クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
total 
modify:2021-10-23

*風のたより

(公財)日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリくまたか外部サイトレンジャー
中村 聡

総目次

66: あれから1年

Highslide JS

台風一過の湖。強風で波が立っている (2019-08-17撮影)

(クリックで拡大・縮小)

Highslide JS

倒れたままのミズナラに緑の葉が茂る (2019-08-16撮影)

(クリックで拡大・縮小)

残暑お見舞い申し上げます。大型の台風10号は温帯低気圧に変わり、北海道の西を通過していきました。夕べの苫小牧は雨と風がひどかったのですが、今日は晴れ間が見えています。

昨年の9月5日。全国各地に大きな災害をもたらした台風21号が、やはり北海道のすぐ西を通過し、この時は風が特に強く、ウトナイ湖周辺でも倒木などの被害がありました。また、翌日未明には北海道胆振東部地震が発生し、しばらくは自然観察路の閉鎖などが続きました。

Highslide JS

湖岸で咲き始めたサワギキョウ

(2019-08-17撮影)

(クリックで拡大・縮小)

林では大きなミズナラ(当初はカシワとしていました)が倒れ、無残にも根っこがむき出しの状態に(「56: 忘れたころにやって来る」)。火山由来の土壌で、深くまで根を張れなかったのだろうことも、はっきり分かります。きっと枯れてしまうに違いない。でも、その後は何かの教材になるはず。そう考えていました。

ところが、枯れるとばかり思っていたこの木、生きていたのです。1年経った今、横倒しになった枝からは青々とした葉を以前と変わらずに茂らせています。いったいどこから栄養を得ているのでしょう。力強い生命力に驚くばかり。見ているだけで、夏バテ気味の私も何だか元気になれそうな気がします。

2019-08-17掲載

   

ご意見・ご質問は、本ページのURLやタイトルを添えてこちらへ

Copyright (C) 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止、会員を含む)
本ウェブサイトに記載の会社名、システム名、ブランド名、サービス名、製品名は各社の登録商標または商標です。
本文および図表、画像中では必ずしも®、™を表記しておりません。