クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
 ホームギャラリーたましぎ館三浦博嗣 2
online 
total 
modify:2020-02-23

 三浦博嗣 2

平尾台の2月の花を求めて | 「藍の家」の菊池秀樹様「野鳥展」

三浦博嗣(2014〜2019)

平尾台の2月の花を求めて

三浦博嗣 2020-02-05

  • 日時:2020年2月5日(水) 08:40〜11:30(2h50m) 3.4km 曇り、雪/晴れ 気温6度 風速3〜4m/s
  • 場所:北九州市小倉南区平尾台
  • コース:茶ヶ床園地〜貝殻山〜茶ヶ床園地〜大平山分岐〜茶ヶ床園地
  • 参加:三浦美代子、三浦博嗣
  • 草本(開花種):タネツケバナ、ナズナ、コハコベ、オランダミミナグサ、ヒメオドリコソウ、ノボロギク、オオイヌノフグリ、セイヨウタンポポ、コスミレ、ヒメジョオン、ツチグリ、ヘビイチゴ、スズメノカタビラ
  • 木本:クヌギ、クサイチゴ、ネズミモチ、ノイバラ、アオキ、シロダモ、ナワシログミ、ムベ、、ヒサカキ、ヤマザクラ、ケヤキ、タブノキ、エノキ、ヤマコウバシ、ヤマグワ、イヌシデ、クリ、オニシバリ、ホウライカズラ
  • 野鳥:シロハラ2、ミヤマホオジロ7、ホオジロ5、カワラヒワ2、ジョウビタキ1、ハシブトガラス4、ヒヨドリ5

今年は暖冬で、平尾台の草花の開花状況も早いのではと野焼き(2/22予定)前に確認(今までは2月の平尾台は観察をしていない)に行きました。
9時前に茶ヶ床園地を出発してすぐに、雪(霰)がパラパラと降り始め、おまけに3m近い風が吹き一時樹林に避難。その後も時折小雪が降りましたが、10時過ぎには晴れ間も出てゆっくり観察ができました。
期待していた「スミレ各種」や「タンポポ各種」などもう少し多く見られると思いましたが、やはり標高が高いので平地のようにはいきませんでした。
野焼きに備えて、防火帯も整備されており、やはりこれが終わらないと期待する花は見られないようです。
3月の観察会まで待ちましょう。

(2020-02-06掲載)

「藍の家」の菊池秀樹様「野鳥展」

三浦博嗣 2020-01-17

現在、福津市の津屋崎千軒民俗館「藍の家」で催されている当会会員である菊池秀樹様の「写真展」に行きました。
往時の漁業や塩田での繁栄を偲ばせる「古民家」で展示されており、素晴らしい野鳥写真が多く展示され、併せて、渋田様の手づくりによる「福津でよく見られる野鳥やめったに見れない野鳥」を写真とコメントも同時に楽しめます。
また、「藍の家」や、隣の酒蔵の建造物も十分見る価値があります。一見の価値はありますよ。(取材:2020-01-17)

(2020-01-17掲載)

Copyright (C) 2009-2018 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止、会員を含む)
本ウェブサイトに記載の会社名、システム名、ブランド名、サービス名、製品名は各社の登録商標または商標です。
本文および図表、画像中では必ずしも®、™を表記しておりません。