クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部) (財)日本野鳥の会 筑豊支部
 ホームギャラリーのすり館野鳥展
online 
total 
modify:2019-11-15

 野鳥展

短縮URL

里山の野鳥たち ─2019年野鳥展 | 里山の野鳥たち ─2018年野鳥展 | 里山の野鳥たち ─2017年野鳥展

花鳥風月 ─2016年野鳥展 | 花鳥風月 ─2015年野鳥展 | 筑豊緑地野鳥写真展 | 野鳥俳写 ―2014年野鳥展

里山の野鳥たち ─2019年野鳥展

2019-08-17

Highslide JSセッカ

隣接の自然 ─ 里山には、タカ類から小鳥まで多くの野鳥が暮らしています。お隣さんの暮らしぶりをそっと覗いてみましょう。優雅で美しく、時に荒々しくもしたたかな野鳥たちの意外な素顔が垣間見えます。

本コラムでは、本会野鳥展実行委員会によるリアルの野鳥展と同時に仮想ギャラリーを協賛オープン。2019年8月17日から“里山の野鳥たち ─2019年野鳥展”を開催しています(仮想ギャラリーの作品は、野鳥展実行委員会の許可を得て掲載しています)。

✲ 2019年野鳥展について、ご意見・ご感想をお寄せください。

ごあいさつ | 実展示のご案内 | 俳句 | カタログ | 仮想ギャラリー

ごあいさつ /里山の野鳥たち ─2019年野鳥展

日本野鳥の会筑豊支部 支部長 梶原剛二

日本野鳥の会は1934年の発足当初から、創設者中西悟堂が唱えた「野の鳥は野に」という自然を本来のままに保護する主張を一貫して掲げてきています。
今年も暑い夏で皆様にとりましても大変厳しいものとお察しいたします。野鳥にとっても自然環境の変化は厳しいでしょうが、私たちのやるべきことは、身近な自然を守る努力が必要と考えます。日本野鳥の会は、いつでもだれでも会員になれる、民間の自然保護団体です。
本会の写真展は毎年筑豊4地区を輪番に実施しています。野鳥の会筑豊支部は地域の野鳥の保護活動を行う中、野鳥の写真撮影なども近年盛んになり、このたびの写真展も個々の作品発表の良い機会となりました。テーマは「里山の野鳥たち」と題して写したものです。筑豊地方には、自然豊かな里山が多く残っており、そこにすむ沢山の野鳥たちを紹介する写真展にしたいと考えています。
今回の野鳥展は福智町図書館・歴史資料館 ふくちのち のご厚意で開催することが出来ました。お礼申し上げます。

実展示のご案内 /里山の野鳥たち ─2019年野鳥展

下記の日程で、実際に野鳥展を開催し、展示しています。
会場には、会員が常在し(10時〜16時)、ご希望によりご案内をいたします。ご遠慮無くお申し付けください。
多くのご来場をお待ちしております。

  • 期間:2019年8月17日(土) 10時(期間中〜19時)〜31日(土) 12時(毎週火曜休館日)
  • 会場:福智町図書館・歴史資料館「ふくちのち」 福岡県田川郡福智町赤池970番2
  • 展示:俳句18句、写真31点
  • 入場:無料
  • 主催:日本野鳥の会筑豊支部(本会)
  • 詳細:こちらから

