クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
total 
modify:2021-10-23

*風のたより

短縮URL

日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリくまたか外部サイトレンジャー
中村 聡

総目次

29: 白と赤のスズラン

Highslide JS

(写真をクリックで拡大・縮小)

白いスズラン。ユリ科。大群落でなければ、比較的よく見られる

(2016-06-06撮影)

我がふるさと筑豊は、すでに梅雨入りしたようですね。じめじめと鬱陶しい時期かも知れません。雨に濡れた緑も、それはそれで美しいことでしょう。

Highslide JS

(写真をクリックで拡大・縮小)

赤いスズラン。ユリ科ではなく、イチヤクソウ科

(2016-06-05撮影)

一方、北海道に梅雨はない、と言われます。この季節は、北からの高気圧に覆われて晴天となる日が多く、鬱陶しさとは真逆の清々しさ。ただ、前線が弱まりながら北上し、本州が梅雨明けを迎える頃、少しだけ雨の多い時期となり、これを蝦夷梅雨と呼ぶのだそうです。

さて、爽やかな日が続く北海道。近くの林でスズランの花を見つけました。以前に九州でも、確か阿蘇の草原で見た記憶がありますが、平地に自生しているところが北国らしいところ。そう言えば、北海道を舞台にした朝ドラのタイトルにもありましたね。
そして赤いスズランも近くに咲いていました。ベニバナイチヤクソウです。スズランとは全く違う仲間ですが、小さな花をうつむき加減につけるところは似ており、ベニスズランと呼ばれるのも納得。こちら、九州では残念ながら見られないようです。

(2016-06-18)

左矢印前へ  上矢印目次  次へ右矢印

ご意見・ご質問はこちらへ

Copyright (C) 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止、会員を含む)
本ウェブサイトに記載の会社名、システム名、ブランド名、サービス名、製品名は各社の登録商標または商標です。
本文および図表、画像中では必ずしも®、™を表記しておりません。