クマタカ
くまたか (日本野鳥の会筑豊支部)
 ホーム本会専門部植物部
online 
total 
modify:2017-10-15

 植物部

http://goo.gl/h62X

植物部部長:川谷良子

ミニミニ観(臨時ミニ観)、はじめました

平尾台のミニ観を始めて3年目になりました。次々と花が移り変わるため、月1回の観察会ではもったいないと思うことがしばしばありました。といって月2回と決めると下見や原稿のまとめなど、正直負担が大きすぎて踏み切れませんでした。

「ミニミニ観のご案内」は1週間くらい前に「くまたか」に掲載します。ホームページを利用しない人には電話でお知らせします。連絡が欲しい方は川谷まで遠慮なくお申し出ください。

第1回は6月30日に実施しました。早川さんが花の写真を撮ってくれましたので、写真とともに簡単な報告を「くまたか」に載せていただきました。花が終わる10月頃まで、月に1度程度企画する予定です。

「もしも」の時のために、保険料100円は頂くことにしました。これからも「ミニミニ観」をよろしくお願いします。

ミニ観(察会)はじめます

勉強会というほどの大袈裟なものではありませんが、月に1回程度実施します,本を片手に1木1草、見逃すことなく調べ尽くします。こんな地味な作業にお付き合い下さる方がいらしたら幸せです。日程はその都度当サイトや支部報「野鳥だより・筑豊」に掲載しますので、確認してください。基本的には第3木曜日を予定しています。雨天時の中止については、前項「活動計画(案)」に記した通りです。ミニ探ならぬミニ観をよろしく。

2009年度植物部活動計画(案)

月日目的地集合地時刻見(味)どころ
4月23日(木)由布岳(大分県)JR彦山駅8時キスミレなど
5月17日(日)古処山嘉穂総合運動公園9時ヒメウラシマソウ
6月4〜5日(木・金)九重(大分県)道の駅 小石原8時ミヤマキリシマ
7月11日(土)雨ヶ池(大分県)道の駅 小石原8時ノハナショウブ
8月17日(月)平尾台香春町役場8時中止します
10月28日(水)九重(大分県)道の駅 小石原8時紅葉
11月20日(金)大興善寺(佐賀県)嘉穂総合運動公園9時紅葉
'10年
3月28日(日)
天ぷらの会大任町役場9時うまい野草の天ぷら
(↑集合地は参考地図で確認できます)

去年と同じ由布岳のキスミレに始まる植物観察会。5月はきつくて、すべってもうこりごりかと思いきや、熱いアンコールに応えて2年連続の古処山。6月は植物部初めてのミヤマキリシマの咲く九重1泊旅行。7月は雨ヶ池の湿地に咲くノハナショウプ、山道に咲くヤマアジサイの青。きれいです。8月は暑いさなかではありますが、平尾台のキキョウ。10月は牧の戸から星生山登山口までの大自然の紅葉。11月は基山(佐賀県)の大興善寺、人の手で植えられ、手入れされたものですが感動です。3月は恒例の天ぷらの会(開催月に申し込みが必要)です。

  • 花や紅葉などは気象条件に大きく左右されるため、予定の変更もあります。参加に当たっては、当サイトや「野鳥だより・筑豊」誌での確認をお願いします。(参考:年間予定表
  • 前日の雨天予報や大雨、当日の雨天やその他の悪天候(台風、積雪、路面凍結等)の場合は中止します。判断しかねる時は必ず連絡先 (電話)で確認してください。
  • 集合地から目的地まで車で移動します。“乗り合わせ”が必要な方は、あらかじめ上記「連絡先」まで参加申し込みをしてください。
  • 集合場所からの“乗り合わせ”は、その都度距離によって100円から200円の負担。長距離の場合は総費用の8割を同乗者負担、2割を運転者負担を原則にしています。
  • 集合地の詳細は、参考地図で確かめてください。

2008年度植物部活動報告

月日観察地見どころ参加
4月21日(月)野峠〜由布岳〜男池キスミレなど10人
5月22日(木)宇土越〜屏山〜古処山大将隠しヒメウラシマソウなど10人
7月30日(水)犬ケ岳オオキツネノカミソリなど10人
8月5〜6日
(火・水)
10周年記念1泊旅行ユウスゲなど10人
1日目(5日) 小石原〜牧の戸〜扇ヶ鼻湿地
2日目(6日) 男池〜産山村〜阿蘇高原
10月27日(日)平尾台ウメバチソウなど10人
11月10日(月)野峠〜立羽田の景〜耶馬渓紅葉13人
12月1日(月)御所ヶ谷紅葉7人

4月は由布岳の裾野を覆い尽くすキスミレに圧倒され、5月はきつい登りに喘ぎ、急坂のお尻滑りに笑い転げました。7月はオオキツネノカミソリ。8月は急遽、植物部発足10周年記念の九重1泊旅行。下界の暑さをしばし忘れさせてくれる高原の爽やかな空気、高原を埋め尽くすユウスゲ、2日間の花の旅でした。10月はススキの波、ウメバチソウの咲く平尾台。11月は耶馬渓の燃えるような紅葉を、12月は里山のコナラ紅葉を堪能しました。

△ページトップへ戻る

Copyright (C) 2009-2017 日本野鳥の会筑豊支部 All Rights Reserved. (無断転載禁止)