俳句 /里山の野鳥たち ─2019年野鳥展

束太

ちょうさびの しょけんと なりし つくしがも

調査日の初見となりし筑紫鴨

やぶ かられ もずの たかねも なかりけり

藪伐られ百舌の高音もなかりけり

せみしぐれ まちの すずめの こえ かくす

蝉しぐれ街の雀の声隠す
直嗣

とらつぐみ くぎょうの はての さけびかな

虎鶫苦行の果の叫びかな

あさやけの つるの らんぶや ゆるる そら

朝焼けの鶴の乱舞や揺るる天

おおるりや いわくら あがめ もりを すぶ

大瑠璃や磐座崇め森を統ぶ
敏靖

うちつけに きじの ほろうち れんげそう

打ち付けに雉子の母衣打ち蓮華草

きばな さく うそ なき くるる やまの さと

木花咲く鷽鳴きくるる山の里

やま よそおふ かけす なきかふ よき ひかな

山粧ふ懸巣啼き交ふ良き日かな
えいこ

だいぜんや なかつ ひがたに あき たちぬ

大膳や中津干潟に秋立ちぬ

かなだづる さいじ する まに こうべ あげ

カナダ鶴採餌する間に頭あげ

やまどりの ほろうち ひびく むつがたけ

山鳥の幌打ち響く六ヶ岳
秀美

かりの さお かんぱねるらの あんやこう

雁の棹カンパネルラの暗夜行

さぎ たてり かわの ながれの やすむ ところ

鷺立てり川の流れの休む処

たくみどり かれたる うろに また かくれ

たくみ鳥枯れたる洞にまた隠れ
節朗

きりのぼし さいごうぼしに よたか なく

桐野星西郷星に夜鷹鳴く

こうのとり たづと みまごふ しぐれかな

鸛田鶴と見紛ふ時雨かな

もちつきの おわりし にわに じょうびたき

餅搗きの終りし庭に尉鶲

カタログ /里山の野鳥たち ─2019年野鳥展


※掲載順序は野鳥展会場展示順

idタイトル撮影者撮影日場所(県名なし福岡県)カメラ(レンズ)説明
01アオサギ落合束太2018-12-??福智町赤池ⒸEOS7D Mark II(400mmDO)
02イワツバメ梶原剛二2019-03-27直方市ⒸDSC-RX10M4
03カワセミ山下哲郎2019-04-05小郡市津古ⒸEOS7D Mark II(Ⓢ150-600mm+1.4x)
04キジ阿部哲也2019-03-25福津市久末ⒸEOS-R(EF100-400mm)
05コウノトリ梶原剛二2019-03-20直方市ⒸDSC-RX10M4
06シジュウカラ山下哲郎2019-04-08小郡市津古ⒸEOS7D Mark II(Ⓢ150-600mm+1.4x)
07セッカ広塚忠夫2019-05-09北九州市小倉南区平尾台ⒸDSC-RX10
08ハシブトガラス
(アルビノ)
山下哲郎2018-12-27香春町ⒸEOS7D Mark II(Ⓢ150-600mm+1.4x)
09ヒヨドリ河野藤孝2019-04-03田川市位登ⒸEOS7D Mark II(EF300mmF2.8)
10ミサゴ中村嘉一2019-06-18飯塚市立岩ⓃCOOLPIX P1000
11メジロ松本民子2016-04-15福智町赤池ⒸEOS7D(400mm)
12モズ落合束太2018-11-??福智町金田ⒸEOS7D Mark II(400mmDO)
13アオバズク森永光直2017-06-09糸島市伊都国ⓃCOOLPIX B700
14アマサギ梶原剛二2019-06-15鞍手町ⒸDSC-RX10M4
15オオヨシキリ野村芳宏2018-05-26鞍手町小牧ⓃD500(500mmF4)
16コチドリ野村芳宏2018-04-22添田町豊川ⓃD7200(300mmF2.8+1.4x)
17コマドリ金子忠英2019-04-19北九州市八幡西区瀬板ⓃD7200(300mmF2.8)
18サシバ大木謙之介2018-06-15みやこ町ⒸEOS7D Mark II(EF600mmF4)
19サンコウチョウ宮本秀美2019-05-15飯塚市ⒸEOS 50D(Ⓢ150-600mm)
20アカハラ梶原剛二2019-03-08直方市ⒸDSC-RX10M4
21オシドリ野村芳宏2018-02-04飯塚市鯰田ⓃD7200(500mmF4)
22ジョウビタキ河野藤孝2018-11-21田川市位登ⒸEOS7D Mark II(EF300mmF2.8)
23ツグミ落合束太2019-04-??福智町赤池ⒸEOS7D Mark II(400mmDO)
24ツリスガラ宮本秀美2019-03-09福岡市西区今津ⒸEOS 50D(Ⓢ150-600mm)
25ノスリ大木謙之介2019-02-15みやこ町ⒸEOS7D Mark II(EF600mmF4)
26ハイタカ松本剛2019-03-20山口県下関市角島ⒸDXC-RX10
27ミヤマガラス松隈英子2018-11-25鹿児島県出水市ⓃCOOLPIX P520
28ルリビタキ森秀雄2011-01-31福津市ⒸEOS 1D MarkIV
29アオアシシギ梶原剛二2019-04-27鞍手町ⒸDSC-RX10M4
30ノビタキ金子忠英2019-04-27北九州市若松区岩屋ⓃD7200(300mmF2.8)
31キジバトほか中村美幸??????

