クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
total 
modify:2021-10-23

*風のたより

(公財)日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリくまたか外部サイトレンジャー
中村 聡

総目次

58: 落葉する木の潔さ

Highslide JS

10月29日にキレイだったコナラの木が ・・・

(2010-10-29撮影)

(クリックで拡大・縮小)

Highslide JS

・・・1週間後にはこんなふうに

(2010-11-06撮影)

(クリックで拡大・縮小)

我がふるさと筑豊は、例年より遅く、そろそろ木々の葉が色づく頃でしょうか。こちらは比較的穏やかな日が続いており、珍しく、まだ初雪を拝んでいません。長期予報では、どうやら暖冬のようです。

さて、台風通過の影響からか、今年はあまり美しくなかったように感じる、北海道の紅葉。ウトナイ湖周辺でも今イチでしたが、それでもヤマモミジやイタヤカエデなど、楽しむことができました。

僕が好きなのは、コナラやミズナラなど、いわゆるドングリの紅葉です。といっても紅くはなく、どちらかと言えば渋めの茶色。もっとステキな表現をすると、琥珀や黄金のような色。カエデ類に比べると本数も多く、実生の葉もちゃんと色が変わるので、下生えも目に映えます。

キレイな時に写真を、と思っていると、こんな時に限って、なかなか天候に恵まれません。そうこうするうちに、強い風でハラハラと葉が落ち、あっという間に丸坊主。その潔さったら!もう少し長く、葉っぱが残っていたらいいのに。そんな僕の心残りすら、吹き飛ばしてしまうのです。

2018-11-17掲載

左矢印前へ  上矢印目次  次へ右矢印

ご意見・ご質問は、本ページのURLやタイトルを添えてこちらへ

Copyright (C) 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止、会員を含む)
本ウェブサイトに記載の会社名、システム名、ブランド名、サービス名、製品名は各社の登録商標または商標です。
本文および図表、画像中では必ずしも®、™を表記しておりません。