クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部) (財)日本野鳥の会 筑豊支部
 ホームギャラリーこげら館田代省二
online 
total 
modify:2017-12-10

 田代省二

短縮URL

ハヤブサとセイタカシギ | ホイグリンカモメを観察 | 竹馬川河口と曽根新田

風師山でハチクマの渡り | 台風通過後の曽根新田 | 曽根干潟の後背地にて | 平尾台で事前観察会

平尾台を散策 | 行橋市のゴイサギ | 「平尾台植物観察会」事前調査 | 見島(山口県)を訪ねて | 風師山のタカ渡り

ボーグ71FLでアオバズク撮影 | 正八幡のアオバズク | 大橋海岸の近況 | 大橋海岸のクロツラヘラサギ2

大橋海岸のクロツラヘラサギ | ムクノキに集うツグミ類 | 紅葉の英彦山 | 野峠のヤイロチョウ

ハヤブサとセイタカシギ

田代省二 2017-04-14

セイタカシギを見ましたので、報告します。今日(2017年4月14日)、車で走行中、池の土手に21羽のセイタカシギがいるのに気づきました。
車から降りてみていると、セイタカシギが一斉に飛び立ちました。上空にハヤブサです。降下して3回アタックするも、すべて失敗。諦めて東へ。1年目の若鳥のようでしたので、狩が下手だったようです。
セイタカシギは土手に降下して、羽繕いを始めました。
100mmマクロの撮影です。思いっきりトリミングをしています。@5030-5564

ホイグリンカモメを観察

田代省二 2016-11-25

11月25日10時ごろ、行橋市・永井の浜(@5031-4052)に行ったところ、セグロカモメに交じって、ホイグリンカモメ(Larus heuglini)を確認しました。
セグロカモメに比べ、くちばしが細く、背は少し濃い灰黒色で、足は黄色でした。

竹馬川河口と曽根新田

田代省二 2016-09-29

9月29日、北九州市小倉南区・竹馬川河口と曽根新田をぶらっと見て回りました。
チュウシャクシギ2、アオアシシギ2、ソリハシシギ5、イソシギ1、タシギ4、モズ1、ハクセキレイ12、ホオジロハクセキレイ(亜種)1、セグロセキレイ2、ヒバリ5を確認しました。
写真は、その一部です。

風師山でハチクマの渡り

田代省二 2016-09-21

Highslide JSハチクマ

本日(9月21日)、北九州市門司区の風師山(

@5030-7706)でハチクマの渡りを9時から16時まで観察しました。雨模様の後の好天で多くのハチクマが渡るのではと、期待したのですが、ハチクマは43羽で、他のタカ類もノスリ2羽、サシバ1羽、ツミ1羽、ハヤブサ2羽、チゴハヤブサ1羽で、期待外れでした。

台風通過後の曽根新田

田代省二 2016-09-20

Highslide JSコアオアシシギ

本日、台風16号(Marakas)通過後の曽根新田(

北九州市小倉南区)に行きました。台風で珍鳥がと思いましたが、出会えたのは、セイタカシギ、コアオアシシギ、イソシギでした。

曽根干潟の後背地にて

田代省二 2016-09-05

Highslide JSヒバリシギ

9月5日、潮を確認せずに曽根干潟(北九州市小倉南区)へラシギを見に行きましたが、満潮1時間前で、海水面が岸まであり、シギ類は全く確認できませんでした。
仕方なく、後背地を見て回りましたが、トウネン5、ヨーロッパトウネン1、ヒバリシギ2、コアオアシシギ1、コチドリ2だけでした。帰りに今川河口でホウロクシギ1を確認しました。

平尾台で事前観察会

田代省二 2016-08-08

Highslide JSホオアカ

本日、8月18日自然観察会のため、事前観察会に参加しました。その時観察した、鳥と花の写真です。
平尾台(北九州市小倉南区)を広塚、三浦、中村、岩本、光永(敬称略)の6人で散策しました。
ウグイス(さえずり)、トビ、ホオアカ、アオゲラ、コゲラ、ホオジロ、ヒバリ、ハシボソガラス、セッカ、ツバメ、ホトトギス、ヒヨドリ、キジバト、キジ(地鳴き)を確認しました。
キキョウ、ノヒメユリ、ミシマサイコは満開で、ヒオウギ、コオニユリはほぼ終わりで、ハギ類は、これからです。

平尾台を散策

田代省二 2016-07-30

Highslide JSノヒメユリ

7月30日に平尾台(北九州市小倉南区)の見晴台から風神崎を散策しました。
ウグイス、セッカ、ホオアカが盛んに鳴いて、遊歩道にはヒバリ、他にアオゲラ、ツバメが確認できました。
花はヒオウギが終わりでわずかに残り、コオニユリ、キキョウ、カワラナデシコが満開で、ヒゴタイは植えたのでしょうか、二株つぼみが見られました。スズサイコ、ノヒメユリが咲き始めており、これから平尾台が賑やかになりそうです。

行橋市のゴイサギ

田代省二 2016-06-16

Highslide JS採餌中のゴイサギ

自宅そばの水田でゴイサギが餌を取っていましたので、車内から撮影しました。カエルを取ったところを撮影しようと頑張りましたが、オタマジャクシばかりでした。

  • 撮影日:2016年6月16日 16時ごろ
  • 場所:行橋市上検地 @5030-4755

「平尾台植物観察会」事前調査

田代省二 2015-10-14

Highslide JSススキの道を

10月15日の植物観察会事前調査を佐藤さん、中村さん、広塚さんそして私の4人で実施しました。青空の中、秋風が吹き抜け、爽やかな気分で秋の花を確認しました。当日、担当の佐藤さんは、自信を深めたようです。秋の花を数種類撮影しました。

