クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部) (財)日本野鳥の会 筑豊支部
 ホームギャラリー阿部哲也2021-22
online 
total 
modify:2022-11-26

 阿部哲也 2021-22年

ヒガラ

【画像の見方】小画像をクリックで拡大・縮小、拡大画像は複数同時表示・ドラッグで移動可能、スペース・矢印キーで連続閲覧

久しぶりの春日公園

阿部哲也 2022-10-13

  • 観察日 2022年10月13日
  • 観察地 春日市 県立春日公園 @5030-2337

久しぶりに春日公園へ行きました。本当は、もう既に来ているはずのジョウビタキやコサメビタキ等を探しに行ったのですが、逢えませんでした。
いつものように、調整池に現れるカワセミを撮った後、人工池でもカワセミを撮ろうと思い暫く待機していると、意外と何種類かの赤いトンボが飛んでいたので、撮影に挑戦してみました。最近「くまたか」でもトンボが流行っている様なので刺激されました。結構綺麗に撮れたので満足しています。但し、トンボの識別には自信が有りませんので間違いが有ればご指摘よろしくお願いします。

(2022-10-16掲載)

東よか干潟の渡りの状況報告

阿部哲也 2022-09-13

  • 観察日 2022年9月13日
  • 観察地 佐賀県東よか干潟 @5030-6211

満潮潮高が5.8mでバッチリと思い少し早めに出発して満潮時間1時間半前に着いたけど、既に、干潟はザブザブでした。仕方なく潮が引き始めるまで通路で休む鳥たちを観察しました。
潮高5.8mの時は3時間くらい前に到着しなくてはいけない事を再確認しました。

(2022-09-19掲載)

高塔山のハチクマ渡り観察

阿部哲也 2022-09-15

  • 観察日 2022-09-15
  • 観察地 北九州市若松区・高塔山

今季2回目の高塔山です。タカの渡り全国ネットワーク情報で、13日・450羽 14日・596羽と数が出ていたし、台風が来る前にと思い行って来ました。
天気は良かったけど午前中は霞が掛かっていて観察しにくかったですが、A女史が、こちらに向かってくるハチクマを一所懸命に見つけてくれので、頭上近くに何度か現れたハチクマの良い写真が撮れました。現場を離れる時点で250羽位カウントされたみたいです。
明日も行く予定です。何とか天気は持ちそうです。

(2022-09-15掲載)

例会日間違えても松江海岸でアオバト観察

阿部哲也 2022-07-17

JR豊前松江駅に8時15分項到着しましたが、駐車場には誰も居ません。「くまたか」をスマホで見て1週間のズレがある事を始めて確認しました。
仕事が溜まっていて、日にちを見ずに次の日曜日が松江海岸の探鳥会と思い込んでいたので松江に来たのが原因です。たまにはこういうことも有りでいいかと一人アオバトを観察しました。
曇り空なので飛ぶアオバトの写真はイマイチですが、樹に止まったアオバトは撮れたので、まずまずの出来です。駅裏とお墓の場所で観察しました。数十羽の群れが何度となく飛び回って充分楽しめました。
折角なので下見ということで報告します。

(2022-07-17掲載)

犬鳴川探鳥会の下見

阿部哲也 2022-06-23,30

6月23日、30日のどちらの日も第一目的のタマシギは確認出来ませんでした。ケリも同様に居ません。
30日にこの辺りでは珍しいアマサギが入って居ました。昨年の探鳥会当日早朝には、それまでは居なかったタマシギが入っていたのでまだまだ希望はあると思います?
コチドリが結構飛び回っています。23日には抱卵を確認しましたが、25日の豪雨で流されたみたいで以後は確認できていません。

(2022-07-02掲載)

久末ダム探鳥会下見の報告

阿部哲也 2022-03-21,27

  • 写真01〜04 21日の下見写真
  • 写真05〜37 27日福岡支部探鳥会当日の写真
  • 場所 福津市久末・久末ダム周回路

久末ダム探鳥会の下見に21日と27日(福岡支部探鳥会参加)に行ってきました。
21日は一人だったためあまり観察種は稼げませんでした。27日は流石に多くの眼があって37種観察出来ました。
公園の桜は3〜4分咲きで探鳥会当日はほぼ満開となる様子です。久しぶりの探鳥会を桜とともに満喫しましょう。

(2022-03-28掲載)

白野江植物公園の河津桜とメジロ

阿部哲也 2022-03-12

  • 観察日 2022年3月12日
  • 観察地 北九州市門司区・白野江植物公園 @5031-7020

家族サービスを兼ねて白野江植物公園へ。河津桜がほぼ満開でした。吸密で飛び回るメジロが数十羽居て狙いを定めるのが迷うくらいでした。
山頂広場まで登りましたが霞が酷くて残念ながら視界不良でした。

(2022-03-18掲載)

