クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
total 
modify:2021-10-23

*風のたより

(公財)日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリくまたか外部サイトレンジャー
中村 聡

総目次

47: 冬将軍来たる

Highslide JS

(写真をクリックで拡大・縮小)

結氷した湖に積もる雪で、あたりはまっ白。エゾユキウサギの足跡が残る(撮影2017-12-09)

(この記事が世に出るのは年内ですが)あけましておめでとうございます。我がふるさと筑豊は、この時期としては寒い日が続いているようですね。

こちら苫小牧も、昨シーズンに続き、例年より厳しい冷え込みとなっています。湖はほぼ全面が結氷してしまいました。

Highslide JS

(写真をクリックで拡大・縮小)

わずかな水面。氷上に休むオオハクチョウの一群(2017-12-09撮影)

さて、ここで一つのデータを紹介します。「11月16日は11種199羽前後、12月14日は4種66羽前後」。何の数字かというと、これは、ウトナイ湖全域で確認されたカモ類の種数と羽数です。この一ヶ月の間に結氷が進み、それとともに、多くの水鳥は南下してしまったのです。

水面が凍ってしまうと、水草や魚などを得にくくなるのは確か。水鳥は食べものを求めてさらに渡っていくのだ、ということを実感できる季節でもあります。

(2017-12-17掲載)

左矢印前へ  上矢印目次  次へ右矢印

ご意見・ご質問はこちらへ

Copyright (C) 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止、会員を含む)
本ウェブサイトに記載の会社名、システム名、ブランド名、サービス名、製品名は各社の登録商標または商標です。
本文および図表、画像中では必ずしも®、™を表記しておりません。