦屋町・狩尾岬 
    写真35〜40 北九州市八幡西区・瀬板の森公園 

(2017-12-01掲載)

飯塚市笠城ダム公園・11月の観察記

阿部哲也 2017-11-06,16,17

今年はキクイタダキの当たり年のような気がします。笠城ダム公園にもかなりの数が来ている様です。私が観察したのは、公園に入って直ぐの処の松が十数本植わっている処で、暫らく待機していると上の高台から定期的に次々とやって来て、松に付いた虫等を啄んでいました。
他に、アトリ・ジョウビタキ・ミヤマホオジロ等いろいろな鳥がやってきました。
今後、暫らくの間様子をみたいと思います。他の鳥もいろいろ見られそうです。

  • 観察地 飯塚市庄司・笠城ダム公園 
  • 観察日
    写真01〜15 2017年11月6日
    写真16〜39 2017年11月16日
    写真40〜55 2017年11月17日

(2017-11-30掲載)

福岡市今津のコウノトリとタカサゴモズ

阿部哲也 2017-11-14

毎晩の様にRKB放送の夕方のニュースを見ています。今週始めと思いますが、龍山氏(福岡支部)の天気予報の中でコウノトリが今津に来ているとの情報!早速出掛けて行きました。昼前に着いたので先ずは腹ごしらえと思い、車中でコンビニの弁当を食べていると、いきなり目の前の田圃にコウノトリ出現!!バタバタと食事を済ませて車から飛び出しました。
コウノトリは人に慣れてしまったのか近づいても飛ぶ様子は無く、意外にもこちらへどんどん近づいてきます。レンズが大きいので逆にこちらが下がって撮影しました。鴨生田池の様に遠くに居るコウノトリとは違い、写真の殆んどがノートリです。そして、背景が田圃や草地とう願っても無い背景で鴨生池の様に水辺だけの写真で無いので最高です。帰ってから足環の色で調べたら、J0131 2016年4月15日 野上地区人工巣塔生まれの♀でした。コウノトリを見たのは昨年の鴨生池での観察以来5個体目です。
撮影が落ち着いてから今日の本来の目的のタカサゴモズを捜しました。ソングポストと思われる樹の傍に車を止めてかれこれ2時間ばかり粘りました。時々その樹にモズが止まるのでその都度緊張です。でも、なかなか現れません。シビレを切らしかけた時突然に少し離れた樹に来ました。ソロリソロリと近づきやっと念願の写真が撮れました。
この日はコウノトリとタカサゴモズと普段見る事が出来ない鳥を見られて最高の日となりました。こういう日はたびたびは無いので今日の日に感謝です。

  • 観察日 2017年11月14日
  • 観察地 福岡市今津 
  • 観察種 コウノトリ、タカサゴモズ(ライファー)、ムクドリ、ハイタカ、モズ、カササギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、コハクチョウ、スズメ

(2017-11-19掲載)

鴨生田池のコウノトリはまだ居た!

阿部哲也 2017-10-04

9月5日に報告したコウノトリが、いまだに鴨生田池付近を移動しながら滞在していて、どうも鴨生田池を塒にしているという小河氏観察情報を広塚氏経由で頂き、やっと時間が取れたので、池を覗きに行きました。
夕方5時頃に着くと、昨年も来ていた、J0105の♀1羽が居ました。残りの2羽は6時過ぎまで待ちましたがこの日は戻ってきませんでした。3日の夕方と4日の早朝は居たという事ですので、たまたま戻ってこなかったのかも知れません。又、近くの河川敷きでも目撃があり、日中はそういう場所も探しがいがありそうです。
暫らくの間通って覗きに行くと3羽揃い踏みが見れるかも知れません。いつまで居るのか楽しみです。番となり繁殖にも期待したいです。

  • 観察日 2017年10月04日
  • 観察地 直方市と宮若市に跨る池・鴨生田池

久し振りの犬鳴ダムでの探鳥

阿部哲也 2017-09-24

今日も昨日に続きハチクマ観察で六ヶ岳へ行こうと思っていましたが、久しぶりの登山の為案の定足が筋肉痛になり、上手く歩けません。なので場所を変えてハチクマ観察と思い、犬鳴ダムへ行く途中の見晴らしの良い場所へ行きましたが、なかなか濃い霧が晴れなくて観察が儘ならないので犬鳴ダム(宮若市犬鳴)へ久しぶりに行きました。
思わず成果が有り、オオルリ若、コサメビタキ、カワセミを見る事が出来ました。コサメビタキは今季初認です。

  • 観察日 2017年9月24日
  • 観察地 犬鳴ダム @5030-4424

コウノトリ、鴨生田池に再び来たる!