[カメラ・レンズ]項の会社名符号:Ⓒ Canon、Ⓝ NIKON、Ⓢ SIGMA、レンズ項の[x]はテレコンバータ倍率

野鳥展実行委員会選考

【画像の見方】小画像をクリックで拡大・縮小、拡大画像は複数同時表示・ドラッグで移動可能、スペース・矢印キーで連続閲覧

留 鳥
Resident breeders

Highslide JS

(01) アオサギ
落合束太
福智町赤池/2018-12-??

Highslide JS

(02) イワツバメ
梶原剛二
直方市/2019-03-27

Highslide JS

(03) カワセミ
山下哲郎
小郡市津古/2019-04-05

Highslide JS

(04) キジ
阿部哲也
福津市久末/2019-03-25

Highslide JS

(05) コウノトリ
梶原剛二
直方市/2019-03-20

Highslide JS

(06) シジュウカラ
山下哲郎
小郡市津古/2019-04-08

Highslide JS

(07) セッカ
広塚忠夫
北九州市小倉南区平尾台/
2019-05-09

Highslide JS

(08) ハシブトガラス(アルビノ)
山下哲郎
香春町/2018-12-27

Highslide JS

(09) ヒヨドリ
河野藤孝
田川市位登/2019-04-03

Highslide JS

(10) ミサゴ
中村嘉一
飯塚市立岩/2019-06-18

Highslide JS

(11) メジロ
松本民子
福智町赤池/2016-04-15

Highslide JS

(12) モズ
落合束太
福智町金田/2018-11-??

夏 鳥
Migrant breeders

Highslide JS

(13) アオバズク
森永光直
糸島市伊都国/2017-06-09

Highslide JS

(14) アマサギ
梶原剛二
鞍手町/2019-06-15

Highslide JS

(15) オオヨシキリ
野村芳宏
鞍手町小牧/2018-05-26

Highslide JS

(16) コチドリ
野村芳宏
添田町豊川/2018-04-22

Highslide JS

(17) コマドリ
金子忠英
北九州市八幡西区瀬板/2019-04-19

Highslide JS

(18) サシバ
大木謙之介
みやこ町/2018-06-15

Highslide JS

(19) サンコウチョウ
宮本秀美
飯塚市/2019-05-15

冬 鳥
Winter visitors

Highslide JS

(20) アカハラ
梶原剛二
直方市/2019-03-08

Highslide JS

(21) オシドリ
野村芳宏
飯塚市鯰田/2018-02-04

Highslide JS

(22) ジョウビタキ
河野藤孝
田川市位登/2018-11-21

Highslide JS

(23) ツグミ
落合束太
福智町赤池/2019-04-??

Highslide JS

(24) ツリスガラ
宮本秀美
福岡市西区今津/2019-03-09

Highslide JS

(25) ノスリ
大木謙之介
みやこ町/2019-02-15

Highslide JS

(26) ハイタカ
松本剛
山口県下関市角島/2019-03-20

Highslide JS

(27) ミヤマガラス
松隈英子
鹿児島県出水市/2018-11-25

Highslide JS

(28) ルリビタキ
森秀雄
福津市/2011-01-31

旅 鳥
Passage visitors

Highslide JS

(29) アオアシシギ
梶原剛二
鞍手町/2019-04-27

Highslide JS

(30) ノビタキ
金子忠英
北九州市若松区岩屋/2019-04-27

特 別
Special exhibitions

Highslide JS

(31) キジバト、イソヒヨドリ、ヒヨドリ、スズメ、コゲラ、シロハラ
中村美幸
??/??


