クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
total 
modify:2017-09-21

*風のたより

短縮URL

(公財)日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリくまたか外部サイトレンジャー
中村 聡

総目次

43: 夏休みのイベント

Highslide JS

(写真をクリックで拡大・縮小)

コースの入口。この先に1問目が

(2017-08-06撮影)

我がふるさと筑豊は、残暑厳しいようですね。こちらは7月の猛暑から一転、本来の、いや例年より涼しい8月となっています。

冷涼な気候ゆえ、北海道に住む子どもたちの夏休みは短く、例えば、苫小牧市立小学校の場合、今年は7月27日〜8月20日の25日間。お盆を過ぎると2学期です。

Highslide JS

(写真をクリックで拡大・縮小)

湖岸ではサワギキョウが咲き始めた

(2017-08-18撮影)

短いけれど、せっかくの夏休み。ウトナイ湖の自然にふれ、知ってもらおうと、毎週土・日曜日と祝日に「夏のウトナイ湖・ウォークラリー」イベントを開催しました。

1周できる500メートルほどの自然観察路に、植物に関する8個の問題を用意し、歩きながら楽しんでもらう企画。今回作った問題は、葉っぱと木の実がテーマで、形をよく観察し、また、時に触るなどして「答え」を見つけてもらいます。

ちなみに、こんな風。「この植物は『◯◯◯◯草(そう)』。◯の中には、みんなも知っている、ある道具の名前が入るよ。さて、それは次のうちどれ?」。3択問題のヒントは、「葉っぱの形が『ある道具』に似ているので、この名前がつきました」。正解は「のこぎり」です。親子でそれぞれ異なる答えを書き、ゴールで正解が分かったとたん、歓声があがることもしばしばありました。

(2017-08-18掲載)

左矢印前へ  上矢印目次  次へ右矢印

ご意見・ご質問はこちらへ

Copyright (C) 2009-2017 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止)