阿部哲也 2017-09-05

コウノトリの再来訪を本日の朝刊で知り、早速出掛けました。同じ場所に1年も経たないうちに立ち寄る事は本当に珍しい事ではないでしょうか。昨年末の興奮を又味わえるとは思いもよらず素晴らしい出来事です(「鴨生田公園にコウノトリが飛来」2016-11-29)。今回は、3羽です。そのうち1羽は昨年末飛来した2羽の内の1羽です。この1羽は♀(J0105)です。他の2羽は♂です。♀が♂を連れてきたのかもしれません。
兵庫県立コウノトリの郷公園のサイト情報の足環による識別情報よると以下のとおりです。 暫らく居てくれることを願います。鳥が少ない時期に楽しみが出来て良かったです。

  • 観察日 2017年9月5日
  • 観察地 直方市(一部宮若市)鴨生田池 @5030-4586
  • 観察(撮影)者 阿部哲也

コウノトリ足環による個体履歴

左脚右脚
id記番号誕生地誕生日巣立ち日
1黒■黒■J0105戸島地区人工巣塔2015-04-012015-06-10
2黒■黒■J0129庄境地区人工巣塔2016-04-132016-06-27
3黒■J0149百合地地区人工巣塔2017-04-132017-06-19

id:1 この♀(J0105)が昨年末飛来した個体です。
人工巣塔はいずれも兵庫県豊岡市

鞍手町蓮池のクロハラアジサシと例のヤマドリ

阿部哲也 2017-06-23

Sさんからクロハラアジサシが蓮池に来ているという情報を貰ったので、さっそく行って来ました。
現場に行くと顔見知りの常連さんが数人居たので一緒に観察しました。自身、クロハラアジサシはライファーでしたので、ヨシゴイより一所懸命写真を撮りました。しかし、遠くばかり飛ぶので思うような写真は撮れませんでした。
昼になったのでコンビニで弁当を買い込み、昼食がてら例の公園へヤマドリを見に行きました。運よくヤマドリが出てくれて、こちらはそれなりに良い写真が撮れました。

自宅付近のケリ

阿部哲也 2017-06-05,09,13

毎年、今時になると自宅付近の田圃の畔等でケリが繁殖しています。今年も数か所で繁殖していました。でも、残念ながら私は雛を観察出来ませんでした。あちこちの田圃を見て廻りましたが上手に隠れていたのか一度も抱卵や雛に出会えなかったです。威嚇している親鳥のけたたましい鳴き声はあちこちで聞きましたが稲もだいぶん背丈が伸びていて探せなかったです。
撮影場所は全て宮若市水原です。 @5030-4489

響灘ビオトープのウズラシギとその後のヤマドリ

阿部哲也
2017-05-04, 07

GW中は何処に行っても渋滞や人で混雑するので近場で鳥見するのがベターです。でも、今年は何処に行っても思った様に鳥に逢えませんでした。
響灘ビオトープで「ウズラシギ」を初見・初撮りしたので報告します。
又、「アカヤマドリ」が久しぶりに観察出来ました。騒動が落ち着いたと言っても当日は10人くらいのカメラマンが待機していました。到着して直ぐ「ヤマドリ」は出て来てくれて久しぶりに撮影出来ました。
そして、頭上では「サンコウチョウ」が数羽ほど囀っていて、これからは「サンコウチョウ」の観察が楽しみとなりそうです。

山口県見島のバードウォッチングin2017

阿部哲也 2017-04-15/16

見島の「バードウォッチング2017in見島」に参加して来ました。個人的には毎春行っているのですが、大会に参加するのは数年振りです。時期が少し早いのかいつもの様に鳥の数が居らず少し空振り気味でした。只、多数の参加者が居るので情報はそこそこ入って来て85種以上が観察されたみたいです。
所々の田圃で田植えが終わっている八丁八反でしたが、シギチを探す事は出来ませんでした。又、大峠も殆んど鳥の鳴き声は聞こえず残念な結果でした。只、夕方近くに観音平でオオルリ・アカハラ・ニシオジロビタキ等と次々と出会う事が出来て少し幸せな気分になりました。二日目には北灯台で待望のヤツガシラを見られて良かったです。
今回の見島では充分に観察が出来なかったので、リベンジがてら近々再訪してみようと思います。

コスズガモに逢いにいきました

阿部哲也 2017-03-27

既にいろんなブログ等に紹介されているのであまりに有名になっている福大病院前の池のコスズガモ。一度は見たいと思い、時間を見つけて行って来ました。
何の変哲も無い街中の小さな溜め池には100羽くらいのキンクロハジロが居て、発見が難しいかなと思いましたが意外と直ぐに発見。一目でキンクロハジロとの違いが判りました。これがスズガモの中に紛れていたら判らなかったかも知れません。ただし池は事故防止の為の高いネットフェンスが張り巡らせてあって撮影にはかなり背伸びが必要でした。でも、それなりに観察出来たので良かったです。

  • 観察日 2017年3月27日
  • 観察地 福岡市城南区・福岡大学病院入口横の池 @5030-2258

(サイト注:本種について、希少種の情報は観察者集中の弊害を招くため公開を自粛していましたが、すでによく知られているため、公開しても実害は無いと判断しました。2017-04-06)(すでに飛去したとの情報があります)

春日市・春日公園のヤツガシラ

阿部哲也 2017-03-10,14

私の今年の鳥見は運が良い年みたいです。2月初め頃から春日公園にヤツガシラが来ているとの事でしたが、都合がどうしてもつかず行けませんでした。3月10日にやっと時間が取れたので、まだヤツガシラが居るかどうか確認せずに一か八か行く事にしました。運が良くて、まだヤツガシラは逗留していました。2013年4月海の中道で見た以来約4年振りに見る事が出来て感激です。
有る程度食事場所は決まっているみたいで同じ場所を数十分ほどウロウロしていました。冠羽を立てた姿は木に半分隠れたとこしか見られませんでしたが、又の機会に期待します。

まさかこんな場所でヤマドリに逢えるとは!!