里山の野鳥たち ─2018年野鳥展

2018-07-30

Highslide JSサンコウチョウ

庭に来る鳥、散歩道で出会う鳥、窓の外を飛ぶ鳥。日々暮らしの風景には、意外に多くの野鳥が登場しています。自宅から里山まで、すぐお隣で暮らしている野鳥たちの世界をご案内しましょう。

本コラムでは、本会野鳥展実行委員会によるリアルの野鳥展に先立って、仮想ギャラリーを協賛オープン。2018年7月30日から“里山の野鳥たち ─2018年野鳥展”を開催しています(仮想ギャラリーの作品は、野鳥展実行委員会の許可を得て掲載しています)。

里山の野鳥たち ─2017年野鳥展

2017-07-26

Highslide JSバン

長い歴史の中から生まれた自然と人里との境界「里山」には特別の生態が生まれ、様々な生き物たちが暮らすようになりました。とりわけ、艶やかな声と美しい姿で私たちを魅了してやまない里山の野鳥が、いまここに特別の一瞬を留めています。
本コラムでは、本会野鳥展実行委員会によるリアルの野鳥展に先立って、仮想ギャラリーを協賛オープン。2017年7月26日から“里山の野鳥たち ─2017年野鳥展”を開催しています(仮想ギャラリーの作品は、野鳥展実行委員会の許可を得て掲載しています)。

花鳥風月 ─2016年野鳥展

2016-08-07

Highslide JSホオジロ

ここに集う30と99もの道しるべが、美しい森や安らぎの水辺、花鳥風月にいざないます。日本野鳥の会筑豊支部(本会)は、野鳥との一期一会により託された30コマの写真と99の俳句が織りなす“花鳥風月”を2016年野鳥展として開催、展示します。
本コラムでは、本会野鳥展実行委員会によるリアルの野鳥展に先立って、仮想ギャラリーを協賛オープン。2016年8月7日から“花鳥風月 ─2016年野鳥展”を開催しています(仮想ギャラリーの作品は、野鳥展実行委員会の許可により掲載しています)。

花鳥風月 ─2015年野鳥展

2015-07-19

Highslide JSカケス

花に酔い、鳥と歌う、風に舞い、月を抱く。野鳥を求めて野山や水辺に遊ぶ私たちは、“常ならむ”自然に美を見る古来日本の“花鳥風月”に心を重ね、またとない一瞬を写しとりました。

日本野鳥の会筑豊支部(本会)は、野鳥との一期一会により託された30コマと21句の“花鳥風月”を2015年野鳥展として、この夏開催、展示します。

本コラムでは、本会野鳥展実行委員会によるリアルの野鳥展に先立って、仮想ギャラリーを協賛オープン。2015年7月19日から“花鳥風月”野鳥展を開催しています(掲載は野鳥展実行委員会の許可を得ています)。

野鳥俳写 ―2014年野鳥展

2014-04-26

Highslide JS ルリビタキ

「野鳥俳写」(やちょうはいしゃ)とは、野鳥の写真を題材に俳句を詠み、俳句と写真を道しるべに、野鳥の世界へ分け入る新しい試みです。

日本野鳥の会筑豊(本会)は、2014年野鳥展主イベントとして8月1日より31日まで「野鳥俳写」をテーマに写真展を開催しました。

このコラムでは、リアルの野鳥展とともに、仮想展示場を協賛オープン。2014年4月26日から「野鳥俳写」写真展を開催しています。

Copyright (C) 2009-2018 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止、会員を含む)
本ウェブサイトに記載の会社名、システム名、ブランド名、サービス名、製品名は各社の登録商標または商標です。
本文および図表、画像中では必ずしも®、™を表記しておりません。