クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
 ホーム風切羽次列探鳥トラバース
online 
total 
modify:2017-06-28

 渋鳥

http://goo.gl/Q8U6

日本野鳥の会筑豊(福岡県)前・松尾節朗会長のページです。

野鳥を詠む・アーカイブ

[開|閉]

新春雑感 ‘11

今年は大変な年である。いろいろな記念の節目になる目出度い年である。

考えてみれば本会創立に関わり次々と記録を作る。こんな自分に今、驚いている。お陰様で私は野鳥に育てられたのではないのかとさえ考えている。また、沢山の会員の皆さんに教えられ、支えられ、今日まで引っ張って来て頂いたのではないのかとこのごろはつくづく思い知らされている。一人の力ではこのような活動や記録は出来ない。細くとも長く切らさないように、根気強くこつこつ続けることが大切なのだ。

[開|閉]

 今年の夢

日本野鳥の会筑豊・会長
松尾節朗

新年明けましておめでとうございます。

昨年平成22年の本会の重大ニュースについて年末の忘年会でそれぞれが持ち寄り発表し、意見を交換しあった結果、トップに二つが選ばれた。

「柳生博と森林を語り地域をつくる会の開催成功」と「本会のホームページが2万回を越えるアクセスを受け、やがて2万5千回になるという」ことがそれぞれ15票ずつを獲得したことがそれである。この二つの他にも沢山のニュースの支持があり、本会の沢山の行事が行われることは会の運営がいかに円滑に会員の皆さんに満足されている証になると思う。それぞれの提案され、実施された行事に参加した会員の皆さんが、その意義を認識され共鳴されて楽しまれた思い出深いものが選ばれ、一年間の内で一番心に残ったものであろう。世話された方々は尚たいへんだったと思うが、みんなに喜ばれた行事はこれからも続けて行きたいものである。といっても、柳生会長が自らこの会に又来たいというようにしたい。

⇓[開|閉]⇑

「森林と暮らす、森に学ぶ」講演要旨

大会実行委員長 松尾 節朗

2010-10-31掲載

明けて10月17日、まさに快晴。足白の林檎村にて昨夜のログハウスの懇談会の賑やかさを思い起こしつつ、6時に起床し、早朝のバードウォッチングを野鳥の会メンバー4人と敢行。昨夜の主人公柳生会長はまだお休みらしい。

[開|閉]

「桂の里 十兵衛の道」を柳生博と歩む

2010-10-31掲載

今年2月に福岡天神のエルガーラで開催された、柳生博の「森と暮らし 森に学ぶ」の講演を聴き感動した飯塚市NPO法人コスミンズのエコ工房中田館長が、是非、飯塚の市民にもこの柳生博の生の講演をきかせたいと発願してこの企画はスタートした。前年エコ工房が創設10周年を迎え何か記念行事をしたいと日頃からその企画に頭を巡らせておられた中田館長が、社会的にも知られた自然環境問題に熱心に取り組んでいる著名人の招待講演の依頼の白羽の矢を誰に立てるか、その人選に悩んでおられたのである。そこで、この日本野鳥の会の柳生会長の講演が真っ直ぐに彼の胸に飛びこんできたのは当然の成り行きであろう。

[開|閉]

ご挨拶

「くまたか」の開設に際して[ホーム]の「ご挨拶」を移しています。

[開|閉]

△ページトップへ戻る

Copyright (C) 2009-2016 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved.