クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
 ホームギャラリーひがら館宮本秀美
online 
total 
modify:2017-03-30

 宮本秀美

短縮URL

ワンペア・ツーペア;千石公園(宮若市) | 白いツグミ? | 千石公園(宮若市)3月17日

野村先生の写真を見に;山田緑地 | カワセミの狩り;笠城ダム公園 | 犬鳴予習の帰り道 | 笠城ダム公園(飯塚市)2月1日

2017四王寺の滝 | 2016年鳥納め・笠城ダム公園(飯塚市) | 自習編・鳥羽池(福岡県飯塚市) | 初雪英彦山

千石公園・笠城ダム公園 | 高住さんはお正月;英彦山 | 予習・天地山公園 | ソウシチョウ襲来・笠城ダム

英彦山、初霜柱初つらら | 新規フィールド開拓 | 英彦山、紅葉終盤 | 笠城ダム公園の鳥

ワンペア・ツーペア;千石公園(宮若市)

宮本秀美 2017-03-29

3月だというのにえらく寒い日でした。
千石公園歩いていたら、ジャボン!っていきなりの水音。カワセミがダイブしていました。そのオスはクチバシに泥をつけていてきっと巣穴を掘っていたのではないか?とその近くにはメスが一羽。17日、22日と通いましたが、その時はこんな近距離でペアが居ることはありませんでした。オスはその後下流に逃げますが、メスはじっと動かない状態へ突入。
次なるは、見た事もないような赤茶色のカモ???かなり遠く肉眼ではわかりません。羽繕いをし伸びをし、わずか4枚ですが証拠写真。まさかまさかの オシドリです。この付近でオシドリを撮影したのは2012年1月に笠城ダム上の池で撮ったのが最後です。これもまたペアで居て飛ばれました。
次なるペアはまたカワセミ。メスを最初に見つけたのですが、奥に入られ、オスがさかんに呼び出しますが、メスの警戒心が強く待ってる間はとうとう出てきてくれませんでした。ただわかったことはもう恋の季節が始まっていて、オスの行動範囲の広さには驚かされました。川全般にカワセミの声が響き渡り、オスは盛んに上流に飛んだり下流に飛んだり、かなり頻繁に姿を見せてくれました。ここは人間の私が隠れる場所が少なく、アンブッシュしないとこれ以上の画像は難しいと思いました。

白いツグミ?

宮本秀美 2017-03-26

Facebook友・山のプロガイドさんから連絡があり、白い名前のわからない鳥を見つけたと。
もういないかもしれないけれど、と言いながら、数日置きには観察してくださっていたので、思い切って行ってみました大分県K町。アルビノでしょうか?自然を愛するガイドさんの今後の観察を邪魔したくなく、今回はメッシュコードを上げておりません。
(写真はかなりの距離があり、トリミングをしていますので画像が鮮明でなく申し訳ありません)

  • 撮影日;2017年3月26日
  • 場所;大分県K町 @2d1ct

千石公園(宮若市)3月17日

宮本秀美 2017-03-17

いつものフィールド笠城ダム公園が年度末事業なのか?やたらと手が入り私の愛するクロジの竹林は丸坊主にされてしまいました。遊具まで新調され工事関係者がいつも常駐しているこのひと月あまり、鳥がすっかりいなくなってしまいました。
いくら通っても『鳥ボウズ』なので、フリーの休みの今日は千石公園の川沿いを全部歩こう!到着してすぐに逃げた白黒の鳥がいます。カメラも構えていなかったので証拠写真もしっかりと見た!とも自信を持って言えず、期待するから幻影を見たのかもしれません。ヤマセミに見えたのですけどね。
代わりと言っては何ですが、カワセミはあちこちに=でも全部♀。笠城は♂ばかりがいます。山ひとつ挟んでいるのですがこれも行動範囲なのだろうか?求愛給餌にはまだ早い?いやあり得る?それを期待して歩きまわりましたが私が撮ってるのをむこうに気付かれてしまい、最後はこう着状態に。絶対動かないモードになったので、今日は諦めました。
(ありふれた面々で申し訳ありません。途中閲覧注意の写真ありです。)

  • 撮影日;2017年3月17日 10:00〜16:00
  • 場所;千石公園(宮若市)@5030-4530
  • 観察した鳥(25種);キセキレイ8、シジュウカラ10+、エナガ10+、ジョウビタキ6、カワセミ2、カワラヒワ2、ウグイス2、クサシギ3、ルリビタキ2、モズ1、ハシブトガラス4、コガモ12、ダイサギ2、アオサギ3、トビ2、ミヤマホオジロ10+、シロハラ2、コゲラ6、ミソサザイ3、メジロ4、イカル5、スズメ10+、キジバト2、ハクセキレイ2、ヒヨドリ8

野村先生の写真を見に;山田緑地

宮本秀美 2017-02-16

個人的なお話で誠に申し訳ないのですが、一昨日腰こわしました。この長期休暇、すべて英彦山につぎ込みハギマシコを追う予定でしたが山どころでは無くなってしまいました。寝たきりで休暇を終えるなんて悔しくて死んでしまいそうなので山スティックをついて這ってでも山田緑地だけは行こうと・・・
野村先生所属のネイチャーフォー写真展が開期中でありさらに先日の探鳥会でKさんから頂いたベニマシコ情報がありそんなこんなで山田緑地に行ってきました。
バーダーさんらが数名、皆さん出ない・いないと口々に仰います。でも、予習していたフィフィというヘタクソな口笛のような声が何度かしては私にとって初めて見る鳥が合計で5羽現れました。(同一個体かもしれませんが)
春一番が吹き荒れ、風で目前のススキが泳いでしまって明確な画像ではなくお恥ずかしいのですが、もしもベニマシコなら(それもオスはおらん!とも言われたので) 嬉しいのですが・・・
PS; Kさん、情報ありがとうございました。お蔭でベニマシコ初めて見ること聞くことが出来ました、感謝、感謝です。

  • 撮影日;2017年2月16日
  • 北九州市小倉北区・山田緑地 メッシュコード;@5030-6628
  • 観察した鳥;メジロ30+、シロハラ10、ツグミ4、ルリビタキ8、シジュウカラ6、ヤマガラ6、キジバト2、ハシブトガラス4、ベニマシコ5、ミヤマホオジロ10+、ジョウビタキ8、コゲラ4、ミサゴ1、トビ1、エナガ10、カワセミ2、ウグイス1

カワセミの狩り;笠城ダム公園

宮本秀美 2017-02-13

いつもの定点観測です。
特にめずらしい事はないのですが、カワセミの狩りを見ることが出来ました。
潜っても浅く、何ヵ所か水面を羽で叩いて移動しながら、さながら”追込み漁”のような感じでした。右往左往した後にドボン!と一発、咥えた瞬間は撮れませんでしたが見事に餌を捕まえた様でした。
それと2月5日撮影のものですが、ミソサザイです。この笠城で初めてミソを撮りました。声は聴い ていたのですが確証がなかったので確認できて良かったです。

  • 撮影日;2017年2月13日(写真01〜20)
  • 場所;飯塚市庄司・笠城ダム公園 メッシュコード;@5030-4512
  • 観察した鳥;(23種類)キンクロハジロ6、カルガモ14、オオバン2、カイツブリ2、ジョウビタキ6、モズ1、ソウシチョウ10+、シロハラ18、ヤマガラ6、コゲラ7、シジュウカラ2、クロジ10+、ヒヨドリ4、カワセミ1、ダイサギ1、アオサギ1、ハシブトガラス3、メジロ10+、ウグイス1、ウソ5、カワウ2、ルリビタキ1、キセキレイ1
  • 撮影日;2017年2月5日(写真21)ミソサザイ

犬鳴予習の帰り道

宮本秀美 2017-02-04

探鳥会の会場を下見というのは、(あまりよろしくないかとは思いましたが=場所を荒らしてはいけないので犬鳴では撮影一切しておりません)
道の不安があり、当日朝に迷子では(若干、方向音痴)泣くに泣けず犬鳴まで ドライブしました(案の定、迷いました)
どこかわからなくなった田んぼ道で、絶対今まで見たことない!という鳥がのんびり畔道を歩いています。その歩き方たるや、とても不思議な屈伸運動をするような首を前後し、人間が吐き戻す前の”えづく”ような首振り歩きです。
これまた図鑑でしか見た事無い鳥「ケリ」ではないかー!時々、「ケ!」と鳴きます。すごくデカい声で、もう一羽?鳴きあっているようです。ゆっくりと畔のむこうに消えていくまで見送りました。
すると今度は頭上で、トビと何か灰色っぽい猛禽が空中戦を広げています。あまりにも速く、撮れたのは数枚で証拠写真になり得ませんが、また謎猛禽です。
するとまた「ケ!」今度は2羽登場、さっきのよりど うもキツい顔つき。近づき過ぎたのか、目の前を飛んで逃げられてしまいました。
場所移動して、千石公園へ。ここで橋の上からカラの混郡を観察。さらに移動していつもの笠城ダム公園へ。この季節でやっとウソが撮れました。(この前聞いた声はウソではなく、トラツグミの声だったんだと改めて確認)

笠城ダム公園(飯塚市)2月1日

宮本秀美 2017-02-01

このところ休みは曇天。ただ、やっぱり寒い日の方が人がいないせいかめずらしいモノに会えるからやっぱりフィールド回りはかかせません。
小雨を降らす雨雲が通り過ぎるのを待って、歩いてみると餌取りに余念のない鳥たち。ほとんど今回の画像はトリミングしていません。かなり近い距離に出てきてくれるのです。指先がしびれて関節がきしむほど寒かったのですが頭上をなんだかわからない猛禽が飛び去った時は(残念ながら白トビしましたが)アドレナリン出ました。
ヒ〜ヒ〜とか細い声が聞こえたのでこれはウソだ!と思い探しましたが、見当たりません。ヒ〜ヒ〜ヒ〜・・・5mの風が吹いていましたので声が風でちぎれて声 の主がなかなか見つかりません。ヒ・・・・・足元です。2m前の草むらに丸まった何かが・・・・・この模様は、ずっと図鑑でしか見た事のないトラツグミです。動きません。もちろん私もじっと動きません。数枚だけシャッターを押させてもらい、すると50cmほどちょこちょこっと歩いて振り返った姿のまま置物のように動きません。動くのは瞬きする目だけ。私も地面に這いつくばい彼?彼女?が木の陰に去るまでじっと脅かさないように死んだふりをしていました。こんな至近距離で鳥を見たのは大ヶ原のキジさん以来です。(めずらしくない鳥かもしれませんがライファーだったので興奮しまくりです 笑)

2017四王寺の滝

宮本秀美 2017-01-24

この滝の存在を知ってから毎年この時期は四王寺に通っています。
さすがにこの時期ともなりますと、9時半で別所駐車場は満車。四王寺までの道は、雪がすべてラッセルしてあり迷うこともありません。
滝壺でガイドHさんと偶然遭遇。下山はご一緒していただきました。思ったよりも雪が深く、大砲レンズは背負ってはいましたが、歩くことが楽し過ぎて、鳥撮りまで気が回りませんでした。

観察した鳥

  • @5030-1773 シジュウカラ4、ヒガラ2、ヤマガラ4、コゲラ6、ミソサザイ2、ハシブトガラス2、ヒヨドリ3
  • @5030-1782 カワラヒワ2、ヤマガラ2、ヒヨドリ2、コゲラ1、ハシブトガラス2、鹿2

大ヶ原(川崎町)・千石(宮若市)・笠城(飯塚市)

宮本秀美 2017-01-07

曇りは苦手で、どんなに撮ってもボケ量産になるので気が重いのです。しかし、休みだとなるとフィールドに出ないワケにも行かず、常連さんを撮りました(1月7日撮影)。
半年前に崩落した橋(笠城ダム公園内)の改修工事がとうとう始まり、水鳥が一斉にいなくなりました。早く完成して静かな公園に戻ってほしい。

2016年鳥納め・笠城ダム公園(飯塚市)

宮本秀美 2016-12-27

今日が年内最後のお休みでした。雨模様でしたが、ほんの数時間上がったのでいつもの自分のフィールド笠城ダムに行ってきました。あまりにも寒く風が強く冷たく、水鳥もかなり少な目。
保険でちょいちょいいつもの面々を撮っていましたら、いきなり上空に旋回するデッカイ影。かなりの低空飛行。ハヤブサで良いでしょうか?鳴き声は上げずに何度も頭の上をくるくる回っていました。
狙いはウソだったのですが、もうこれで満足満足・・・と思っていましたら今度はヤブから懐かしい鳴き声が・・・クロジの群れです。公園猫が増えて全く姿が見られなくなったと嘆いていたのですが、いました。画像は残念なだまし絵になってしまいましたが、肉眼では10羽近く。
最後に車に戻ろうとするといきなり道路に飛び出してきた立派な雄鹿。むこうも必死で逃げていったのでしょうが、こちらもしばらくその場から動けませんでした。この咄嗟な瞬間に撮れるようになったら!といつも悔やまれてなりません。

  • @5030-4512 キンクロハジロ5、カルガモ10、オオバン4、メジロ7、ソウシチョウ10+、エナガ7、ヤマガラ3、シジュウカラ1、シロハラ3、キセキレイ1、ウソ2(声のみ)、ハシブトガラス3、ヒヨドリ5、ジョウビタキ2、クロジ10+、ハヤブサ1、カワウ1

自習編・鳥羽池(福岡県飯塚市)

宮本秀美 2016-12-25

12月25日、天地山探鳥会の帰りに不完全燃焼気味だったので地元飯塚の鳥羽池に立ち寄りました。(実はオシドリ・リベンジで御所ヶ谷の池にも行きましたが撃沈)
水鳥系は表情がつかみにくく、以前から苦手だなぁと思っていました。よくよく見ていると潜ってから上がってきてすぐの顔はやっぱり眼をひん剥いている様ですし、必死な足こぎとか、毛づくろいとか表情は動きの直後に出るのかなと思えるようになりました。
鵜がこんなに居るとは驚きでした(先月はここまでいなかった)

  • @5030-3567 カワウ6、コガモ6、キジバト2、ハシビロガモ30+、キンクロハジロ20+、カルガモ10+、マガモ20+、ホシハジロ10+、ジョウビタキ1、ホオジロ1、ツグミ20+、ヒヨドリ10+、カイツブリ5、ハシブトガラス5

初雪英彦山

宮本秀美 2016-12-17

昨日(12月16日)初雪が降ったのをガイドのH田さんのブログでチェック。Nちゃんの〇夜古だよりでもさらにチェック。四王寺の氷結はまだまだ。今日の休みに登らないワケはない。
いつもの高住さんより登りはじめ、ハギマシコ狙いで登るのは4回目となる。聞けば事務局長が30分前に登ったという。追いかける。しかし、昨日の初雪を 聞きつけたせいなのか、土曜日という曜日のせいなのかあまりにも人が多い。これじゃあ鳥が出ない。積雪は5cmというところ、溶岩の壁を越えたあたりからアイゼン装着。
中岳でやっと事務局長に追いつく。北西尾根をご一緒していただいた。相変わらず覚えられない草木の名前に四苦八苦しながら、一度だけ”カラの混群”に囲まれる。
途中声をかけてくる健脚の女性。同じ野鳥の会のTさんだと・・・・あれ?この方とは一度ご一緒したことある、しかも同じような雪の日。二人でご一緒したのは2年前?Tさんと局長の話を聞くだけで、スケールが違うと思い知らされる。凄い人ばっかりだ。
PS; 観察個体については、広塚事務局長の方があきらかに正確です。その場で記録されていました。私は、下山してからの記憶をたどってるようなワケであまり正確には報告出来ていないと思います。

  • @5030-1773 エナガ10+、ヤマガラ10+、ゴジュウカラ1
  • @5030-1783 ミソサザイ1、ハシブトガラス2

千石公園・笠城ダム公園

宮本秀美 2016-12-11

千石峡(宮若市)にも時々通っています、狙いはヤマセミ。ですがそれがいつどのシーズンで現れたのか?話をしてくださる方はたくさんいらっしゃいますが詳細不明、私は一度も見たことがありません。
今日は行ってみてびっくり、なんとnomu先生が出現(笑)さんざん私が荒らした後だったのでお帰りになりました(スミマセン)
その後に、ミソサザイペア、カワセミペア出ました。カワセミ、眼前でホバリング・ダイブ・お食事サービスしてくれたので大感激。 ・・・しかし、いつものごとくあっけに取られて、一枚も撮っていません(スミマセン)
場所を移して笠城(飯塚市・笠城ダム公園)へ。
そろそろルリビに会いたいなぁと念じていましたら、声。メスが頭上に・・・ ということは・・・ いましたオス!池の周辺で3羽。ルリビの森(自分で勝手に名前をつけてます=ですが毎年この森に出るので)に行ってみると2羽。カワセミも2羽。
今日は“青い鳥づくし”

  • @5030-4531 ジョウビタキ4、カワセミ4、ダイサギ2、アオサギ1、メジロ5、エナガ10、ヤマガラ2、シジュウカラ2、セグロセキレイ2、キセキレイ1、ミソサザイ2、シギ sp. 3
  • @5030-4512 メジロ10、コゲラ2、ルリビタキ5、キンクロハジロ10、ホシハジロ3、オオバン2、カルガモ10、カワセミ2、キジバト2、ヒヨドリ5、シロハラ3、ハシブトガラス4、ジョウビタキ2、ソウシチョウ10+

高住さんはお正月;英彦山

宮本秀美 2016-12-07

いつもの高住神社に行ってみるとなぜか人待ち顔のF本さん。鳥居に下がってるしめ縄を交換するというので、お手伝い。
いつものルートで登ります。北岳までほとんど鳥の声は聴かず。聞こえるのはビュービュー吹きすさぶ風の音のみ。北岳→中岳鞍部でも風が物凄くて鳥はほとんどいません(気温0℃)
中岳でどうも迷ってるらしい男性を拾う「お宮に戻りたいんですが・・・」聞くと英彦山バージンとか。南岳回りで既に残る体力もなさげ、一番早い道で戻りたいと。北西尾根が早いけど、今日はもう霜柱が溶けてドロドロだし、あの急坂は無理 だろう。ひざは死ぬけど表参道を連れて途中まで一緒に下山。
すると今度は完全なお上りさんに捕まる。革靴、暑さのあまり衣服を脱ぎ皮ジャンとニットを腰に巻いた中年の男性が「上のお宮はまだ上ですか?」「何も持っていません。あまりにものどが渇いて、お水をください」と必死の形相。持ってる水を飲ませて、頂上までの道を説明はしたがはたして行って戻れたのか?
先の男性にも道を教えてバードラインへ。あまりにも収穫ないのでモアイ像にちょっと寄り道。ノーマルルートはとかく変な者を拾います。
高住さんに戻ると立派な門松が出来ていた。

  • コース;高住神社→一本杉→北岳→中岳→行者堂→バードライン→モアイ像→観察路→英彦山青年の家裏側→高住神社
  • @5030-1774 アトリ10,ゴジュウカラ1
  • @5030-1773 アオゲラ1、(リュウキュウサンショウクイ)3、コゲラ2、鹿3
  • @5030-1783 ハシブトガラス2、コゲラ3、ヤマガラ1、鹿6

予習・天地山公園

宮本秀美 2016-12-02

12月25日クリスマスの探鳥会、果たして参加出来るだろうか?
仕事で鶏肉担当になり初めて迎えるクリスマス。一番鶏肉の需要が上がるこの時期に休みが貰えるのか?・・・という不安がぬぐいきれず、月イチで別府に通う身でもあり帰り道に寄ってみるか”天地山公園”ということで、予習に行ってきました。
いきなりのツグミ・シロハラ・ヒヨドリ・ムクドリがそれは大騒ぎで迎えてくれました。平日の昼下がりの公園、誰もいません。ツグミ類に紛れて、カラ類も結構います。この公園にそんなにいる?って最初はあまり信じていませんでしたが藪にはソウシチョウが結構隠れていますし、アトリの群れもいました。
公園の前には池が二つ。何もいないじゃないかーと思 って、ぐるっと回ってみたらオオバン、カイツブリ、そしてそして・・・・・いました!カワセミ!!!(やっぱりカワセミ好きなんです)それと名前のわからないシギチ・・・チドリかなぁと。何度も低空飛行してくれて、飛びもの撮影の練習になりました。

  • 観察場所:豊前市・天地山公園
  • メッシュコード;@5031-3018
  • 観察した鳥;ツグミ20、シロハラ6、ヒヨドリ20、ジョウビタキ4、シジュウカラ3、ヤマガラ5、コゲラ2、ムクドリ5、アトリ10+、ソウシチョウ20+、オオバン7、カイツブリ3、カワセミ2、わからないチドリ6

ソウシチョウ襲来・笠城ダム

宮本秀美 2016-11-28

とうとうソウシチョウが来ました。10羽くらいの群れをあちこちで見ました。ほとんどの植木の下にガサガサいるのはソウシチョウばかりでした。本当は通年いるのでしょうが、笠城ダムではそこまでの数を確認していません。これが冬から春にかけてはかなりの数がいるようです。4〜5年前から極端に数が増えました。
それと同時にまったく見られなくなったのがクロジです。クロジ、とても警戒心がない鳥で じっと待ってると出てきてくれる私にとっては好きな鳥の5本指に入る鳥でした。
ジョウビタキはあちこちで、カチカチ鳴いていました。アトリも相変わらず、飛び立つと枝に隠れているつもりのようです。カワセミは2羽みかけましたが、撮れませんでした。
今日の観察種は17種。
人間の変態男 一名。(お一人でお出かけの時は注意してください。通年この男性が出ます)

  • 観察日:2016-11-28
  • 観察場所:飯塚市庄司・笠城ダム公園(メッシュコード:@5030-4512
  • 観察した鳥(17種):カルガモ10、ホシハジロ1、キンクロハジロ20+、オオバン2、カワセミ2、コゲラ3、モズ1、ハシブトガラス6、ヤマガラ3、ヒヨドリ10+、エナガ10+、メジロ10+、シロハラ2、ジョウビタキ4、アトリ30+、ミヤマホオジロ6、ソウシチョウ50+

英彦山、初霜柱初つらら

宮本秀美 2016-11-25

もっとも冷え込んだ今日、英彦山に登ってきました。
9日前には、錦秋の絨毯を踏みしめながら鳥たちに囲まれシアワセでしたがマイナス2℃の身を切るような寒さの中、山の景色は一変していました。広塚事務局長に教えて頂いたアオハダやクマシデは丸坊主で鳥も一切いません。食べ物が無いとなると鳥たちはどこに行ったんでしょう?ほんとはヤマドリ・リベンジでしたが、ヤマドリはしゃくなげ荘の近くの道路でぴゃーっと横断して飛ばれたっきりで、その後は一度も見かけることできませんでした。
今日の最大の目的は、野村先生の写真展だったので(寒くて鳥待ちをするのも辛く)とっとと下山、観察路で鹿としばらく見合いっこしたのが一番緊張した瞬間でした。

コース

  • 高住神社→シオジ林→一本杉→北岳→中岳→北西尾根→青少年自然の家→高住神社

観察リスト

  • @5030-1774 アトリ30+
  • @5030-1773 ヤマガラ10+、エナガ7、ゴジュウカラ5、シジュウカラ4、オオアカゲラ1、コゲラ3、エナガ10+
  • @5030-1783 ゴジュウカラ4、コゲラ3、エナガ6、ヤマガラ3、カラス sp. 2、鹿2