見島(山口県)を訪ねて

田代省二 2015-05-06/08

Highslide JSアカハラツバメ(亜種)とツバメ

5月6日〜8日まで見島に行きました。

晴れで風も弱く、心地よい3日間でしたが、鳥は少なかったです。しかし、チゴモズとアカガシラサギが姿を現してくれましたので、救われました。

詳しくは、広塚氏のギャラリィーを参照してください。

風師山のタカ渡り

田代省二 2013-10-01

Highslide JSハチクマ

10月1日(火)11時〜14時、北九州市門司区の風師山(メッシュコード:@5030-7706)でハチクマの渡りを観察しました。

確認種

ハチクマ90、サシバ2、ノスリ50、ハイタカ1、ツミ1、オオタカ1、ミサゴ1、ハヤブサ2、チゴハヤブサ1

ボーグ71FLでアオバズク撮影

田代省二 2013-06-13

Highslide JSアオバズク

ボーグ71FLで正八幡(行橋市神田町)のアオバズクを撮影しましたので、見てください。

カメラはオリンパスEPL-1で三脚に固定して、手押しシャッターです。

ISO 100 シャッタースピード15分の1 ISO100にしているのは、カメラが旧型のため、ISOを上げると画質が落ちるため。

71FLは焦点距離400mmですので、800mm換算になります。F11くらい。

写真02は手振れしています。写真06はスローシャッターのため。

写真処理は、リサイズのみです。

※71FLは、(株)トミーテック社から発売されている天体望遠鏡をカメラレンズの代用として撮影しました。

正八幡のアオバズク

田代省二 2013-06-10

Highslide JSアオバズク

昨日、正八幡(行橋市神田町)に行ってきました。

今年は、いつもの年のように、フクロウの銅像の上の、樫の木にとまっていました。

探鳥会には、ヒナも見れるかも。

(ニコンカメラ D800 300mmF2.8です。)

大橋海岸の近況

田代省二 2012-12-27,2013-01-01,04

Highslide JS

01〜03は12月27日の撮影です。

03は、干潮時に流れが細くなった所で、餌を捕っている群れです。

04は、1月1日の撮影でクロツラヘラサギの群れと行動していた、ヘラサギです。

05〜08は、1月4日の撮影です。

05は、16羽のマガン(写真)です。正午ごろ、曽根海岸を北上する16羽のマガンを確認した方が居るようです。北九州の何所かで、姿を現すかもしれません。

07は、昨年生まれたと思われる、クロツラヘラサギです。嘴が平では、無いようです。

大橋海岸のクロツラヘラサギ2

田代省二 2012-12-12

Highslide JS

ようやく、36羽のクロツラヘラサギが飛来しました。(行橋市・大橋海岸)

中に足環を装着した2羽が居ます。

足環 E15 2010年7月15日 韓国インチョン市スハーム

足環 E86 2012年7月 1日 韓国インチョウ市ナムドンジ

で共に雛の足に装着されたものです。

警戒心の強い鳥です、刺激を与えないで、そっとのぞいてください。

たしろより。

大橋海岸のクロツラヘラサギ

田代省二 2012-10,11

Highslide JS

大橋海岸 (行橋市 写真01〜05)

今年は、10月1日に1羽飛来しているのを確認しました。その後、1〜2羽で推移していましたが、11月4日6羽を確認。その内の1羽に右足が白赤、左足にE86の足環が確認されました。11月20日は、1羽でした。

11月20日の曽根海岸 (北九州市小倉南区 写真06〜12)

ダイシャクシギ56羽、ズグロカモメ約200羽が乱舞していました。ミサゴがダイビングして獲物を捕獲していました。

ムクノキに集うツグミ類

田代省二 2012-11-08

Highslide JS

ムクノキの実を食べにツグミ類が集っています。声は賑やかですが、道路に面して おり、車が頻繁に通行するため、警戒してなかなか姿を現しませんでした。

確認できたのは、シロハラ、アカハラ、マミチャジナイ、ツグミ、クロツグミ、それにヒヨドリでした。

撮影日時:11月8日15時ごろ。

撮影場所:行橋市上検地(メッシュコード:@5030-4755

紅葉の英彦山

田代省二 2012-11-02

Highslide JS

2012.11.02 (金)晴れ コースは、高住神社〜北岳〜中岳〜北西尾根〜バードライン〜スキー場〜高住神社です。

今日は、広塚事務局長の案内で、英彦山に登ることになりました。高住神社駐車場は紅葉が見ごろで錦絵のようでしたが、頂上付近では、既にピークを過ぎており、大半が落葉して、所々紅葉が残っているだけでした。でも、紅葉はきれいでした。

野峠のヤイロチョウ

田代省二 2012-06-06

田代省二氏は、日本野鳥の会北九州の会員の方です。(現在、日本野鳥の会筑豊にも加入されています。)

ヤイロチョウの声を録音されたと聞いた本会事務局長・広塚の求めに応じて、快く「くまたか」にご提供いただきました。

路上で偶然行き合わせ、すぐ間近まで飛来したヤイロチョウのさえずりを車中から録音されたものだそうです。

録音は、2012年6月6日午前5時ごろ。場所は、福岡県添田町、薬師峠下のカーブ52番。@5030-1785

ヤイロチョウのさえずり⇒  (4分22秒:mp3)

ヤイロチョウのほかに、ヤブサメ、ウグイス、ソウシチョウ、ヒガラ、アカショウビン、ハシブトガラス、ヒヨドリ、キツツキ sp. のドラミング、虫の羽音などが聞こえます。爽やかな早朝、深山の新鮮な空気感を存分に味わってください。(サイト管理人:有働)

Copyright (C) 2009-2017 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止)