クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
 ホームギャラリーひがら館
online 
total 
modify:2018-09-20

吉本浩基

短縮URL

今季初の六ヶ岳 | 千石のヤマセミ | 2018年鳥見初め

今季初の六ヶ岳

吉本浩基 2018-04-29

今日は英彦山の定例探鳥会に行くつもりだったのですが、午前中に用事が入り、行く事が出来ず断念。そこで自宅からほど近い六ヶ岳(鞍手町/宮若市)に行って来ました。今年は週末に時間が取れない事が多く、冬鳥もろくに見られないまま春になってしまいました。今年度の鳥見も今回が初です。
去年の今頃はキビタキの囀りが林道に入ってすぐに聞こえましたが、今年はオオルリの囀りが出迎えてくれました。その後も別の場所からオオルリの囀りが聞こえ、互いに離れた場所から声が聞こえたので、別個体と考えて計5羽の囀りが聞けました。あと少しすればホトトギスやサンコウチョウの声も聞けるようになると思うので、その頃にまた行きたいと思います。

  • 撮影日:2018-04-29 (写真01〜12)
  • 場所:福岡県 宮若市 六ヶ岳

(2018-04-30掲載)

千石のヤマセミ

吉本浩基 2018-01-14,20

今回も宮若市の千石に行って来ました。目的は前回と変わらずヤマセミです。実は昨年の3月と12月に千石でヤマセミを確認しています。そして、最近はヤマセミ運(?)がいいのか、この1ヶ月間で他所で見た分も含めて計3回ヤマセミを見ることが出来ています(今回で4回目)。しかし、いずれも飛んだ後に存在に気付き、遠くへ行ってしまって再び見つけられないまま撮影出来なかったり、撮影出来ても50m以上離れていて小さくしか写っていなかったりと100%満足できる結果ではありませんでした。
そんなこんなでどうにかヤマセミをもう少し近くで撮影・観察したいと思い、千石に行きました。千石に到着して約10分。千石荘前で早くもその姿を確認。 警戒心が強いので、少し離れた所から双眼鏡でいないかを確認したのですが…… まんまとやられました。 残念ながら撮影は出来ず山の上の方に向かって飛んで行きました。そして何もないまま2時間が経ち、今日はもうダメかと思っていたその時、50m程前方の木に白い鳥が止まるのを目撃。 双眼鏡で見ずともそれが鳴き声を発したことでヤマセミと分かり、急いでカメラを準備。 これ以上近づいて、もし飛ばれたら元も子もないと思い仕方なくその距離のまま撮影。 到着直後に見た個体と同じ個体かどうかは分かりませんが、千石で初めてヤマセミを撮れたのでとてもいい収穫が出来ました。
追記:午前中に寄った鴨生田と、14日に行った久保白ダムの写真も一緒に載せておきます。今年の鴨生田は水鳥の数が少ないです……

(2018-01-20掲載)

2018年鳥見初め

吉本浩基 2017-12,2018-01

明けましておめでとうございます。 2018年になりました。 昨年は酉年でしたが、皆さんは鳥見は十分楽しめたでしょうか? 自分は今年の春で鳥見を始めて2年目になるアマチュアなので、鳥見に行く度に新しい発見ばかりで、とても楽しめた1年になりました。
元日は午前中に用事があり、久保白ダムでの元日探鳥会に行くことが出来なかったので、自分個人での元日探鳥に行って来ました。場所は宮若の千石。一番の目的はヤマセミでしたが、残像ながら今回は見ることが出来ませんでした。撮影した鳥の写真もあまり多くはないので、昨年末に撮影した野鳥もいくつか載せています。
(追記: 初めてギャラリーを開設しました。これからのご拝読宜しくお願いします。)

(2018-01-04掲載)

Copyright (C) 2009-2018 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止)
本ウェブサイトに記載の会社名、システム名、ブランド名、サービス名、製品名は各社の登録商標または商標です。
本文および図表、画像中では必ずしも®、™を表記しておりません。