クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部) (財)日本野鳥の会 日本野鳥の会筑豊
 ホームギャラリー菊池秀樹
online 
total 
modify:2017-09-21

 菊池秀樹

短縮URL

オシドリ 2

菊池秀樹 2012-11-03, 20

Highslide JS

今年もオシドリは健在で安心しましたが、近くまできてくれません。

見えないところで池に潜りドングリを食べているようでした。

場所 福岡県宗像市

ザ・野鳥

菊池秀樹 2002〜2010

Highslide JS

なかなか新作が出来ませんので、苦しまぎれに在庫の中を探してみました。

ずいぶん古いものでお許しください。

庭のオニユリに来たルリタテハ

菊池秀樹 2011-09, 10

Highslide JS

昨年の今頃の事でしたが、庭のオニユリに大きくなった3頭のタテハの幼虫を発見、調べてみるとルリタテハの終令幼虫でした。

その内の1頭が無事羽化して野に飛び立っていきました。

場所:宗像市

黄色いキャップのハチの巣

菊池秀樹 2011-06-18, 2012-07-29

Highslide JS

鳥撮りの難しいころは虫屋になっています。

きれいなハチの巣をみつけました。

キボシアシナガバチの巣だと思います。

場所:福津市

イシガケチョウの戦略

菊池秀樹 2012-06, 07

Highslide JS

観察していたイシガケチョウの幼虫が蛹になる頃だと思い行ってみました。

いつもいた辺りに、幼虫の姿はすでにありませんでした。

細い枝に焦げ茶色の歪な形をした小さな枯葉が一つ残っていました。

梅雨の晴れ間に

菊池秀樹 2012-06-17, 20

Highslide JS

田植えも終わった梅雨の晴れ間にタマシギを探しに出かけました。

以前はよくいたので三度も通いましたがだめでした。

川の土手に咲いていたアザミの花にいつもなじみのチョウ達がきていました。

場所 福岡県宮若市(旧若宮町)

鳥撮りの昆虫記

菊池秀樹 2012-06-02〜04

Highslide JS

鳴鳥の美しい声は多いのですが姿は遠くでちらっと見えるだけ、とても手におえません。

幸いにもチョウが相手をしてくれました。

私にとってテングチョウは、出会う事すら難しい幻級のチョウでしたがやっと撮れました。

撮影場所 宮若市(旧・宮田町)