阿部哲也
2017-03-24,27,28

主に九州北部に生息する(基亜種)アカヤマドリと思われます。私にとって初見初撮りです。
まさかこんな処にと思える場所に居ました。昨年の秋頃にあそこにヤマドリが居るらしいと言う噂は聴いていましたので、時間があれば半信半疑で覗いていましたが、一度も視かけませんでしたがやっと先週逢えました。時々水呑みや採餌の為に山から下りてきているみたいで、道路の傍まで出て来ています。たまにアスファルトまで出てきます。
アカヤマドリの特徴の目のまわりに赤い裸出部がやたら赤くてビックリです。体は赤胴色で今まであまり見たことが無い色です。又、首のあたりが特に濃くて、赤錆色が黒く鈍く光っていました。それにやたら尻尾が長くて全身をカメラに収めるのにかなり下がってシャッターを押しました。まだ暫らく山から出てきてくれそうなので様子を伺いに行きたいと思います。

頓田貯水池と瀬板の森で鳥見

阿部哲也 2017-02-25

頓田貯水池は久しぶりでした。クロジを期待しましたがハズレでした。
瀬板の森はいつものルリビタキが出現する場所ではジョウビタキが居てルリビタキは出てきませんでした。最近アオゲラが活発に行動していると言う事でしたが、この日は声すら聴けませんでした。もみじ谷で石に腰かけて暫らく鳥の出現を待っていると、シロハラ・シジュウカラ・アトリと現れてくれて其れなりに楽しめました。あとソウシチョウの群れに遭遇。餌付けか猫の餌に群れたのかあの大群は初めて見ました。数に圧倒されて暫らくシャッターを押すのを忘れるくらいでした。

飯塚市笠城ダム公園の鳥達と
宗像市多礼ダムのジョウビタキ

阿部哲也 2017-02-02

Мさんのトラツグミの情報があったので笠城ダム公園へ行きました。
トラツグミは残念ながら見つけることは出来ませんでした。ちょくちょく笠城公園には行くのですがМさんのようにはクロジも探すことが出来ません。でも、久しぶりの上天気で気持ちの良い探鳥が出来ました。
その後、ミコアイサの様子を見に多礼ダムへ行きましたが、ミコアイサは遥か遠くに居り撮影は断念しました。いつもの処にジョウビタキが居たので暫らく遊んできました。

宗像市・多礼ダムのジョウビタキ

阿部哲也 2017-01-13,21,25

前回ミコアイサを投稿しましたが、ミコアイサが近場に来るのを待つ間手持ち無沙汰なのでいつも同一場所に現れるジョウビタキがすぐ近くで遊んでくれるので撮影出来ました。

撮影地 全て宗像市・多礼ダム @5030-5492

宗像市・多礼ダムのミコアイサ

阿部哲也 2017-01-13,15,21

多礼ダムには毎年数羽のミコアイサが訪れます。警戒心が非常に高く、いつも立ち入り禁止区域のダム湖の向こう岸の遥か遠い処に居る為今まで撮影チャンスがなかなか無くてヤキモキしていましたが、年明け1月13日にはたまたま唯一近場で見れる狭い場所に居るのを見つけ、ガードレールに身を屈めて見つからない様にしてやっと撮影出来ました。
13日には19羽を確認しました。こんなに多くいるのを見たのは初めてです。

  • 撮影日:2017年1月13日、15日、21日
  • 場所:宗像市・多礼ダム @5030-5492

犬鳴ダムの近況

阿部哲也 2017-01-12

去年は探しきれなかったウソ・ルリビタキ・ミヤマホオジロが周回道を歩き始めると次々と出てくれて少々興奮しました。
残念な事はこの2・3年視かけないベニマシコです。当日も粘って探しましたが見つけられませんでした。今後期待したいです。

  • 撮影日 2017年1月12日
  • 撮影地 宮若市犬鳴・犬鳴ダム @5030-4424

瀬板の森公園で初撮り

阿部哲也 2017-01-05

2017年最初の投稿です。年明けから天気がく良く、この日も瀬板の森は晴れていました。
ルリビタキが良く出てくれてそれなりの写真を撮る事が出来ました。又、ウグイスが表の方へ出て来てくれて久しぶりに被り無しの写真が撮れました。
今年も良い写真が数多く撮れれば良いと思います。

  • 撮影日 2017年1月5日
  • 撮影地 北九州市八幡西区・瀬板の森公園 @5030-6528

Copyright (C) 2009-2017 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止)