クマタカ
くまたか (日本野鳥の会 筑豊)
 ホーム資料館行事過去録月別
online 
total 
modify:2017-09-22

since 2009-04-01


月別

(イベント過去録/終了: 2011-03-13より採録)

 行事のご案内3月

(2011年)

http://yacho.org/#event

  • 日本野鳥の会筑豊(福岡県)月間行事予定のご案内です。県名の無い地名はすべて福岡県です。
  • 本らんの記載内容は、時々変更されることがあります。なるべく参加直前に再度確認されるようおすすめします。
  • 原則として、小雨決行、昼食持参、参加費100円です。原則以外の場合は、各ご案内に注記しています。
  • 一般参加歓迎(スズメ)印の行事は、一般(会員以外)からのご参加を歓迎します。一部を除き、事前のご連絡、お申し込みは不要です。当日、集合地へおいでください。(もっと詳しく知りたい方は、次行の「詳しい説明を見る」をクリック)

ゲスト参加歓迎第681回例会:英彦山定例探鳥会

3月13日(日) 添田町・深倉

冬鳥たちが北帰行を始めているので夏鳥たちに会える4月中旬まで森は少し静かになります。英彦山の地鳥たちを見直す良い機会ですよ!さらに勇壮なクマタカをはじめ、猛禽類も期待できますよ。

ゲスト参加歓迎第682回例会:藍島探鳥会

 〜

筑豊・北九州合同例会

3月20日(日) 北九州市小倉北区・藍島(あいのしま)

めったに人前に姿を見せないカラスバトに藍島で出逢えます。そのほか早い春の渡りで、珍鳥が出現するかも!

車が無くても筑豊から列車やバスを利用して参加するのは意外に簡単です。JR小倉駅北口から徒歩8分で集合地・小倉渡場。藍島までは約35分の船旅。日本野鳥の会北九州との合同探鳥会です(お世話になります)。

ゲスト参加歓迎第20回植物ミニ観察会(ミニ観):平尾台

3月24日(木) 北九州市小倉南区・平尾台

春です。野焼きの後、一番に顔を出すスミレ類やフデリンドウ、センボンヤリ、オニシバリなどがそろそろ咲きはじめているでしょうか。また賑やかな季節がはじまります。楽しみです。(担当:川谷)

(注:3月28日から3月24日に日程が変更となっています。)

会員のみ参加 運営委員会:本会事務所

3月25日(金)、27日(日) 飯塚市柏の森(かやのもり)

運営委員会は、本会事務所で月2回(最終金曜・日曜)開催されます。提案や行事について具体的な話し合いが行われ、会員なら誰でも討議に参加できます。日曜運営委員会では、併せて会報「野鳥だより・筑豊」発送作業もあります。あなたのご都合で、参加・退出はいつでも自由です。午後のひと時、気楽なおしゃべりと情報交換、充実のボランティアはいかがですか?

 行事の終了2月

http://yacho.org/#report

探鳥会やその他イベントの結果ご報告です。イベント風景の写真、感想など詳細情報とともにご覧ください。

ゲスト参加歓迎第7回:英彦山ソウシチョウ生息調査(略称:えいそう)(終了)

2月1日(火)〜28日(月)添田町・英彦山

(調整中)

会員のみ参加第41回:2011年度総会(終了)

2月27(日)飯塚市・本会事務所

(調整中)

ゲスト参加歓迎第680回例会:英彦山定例探鳥会(終了)

2月20日(日) 福岡県添田町・鍛冶屋〜大南林道

Highslide JS

参加者7名。

本日の参加者の方々、お疲れ様でした。前半の里山探検はいかがでしたか。山中の3軒の農家が里に下り、放棄された農地の周辺には猪や鹿の足跡がいっぱい。獣の匂いが漂い、噛みちぎられた笹の葉、そこかしこに鹿の糞。稲荷神社からの眺めを紹介したくて登っていただきましたが、これほど野生獣が真直に迫ってきているとは、正直驚いています。英彦山の農家の方々は田んぼや畑を柵で囲い、まるで逆動物園状態。玉屋神社手前の林も下草がなくなっていて、見通しは良いが何だか異様な風景。英彦山権現神社付近で鹿が現れましたが、体を隠さずじっと私たちを見ていました。観察していましたよ彼は。以前は、かなり遠くで姿を見つけてもさっと藪に消え去っていったのに。

ゲスト参加歓迎ミニ観番外編:矢野さんの竹細工教室(終了)

2月16日(水)添田町・上津野活性化センター日嶽の里

Highslide JS

はじめは何をどうしたものやらという人もいましたが、さすが肥後守で鉛筆を削った世代です。すぐに慣れた手つきに変わりました。自分の手で何かをつくり出すという作業はやはり楽しいようです。

カンカンカーン、ウィーン、ナタや電動ノコギリの威勢のいい音が響き、時折屋根の雪がドーンと勢いよく落ちてきて、さらに賑やかです。

矢野さんや堤さんの素晴らしい腕前に感心したり、お互いの作品を見せあったり、教えあったりしながら、ヘラや菜箸、植木鉢や花入れ、巣箱、思い思いの作品が次々に出来上がりました。

ゲスト参加歓迎第679回例会:柏の森探鳥会 + 昼食懇談会(終了)

・日本野鳥の会筑豊40周年及び
野鳥便り筑豊400号記念探鳥会

2月13日(日) 飯塚市・柏の森

Highslide JS

報告:松尾節朗

参加者13名。

2月13日(日)9時集合。心配した大雪予報の天気は意外にも晴れたり曇ったりの探鳥日和であった。しかし、田川方面の人の話では夜明けから5〜6センチの積雪で、国道に出るまではスリップに注意して出てきたとのこと。飯塚では嘘のような日和である。

ゲスト参加歓迎第678回例会:犬鳴ダム探鳥会 + 温泉三昧(終了)

2月6日(日)宮若市・犬鳴ダム

Highslide JS

例会:14名、温泉三昧:9名。

この日は暖かく穏やかな天気で、絶好の鳥見日和でした。いつものようにダムを一周するコースを歩きました。歩き始めてすぐに、山全体がとても静かで、鳥が少ないことに気づきました。そんな中、いつものノスリの他にハイタカとミサゴ、それにマヒワの群れが現れ、今回のハイライトになりました。皆さんが期待していたオシドリとベニマシコは最後まで出会うことができず、やや残念でした。

案内通り、探鳥会の後は「温泉三昧」へ。希望者9名で脇田温泉に移動し、食事と露天風呂を楽しみました。初めての試みでしたが、ゆっくり食事を楽しみながら、鳥の話をするのもいいものだと思いました。皆さんはどう思われましたか?ご意見やご要望をお聞かせください。次回の参考にさせていただきます。(担当:春田)