キヅタの実とツグミたち

菊池秀樹 2006, 2007, 2012

Highslide JS

突然20羽ほどのツグミ類の小群が、我が家の近くにやって来ました。

キヅタの実をたいらげて姿を消しました。

数年前を思い出して、久しぶりに楽しいひと時でした。

場所:宗像市三郎丸

冬の浜辺にミヤコドリ2

菊池秀樹 2012-01, -02

Highslide JS

ミヤコドリが2羽やってきました。

いつも2羽が一緒に行動していました。

二枚貝を好んで食べているようでした。

場所:福岡県福津市

津屋崎干潟のヘラサギ

菊池秀樹 2011-11〜12, 2012-02

Highslide JS

これというあてのないときは、つい干潟の方へ足が向いてしまいます。

ここにはヘラサギとクロツラヘラサギがいます。

たいていは寝たふりをしていますが、今では姿を見るだけでホッとする鳥達です。

場所:福岡県福津市

ダイサギの舞

菊池秀樹 2010-11,-12, 2011-12

Highslide JS

マイフィールドの津屋崎干潟も鳥が少ないのですが、ダイサギ、コサギやアオサギなどがよく魚を捕りにきます。

ときには踊っているような魚捕りや追っかけっこなど楽しませてくれます。

場所:福岡県福津市津屋崎干潟

オシドリ

菊池秀樹 2011-10-16,17,26

Highslide JS

オシドリは大変警戒心が強く今まで撮れませんでしたが、ブラインドを張って観察し撮影されている方のご好意により撮らせていただきました。

池の奥の暗がりの木や土手で休んでいるオシドリが、手前の水面に出て来るのをひたすら待つのが仕事でした。

場所:福岡県宗像市

お花畑の蝶

菊池秀樹 2011-10-07〜11

Highslide JS

鳥が少なくなり探し疲れましたので、お花畑にいってみました。

珍しい種類はいませんでしたが、秋の蝶たちが歓迎してくれました。

場所:福岡県宗像市・正助ふるさと村

カワガラス

菊池秀樹 2009,2010,2011

Highslide JS

警戒心が強く欲張って頑張ってももなかなか撮らせてもらえませんでした。

オートフォーカスでは難しい場面もあり一部はマニュアルフォーカスで撮りました。

場所:宮若市・犬鳴川

そこまでやるかよ

菊池秀樹 2006-01-20

Highslide JS

古いやつだとお思いでしょうが、在庫の隅に隠れていました。

なにが起こるかわからない干潟での「待ちぼうけ」を懐かしく思いだしました。

場所:福津市・津屋崎干潟

命をつなぐアカタテハ

菊池秀樹 2011.06.09〜07.19

Highslide JS

我が家のすぐ近くにイラクサの仲間カラムシだけが群生している60平米くらいの草むらがあります。

6月初旬アカタテハが2、3頭数日やって来て,沢山の卵を産んでいきました。成虫がでてくるのを楽しみに観察していて唖然となりました。

はたしてアカタテハは命をつなぐ事が出来たのでしょうか?私にはスズメに食い尽くされたようにしか思えませんでした。

場所:福岡県宗像市

セイタカシギ

菊池秀樹 2003,04,06,10,11

Highslide JS

ここのところよく見かけるようになりました。

初めてあの真っ赤でとても長い足を見て驚いた事を思い出します。

今年は地元宗像にも13羽もの群れできてくれました。

場所:福岡県宮若市、福津市、宗像市

津屋崎干潟のクロツラヘラサギ

菊池秀樹 2003..2010

Highslide JS

いまさらクロツラヘラサギかと思われそうですが、私が鳥の撮影を始めてまもない2002、3年頃にはたびたび新聞報道されるほどの人気種でした。

これという作品もなく写真ファイルの数だけがどんどんたまっていきました。

しかしこの鳥なしでは津屋崎干潟は語れません、思い出のカットを拾ってみました。

場所:福岡県福津市

アトリの群れ

菊池秀樹 2011-03-23,24

Highslide JS

よく行く場所を巡回していたとき、いきなり視界が覆われたかのようなアトリの大群に遭遇。

大群で電線にとまり様子を見て荒れた田んぼに舞い降り餌をとっていました。

古株の稲が実って米ができているようでした。なんども舞い降りて、群れが一斉に飛び立つさまは壮観でした。

翌日はすでに大群の姿はなく、ススメが数羽残っていました。

場所:福岡県福津市

ウソとアカウソ

菊池秀樹 2008,2011

Highslide JS

今までウソに会う機会が少なかったのですが、今年はウソが多かったらしく私にも会えました。

しかもウソとアカウソの混群でした。

聞くところによりますと、アカウソばかりでウソは少ないのだそうでした。

場所:福岡県福津市

ハゼの実と小鳥

菊池秀樹 2007,2010,2011

Highslide JS

我が家の近くに一本のハゼの木があります。

毎年沢山の実を付けるので常連さん達がやってきます、ときには珍客も。

モズやイソヒヨドリも実を食べました。

木に実がなくなると、落ちている実を探して食べていました。

場所:福岡県宗像市

ヒレンジャク

菊池秀樹 2007-02-18,02-20,2011-01-10,11

Highslide JS

気まぐれなヒレンジャク今年は当たり年とみえて、我が家のクロガネモチの木にもやって来ました。

以前のものとあわせて見てください。

みさご

菊池秀樹 2010-10-22..12-23

Highslide JS

身近なタカですが、なかなか近くまで寄せてくれません。

食事中に車で意外と近くまで寄せてくれました。

場所:福津市津屋崎

Copyright (C) 2009-2017 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止)