王塚装飾古墳横の穂波川の様子

阿部哲也 2022-03-02

  • 観察日 2022年3月2日
  • 観察地 桂川町・穂波川 @5030-3502

仕事の帰りに王塚装飾古墳横の穂波川に立ち寄ってみました。以前の河川工事で川底の泥、葦原等の撤去工事をしたために冬場楽しみにしていたツリスガラやオオジュリンも工事後は全く見掛けなくなりました。

(2022-03-18掲載)

ヘラサギが来るため池

阿部哲也 2022-03-02

  • 観察日 2022年3月2日
  • 観察地 小郡市・某ため池

内陸にも拘わらずクロツラヘラサギ、ヘラサギ等が観察出来る場所です。昨年はコウノトリも来ていました。
仕事の合間に寄ってみました。どちらかというと結構ゴミ等が散乱していて臭いにおいもするため池ですが、いろんな鳥がやってきているみたいです。昨年から立ち寄っています。

(2022-03-18掲載)

まだ居たハチジョウツグミ@中間市・中島

阿部哲也 2022-03-07

  • 観察日 2022年3月7日
  • 観察地 中間市下大隈・中島 @5030-5576

ハチジョウツグミ(ツグミ亜種)がまだ滞在中でした。あちこちの樹から樹へ飛び回っていますが、橋を渡ってすぐの樹に一番多く来るみたいです。 写真NO34 35は3月4日に撮ったマミチャジナイです。

(2022-03-18掲載)

中間市・中島でハチジョウツグミとの出会い

阿部哲也 2022-02-28

  • 観察日 2022年2月28日
  • 観察地 中間市下大隈・中島 @5030-5576

芦屋からの帰路の途中、中島の堤防道路からカメラマンが数人同じ方向に向かってカメラを向けていたので直ぐにUターン。橋を渡ったすぐの高い樹(センダン)を行ったり来たりするツグミの群れの中にハチジョウツグミ(ツグミ亜種)が居るとのこと。数十分後にやっと枝被りが無い高い枝に止まってくれました。約4年振りの出会いでした。

(2022-03-18掲載)

久し振りのクロサギとイソヒヨドリ

阿部哲也 2022-02-28

  • 観察日 2022年2月28日
  • 観察地 遠賀郡芦屋町
  • 写真01〜12 夏井ヶ浜はまゆう公園 @5030-7503
  • 写真13〜32 狩尾岬 @5030-6592

仕事と確定申告書類作成がひと段落したので、陽気に誘われて芦屋町・夏井ヶ浜はまゆう公園へ行きました。
初めての訪問です。天気が良かったので寄り道しました。響灘が遠くまで見渡せて気持ちが良かったです。その後、夏井ヶ浜はまゆう公園を後にして狩尾岬へ行きました。
I氏に遭遇したので「何かいましたか?」と問うとカルガモが居るとのこと。まあ仕方がないけどと思って、折角来たので一回りしました。
イソヒヨドリとミサゴを観察して帰ろうとするとクロサギが飛来して来てくれました。久し振りにクロサギが観察出来ました。鳥見はタイミングですね。

(2022-03-18掲載)

久し振りにノスリを近くで観察

阿部哲也 2022-03-03

  • 観察日 2022年3月3日
  • 観察地 宮若市宮田 @5030-4552

千石峡へ行く途中200m程先の電柱に止まった鳥を確認。直ぐにノスリと判り方向転換して安全な道路脇に駐車。直ぐに飛ばれましたが止まった電柱が見えたので追跡。2本目、3本目と移動したけど追跡。久し振りに近くで観察出来ました。

(2022-03-13掲載)

中島・シベリアジュリンの状況

阿部哲也 2022-01-06

  • 観察日 2022年1月6日
  • 観察地 中間市下大隈・中島 @5030-5566

元旦探鳥会に参加出来なかったので後日行ってきました。この日はわりと暖かくシベリアジュリンも沢山出てきてくれました。
昨年の3月には綺麗な夏羽も確認出来たのでしばらく通ってみたいと思います。

(2022-01-11掲載)

東よか干潟のソリハシセイタカシギ

阿部哲也 2022-01-04

  • 観察日 2022年01月04日
  • 観察地 佐賀県佐賀市・東よか干潟 @5030-6211

昨年末から東よか干潟にソリハシセイタカシギが入っている情報を確認していましたが、時間が取れなくて行けませんでしたが、年明けになって自由時間が出来たので行ってきました。
今季各地でソリハシセイタカシギの情報が報告されていますが、11羽ものソリハシセイタカシギの情報は一番多いと思います。私自身もこんなに沢山のソリハシセイタカシギを確認したのは初めてです。今後、こんなに沢山又見られるかどうか判りません。行って来た甲斐がありました。

※事務局・サイト注:ソリハシセイタカシギは珍鳥ですが、干潟の遠くにおり観察(撮影)圧はほとんど無いことや現地は公園地で撮影による周辺迷惑も無いと思われますので、公開といたします。

(2022-01-11掲載)

響灘ビオトープの様子

阿部哲也 2021-08-02

  • 観察日 2021-08-02
  • 観察地 北九州市若松区・響灘ビオトープ @5030-7623

響灘ビオトープ
第1の目的は勿論シロガシラです。ネイチャーセンターに行くとシロガシラ情報に詳しい響灘ビオトープの主?さんに遭遇し、早速情報を仕入れて入場。普段は立入禁止区域の場所に着くと直ぐにシロガシラが出てきました。ここ数年間、毎年のように繁殖しているみたいで今年も何羽かが巣立ったようです。
観察中に突然ハヤブサが出現。別にシロガシラを狙った訳ではなく地上の獲物を追って飛び去っていきました。終了間際にモズの幼鳥らしき鳥が電線に止まりましたがやや遠くて写りはいまいちでした。

(2021-08-15掲載)

行橋市・正八幡宮のアオバズク

阿部哲也 2021-07-28

  • 観察日 2021.07.28
  • 観察地 行橋市・正八幡宮 @5030-4777

アオバズクの雛が今年も元気で巣立ちしてました。残念ながらササゴイは毎年巣を掛ける樹の枝が糞害の為に伐採されていて一羽も居ません。本当はササゴイが撮りたかったのですが・・・。

(2021-08-14掲載)

鞍手町蓮池の観察記録

阿部哲也 2021-06-19,25,28,30

鞍手町蓮池(@5030-5565)が埋め立ての危機にあるという事です。ここは多くの珍らしい種が観察できるフィールドであることを立証するためにも、埋め立て阻止の立場から情報提供をしたいと思います。
今年もヨシゴイが数羽飛びかっていて例年のように営巣しているみたいです。雛を観察して繁殖を確認したいのですが、その姿をいつ観察できるかどうか判らないので、時間が取れる日に様子を観察しました。今回は第1回目の報告です。
クロハラアジサシも来ていて、観察者の直ぐ近くまで飛んできて、偶には頭上すれすれくらいまで近くを飛ぶ時もありました。
日陰が全く無くて、凄く暑いですが写真を撮っていると時間があっという間に過ぎてしまいます。でも、2時間程度が限界ですね。
まだ、雛の誕生が有れば一時の間は観察出来ると思いますので、時々は覗いてみたいと思います。

(2021-07-06掲載)

宗像市・鎮国寺の熱海桜に取り付くメジロ

阿部哲也 2021-01-30

  • 観察日 2021年1月30日
  • 観察地 宗像市吉田 別格本山  屏風山 鎮国寺 @5030-6401

鎮国寺では毎年この時期に梅や早咲きの桜に取り付くメジロを沢山のカメラマンが取り囲みます。
今年もその時期になりました。この日も十数人のカメラマンが熱海桜を囲み目当てのメジロの撮影に一所懸命でした。
私もそのうちの一人ですが・・・。

(2021-02-17掲載)

若松区頓田貯水池のオオハム等

阿部哲也 2021-01-18

  • 観察日 2021年1月18日
  • 観察地 北九州市若松区・頓田貯水池 @5030-6598 

先日報告した瀬板の森公園での観察の後頓田貯水池(北九州市若松区頓田)へ行きました。かなり北風が強く酷く寒かったです。
でも、結構近くでオオハムを観察出来ました。こんなに近くで見たのは初めてです。そして、白化個体と思われるハジロカイツブリも遠いところですが初めて見られました。
寒い思いをしましたが収穫があったので良しとします。

(2021-02-02掲載)

瀬板の森公園のルリビタキ・ジョウビタキ等

阿部哲也 2021-01-18

  • 観察日 2021年1月18日
  • 観察地 北九州市八幡西区・瀬板の森公園 @5030-6528 

大雪の所為やいろいろな事で鳥見が出来ませんでしたがやっと行けるようになったので、瀬板の森公園へ出掛けました。 思わず、ルリビタキ♂に久し振りに逢えました。同じ場所で待機していると何度も藪から出て来てくれて2時間近くも楽しませてくれました。時々ジョウビタキ等も出て来てくれて充分楽しめました。

(2021-01-26掲載)

2021年初撮り・春日公園の鳥達

阿部哲也 2021-01-04

時間が取れたので出先から春日公園へ行きました。天気がまずまずだったので条件が良かったです。
物を一所懸命に集中して狙っているカワセミが数メートル程の近くで撮ることが出来て満足感いっぱいでした。獲物に集中していて私の存在が邪魔に感じなかったのかぜんぜん逃げませんでした。

(2021-01-18掲載)

Copyright (C) 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止、会員を含む)
本ウェブサイトは無断で自由にリンクまたはディープ・リンクができます(画像への直リンクを除く)。
本ウェブサイトに記載の会社名、システム名、ブランド名、サービス名、製品名は各社の登録商標または商標です。
本文および図表、画像中では必ずしも®、™を表記しておりません。