クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
total 
modify:2017-11-21

*風のたより

短縮URL

(公財)日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリくまたか外部サイトレンジャー
中村 聡

総目次

44: 秋の味覚

Highslide JS

(写真をクリックで拡大・縮小)

ある日の食卓。枝豆、トウキビ、サ○ポロビール。どれも北海道産

我がふるさと筑豊もずいぶんとしのぎやすくなったようですね。こちらはすでに秋の深まりを感じる毎日。朝晩は気温が10℃近くまで下がることもあります。台風の接近が気になるところです。

Highslide JS

(写真をクリックで拡大・縮小)

刈り取りの終わったデントコーン畑に降りたマガン

(2013-09-26撮影)

さて、今回は趣向を変えて「食べもの」のお話です。北海道に着任して早10年。よく食べるようになったものがいくつかあります。春から順に季節を追うと、アスパラガス、サクランボ、鮭、ジャガイモ、百合根など。秋の味覚「とうきび」(トウモロコシのこと。コチラではそう呼びます)もその一つ。最近は甘く、しかもまっ白なスィートコーンが人気のようですが、僕は、歯ごたえのある昔ながらの「もちきび」の方が好きです。

トウモロコシは人間が食べるだけではありません。家畜の飼料用として栽培される「デントコーン」というのもあります。ウトナイ湖周辺にも畑があちこちに広がり、収穫の終わった場所ではこの時期、渡り途中のマガンやヒシクイが落ち穂ならぬ、落ちきびを食べる姿が見られます。

(2017-09-14掲載)

左矢印前へ  上矢印目次  次へ右矢印

ご意見・ご質問はこちらへ

Copyright (C) 2009-2017 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止)