新規フィールド開拓

宮本秀美 2016-11-18

老齢の母の病院通いで休みの大半を使います。まだ耳も目もしっかりとしていますので、一人でも出来る部分は任せて周辺の鳥散策させて貰ってます(大砲担いで、病院周辺ウロウロは怪しい人ですが)。
カワセミは私を鳥の世界にいざなった最初の鳥ですからそこははずせません。まずは『う○こ探し』です。勿論ほかの水鳥の可能性も高いのですが、直線的に発射されていればほぼカワセミに間違いないのでは?と思っています・・・ とカメラセッティングしていましたら、足元にいました。これにはビックリでした。
カルガモがかなりいます。オオバンとカイツブリの子も結構いました。カイツブリの子に交じって、わからない子が・・・オオバンの子でしょうか?(どなたかご教授お願いします)
以前からこの川に来ていて、鳴き声に特徴のある子がいました。今日撮影して、これがイソヒヨドリではないか?と 自信ありませんが・・・カワラヒワの群れがたくさんいました。ざっと数えて30 越えでしょうか?こんなに短時間にたくさんの種類を見てしまうと、スズメを見てほっとするというのも不思議な気持ちです。

  • @5030-4527 カワラヒワ50+、イソヒヨドリ1、コサギ2、アオサギ2、ダイサギ1、カワセミ2、ムクドリ1、ジョウビタキ1、スズメ20+
  • @5030-4517 カルガモ20+、オオバン3、カイツブリ8、ハクセキレイ3、ホオジロ2、ヒヨドリ5

英彦山、紅葉終盤

宮本秀美 2016-11-16

  • コース:高住神社→シオジ林→一本杉→北岳→中岳→北西尾根→観察路→スキー場跡→高住神社
  • 野鳥:ハヤブサ1、ヤマガラ3、シジュウカラ2、ゴジュウカラ3、コゲラ3、オオアカゲラ2、アオゲラ1、ツグミ20+、アトリ50+、わからない猛禽1、ヒ!ヒ!となく全くわからない鳥の群れ10、ヤマドリ1

2週間登っていませんでした英彦山。おとといの雨で紅葉はもうダメかも? 気温は5℃。北岳はまったく陽がさしておらず、木も全部裸状態。2週間前にはまだいっぱい葉っぱがあってアトリの群れを観察できていたのになんの鳥の気配もありません。北岳に登るとやっと日差し、そこからだんだん鳥たちの声。
鞍部でガイドのH田さんにお会いして猛禽類の情報を得る。北西尾根にわからない猛禽が居るという。それは行かねば。モアイ像に抜ける分岐あたりに大きな群れ=アトリ。
それと初めて見ましたツグミの群れ。ツグミはせいぜい同時期には一桁2〜3羽しか見たことありません。ひょっこり見つけたアオゲラの巣穴?謎の猛禽、見逃しました。なんだかわかりません。望雲台でハヤブサを一羽見ていましたが、それとは背中の色が違っていたような・・・
最後にすすきの原に出る前の観察路で、いきなりのヤマドリ。気が付いていませんでしたから、足元から飛び立っていったときには腰抜かしそうになりました。

  • @5030-1774 ハヤブサ1、ヤマガラ3、シジュウカラ2、ゴジュウカラ3、コゲラ3、オオアカゲラ2
  • @5030-1773 アオゲラ1、ツグミ20、アトリ50+、わからない猛禽1、わからない鳥の群れ20
  • @5030-1783 ヤマドリ1

笠城ダム公園の鳥

宮本秀美 2016-11-09

飯塚市にある笠城ダム公園に行ってきました。2003年からもう10年以上ここに通っています(勝手に自分のフィールドと呼んでおります)
色んな群れがいました。カラの混群が一斉に飛んで来て、何度か撮影しましたがどれもボケ連発で見るに堪えない写真ばかり。地面にはミヤマホオジロが10羽くらい、何か盛んに食べていました。アトリの群れは30羽くらいだったと思います。撮れていないメジロの群れ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、エナガの群れ公園に入ってすぐカワセミに逃げられる失態。
一部崩落個所があり(9月に崩落したと思いますが)いつまでも直してくれません。公園の草払いはしっかり今日もしてありましたが(=これで鳥が逃げる)この崩落個所を直してほしいと切に思いながら通ってます。

Copyright (C) 2009-2016 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved.